越中・越後 神風ギフツアー(1)越後編

a0071470_18292058.jpg

わが家から新潟県境まで約25分。姫川下流域では毎年撮影していたが、常々から本場のギフチョウを思う存分に観察してみたいと思っていた。
昨年「フィールド・ノート」のtheclaさんに教えて頂いた発生地では、準備不足のため、個体数は多かったがまったく止まってくれなかったので惨敗。今年は8日に挑戦するも低温でまたも敗退。

theclaさんが10日に撮影された、すばらしい写真の数々を拝見するにおよんで、再々挑戦をする事にした。
今年は未だ撮影したことがない、富山県にも遠征したいと考えていたのだが、天候不順のせいか日程がどうしても調整できない。
色々と考えた結果、一日で両方のギフチョウ。あわよくば地元のヒメギフチョウを合わせて、3県総撮りという途方もない計画になってしまった。
このようなプランに「虫林火山の散歩道」の虫林さんが協力してくれた。まことに心強い限りである。
さてわが家発午前7時。車中で楽しい虫談義をしながら姫川を下った。予想通り気温はやや低めだ。
a0071470_18162100.jpg

桜は満開をやや過ぎた状態で、スミレの花があちらこちらで綺麗に咲いていた。
前回目星を付けておいた発生地で待つこと20-30分。
a0071470_18163991.jpg
どこからともなく数頭のギフチョウが飛び始めた。
未交尾の美しい雌が、日光浴、スミレ吸蜜とポーズをとってくれる。
a0071470_181711100.jpg
このスミレはかなり大振りで、蜜の量も多いようだ。
a0071470_18173326.jpg
嬉しいことに随分長い間止まってくれた。
a0071470_1818812.jpg
こちらのタチツボスミレではやはり数秒しか止まってくれない・・・・・
a0071470_18191362.jpg
・ただ開けた斜面で太陽を背にしているのでシャッターが切りやすかった。やはりロケハンは必要だね。
ここのイカリソウは白花ばかりで、まるでガラス細工のようだ。
a0071470_18194613.jpg

前回theclaさんとお話ししていた、白花のショウジョウバカマはすっかり成長してしまい、花だか茎だかわからなくなってしまった。
a0071470_18201948.jpg
やはりまったく止まってくれなかったので、前景にぼかして入れてみた。
いかにも雰囲気がいい小道。
a0071470_18204142.jpg
林床はカタクリの絨毯・・・・・・
a0071470_1821743.jpg
しかしなにも飛んでいない・・・・・・
a0071470_18212919.jpg


撮影地は前方の小山の中腹になる。どうもこのあたりは見晴らしの良い場所で発生していることが多いような気がする。
さて当日撮影できたのを色々と。
a0071470_18215273.jpg
a0071470_18221168.jpg
a0071470_18224547.jpg
スミレ以外ではほとんど止まってくれなかった。
羽化直後の雌は本当に美しいね。
11時過ぎ最初のミッションを完了。北陸道を西下。一路越中富山へ向かった。
by kmkurobe | 2010-04-19 18:24 | | Comments(10)
Commented by たにつち at 2010-04-19 22:55 x
おめでとうございました。
とうとう本格的なシーズンインでしょうか。
鮮やかで、美しいですね。ずいぶん大柄なメスさんのように見えます。
越中ギフも私と同じく、今年が初めてでしたか(^^)
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 08:43
たにつちさんやっと出掛けることができました。越中はいつも出掛けているのですが、この時期は地元が忙しくて、いままで撮影にでていませんでした。
Commented by HA at 2010-04-20 10:32 x
越後は最盛期といったところでしょうか?
天気も良く撮影には最適だったのでしょうか。
土曜、日曜と仕事だった私としては非常にうらやましいです。
Commented by 虫林 at 2010-04-20 14:21 x
ギフの吸蜜シリーズはなかなか見ごたえがありますね。
僕はカタクリにこだわったので、あまり多くの写真がありませんでしたが、お陰さまで何とか良さそうなものをゲットすることができました。
ご苦労様でした。
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 18:01
HA さんここ一週間こちらにいても、1日しか観察する機会がありませんでした。本当に天候が不順ですね。
まだまだこの辺りは行けそうな雰囲気でしたね。
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 18:02
虫林さん本当にお付き合いいただいて有り難うございました。
越中でもなんとか写っていました。
わが家のまわりはいっこうに季節が動かず、昨年皆さんで撮影会になった林も、まだまだ残雪いっぱいでした。どうなっているのでしょうね?
Commented by 愛野緑 at 2010-04-20 19:56 x
越中ギフおめでとうございます。
カタクリもちょうど良い時期だったようですね。

今年もそちらへお邪魔しようと思いますが、天候がぐずつき気味で、発生が大分遅れそうですね。また情報をお聞かせください。
Commented by kmkurobe at 2010-04-20 20:18 x
愛野緑さん了解いたしました。かえってヒメギフを撮影されるのならいいかもしれませんね。
Commented by ma23 at 2010-04-21 05:39 x
素敵な写真がいっぱい。ギフチョウも黄色っぽく、不思議なくらい違う印象がありました。一度は自分の目で見てみたいですが、遠いなあ。
Commented by kmkurobe at 2010-04-21 18:09
ma23さん、私の実家は東海地方なので、初めてこちらの個体を見たときは変な感じがしましたね。雌ではときどきこんな色の個体が観察できます。
<< 越中・越後 神風ギフツアー(2... 日本海ギフツアー・越中・越後ギ... >>