越中・越後 神風ギフツアー(2)越中編

a0071470_17415114.jpg

県境を過ぎて最初のインターチェンジで降りる。ここはもう越中の国。立山が春空にかすんで見えている。
さて今回富山のギフチョウに興味を持ったのは大著「富山県のギフチョウ」を手に入れたからである。
a0071470_17543361.jpg

興味ある知見が地図、標本写真などこれ以上はないと言うぐらい溢れていた。
小生は以前から航空写真をなんとか撮影に行かせないかと考えていた。ある時以前に買った山と渓谷社「白馬・黒部を飛ぶ」というソフトを思い出した。このソフトは気球に乗って空の上から登山路を見るというもので、角度、高度を調整できる。これならば撮影地の発見にはまことに都合が良いと思われた。
まずは適当な場所に気球を移動させて、画像のスチールを作った。
a0071470_17453420.jpg
また同様の1/25,000の地図のスチールも切り出した。
a0071470_17475050.jpg

両者を併せて、「富山県のギフチョウ」の説明文を読むとかなりはっきりとしたイメージを作ることができた。

日照、標高、地形はもとより近隣の発生地とどのように繋がっているかわかるので、今回の撮影計画立案には、随分役に立ったことは言うまでもない。
インターチェンジからものの15分で、我々は越中のギフチョウ発生地に車を止めた。いきなり新鮮な雄が目の前に現れた。
a0071470_1749588.jpg

発生がかなり遅れているようで、個体数が少なく、花がほとんど咲いていない。結局二人して1時間ほど捜してみたが、数頭が観察できただけで、最初の個体を辛抱強く待ち続けてなんとか「越中ギフチョウ」をゲットできた。
a0071470_17493523.jpg
a0071470_1749503.jpg

やはり1週間から10日は遅れているようだ。道路の端にはいまだ残雪があり林床の落ち葉もぺしゃんこに潰れたままだ。
a0071470_17501514.jpg
なぜかエンレイソウがひと株だけ咲いていた。
気持ちのいい林道で遅い春が満喫できた。
a0071470_17504498.jpg
先行している虫林さんがみえる。遠くには北アルプスが午後の春光に輝いていた。
a0071470_17532456.jpg


帰りがけによった姫川最下流の発生地。
a0071470_1751896.jpg
良い雰囲気だったが、3時を回り風も冷たくなってきたのでルリタテハしか見ることができなかった。
a0071470_17513072.jpg
ここは色々なスミレがあちらこちらに咲いていた。
a0071470_1752943.jpg
a0071470_17524358.jpg
わが家にたどり着いたのは4時を回っていた。逆光での定点。
a0071470_1753589.jpg
すでに天気が崩れ始めていた。今回は無謀な小生の計画に乗って頂いた虫林氏に感謝、感謝である。ご自宅までの運転を考えると、一日中お付き合いさせてしまって真に申し訳ない気持ちで一杯だ。

虫林さんこれに懲りずにまた宜しくお願いします。もっとも地元のギフチョウが飛び始める頃にはきっと再会できることでありましょう。本当にお疲れ様。ありがとうございました。
by kmkurobe | 2010-04-20 17:53 | | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2010-04-21 21:32
「ルリタテハ」は越冬個体とは思えぬ破損の少ないし、
色褪せもなくとても綺麗ですね!
Commented by ダンダラ at 2010-04-22 10:03 x
この地図ソフト面白いですね。
越中のギフはまだこれからということなんですね。
富山のギフの本は私も購入しましたが、こちらからだと少し遠いので、週末の日帰りではなかなか難しくまだ行ってはいません。
でも良さそうな環境ですね。
Commented by kmkurobe at 2010-04-22 11:00
himeoo27さんルリタテハはヒオドシチョウに比べると綺麗な個体が多いような気がします。テリのは張り方がおとなしいせいでしようか?
Commented by kmkurobe at 2010-04-22 11:03
ダンダラさんどうもです。このソフトは乗鞍以北日本海までアルプスの上を飛びますので、安曇野周囲の環境探索にはかなり効果がありました。富山はこちらから約1時間半で行けます。インターを降りてからすぐに発生地が有るので楽です。富山は遅れているのでGWでもちょうどいい場所も多いのではないかと思います。
Commented by clossiana at 2010-04-22 16:16
越中、越後神風遠征お疲れさまでした。インターチェンジからものの15
分とは大変なソフトなんですね。でもその甲斐があって立派な写真をゲットされましたね。私は北海道で育ちましたが、もともと先祖は越中の出らしいので越中とか富山と聞くとそこはかとなく憧れてしまいます。一度は墓参り以外に蝶を目的として行ってみたいです。
Commented by kmkurobe at 2010-04-24 18:44
clossianaさん富山は近いので魚を食べに行ったりするのですが、撮影は初めてでした。高速道路がヤマト平野の境目を走っているので、インターから近い所に発生地が多く。数カ所廻るのもたいへんではなさそうです。環境が良かったのでぜひ最盛期にもう一度訪れてみたいと思っています。
<< つかの間の晴れ間に-ヒメギフチョウ 越中・越後 神風ギフツアー(1... >>