アラカルトその②

今年本当にいい天気だったが、蝶の写真は驚くほど少ない。
ところが野鳥はここ最近では一番観察できたのだから不思議である。
まずはヘムレンさんが発見したアカゲラの巣。雄が顔を出している。
a0071470_19345729.jpg

ペアで営巣中とのこと。たのしみである。
こちらはここ1週間ほど毎日出会うキジ。
a0071470_1936430.jpg

キクザキイチゲの咲く田圃の畦を歩いていた。もう少しスポットの位置に出てくれたら最高なのだが・・・・
でも満足の一枚だ。
今年はコゲラに本当によく出会う。
a0071470_19371546.jpg

これは小山のコナラに来ていた。随分近づいたが、まったく人間を気にすることが無いようだ・・・・
さて以下の鳥たちの名前教えてください。
a0071470_19421110.jpg
これは「キビタキ」かな?ギフチョウの撮影をしているとあちらこちらで目に付く。
a0071470_19425030.jpg
これは「ウグイス??」上手にホーホケキョーと鳴いていた辺りには、これしかいなかったのだが・・・・・
a0071470_19431123.jpg
この猛禽はパラグライダーと一緒にぐるぐると遊ぶように飛んでいた。何だろう??ヤッパリトビかな?
この季節は桜以外でも花が満開だ。特にこぶしの花は大好きなので、あちらこちらと廻った。
a0071470_19445171.jpg

定点もいよいよ開花した。
a0071470_19452227.jpg

四十九院のコブシと呼ばれている古木。なかなか雰囲気があって大好きだ。
五龍岳を背景にかなり大きな木がある。
a0071470_1947175.jpg

咲き始めたばかりで本当に美しい。
a0071470_19474482.jpg


あまり蝶がないのも寂しいので、桜の木に集まるヒメギフチョウを。
この飛翔もう少し蝶が桜の枝からはずれてくれれば・・・・・
a0071470_1949406.jpg

順光で撮ると本当に綺麗。
a0071470_1950116.jpg

さて明日は天気が回復する予報。ギフチョウの観察会も行われ、いよいよシーズン真っ盛りになりつつあるようだ。

さていつもの一言で。
あーした天気になーーれ!
by kmkurobe | 2010-05-07 19:52 | 安曇野 | Comments(8)
Commented by yoda-1 at 2010-05-07 21:33
はじめまして。
いつも拝見させていただいてますYODAと申すものです。
蝶鳥ウォッチングは3年目の若輩ものですが、
キビタキ、トビ正解です。
真ん中の個体は、サメビタキかコサメビタキか苦慮するところですが、
たぶんサメビタキの方だと思います。キビタキと同じで夏鳥ですよね。
Commented by ヘムレン at 2010-05-07 22:43 x
アカゲラ♂・・顔を出していましたか(^^)。。
ナイスタイミングですね。道端なのが心配ですが、なんとか無事にひなをかえして欲しいですね(^^)。。
キビタキの下・・・コサメビタキに見えますが、ちょっとはっきりしません。
この仲間は、目がクリクリで可愛いくて大好きです!(^^)Y
下界では囀りは聞けませんが、この時期高原では美しい囀りが聞かれるので嬉しくなります(^^)
Commented by 久保田 at 2010-05-08 06:55 x
ウグイスのような鳥はサメビタキと思います。本来はもう少し標高の高い亜高山針葉樹の森で繁殖しますが、雪解けが遅いので、麓で待機中でしょうか。コサメビタキは腹から胸付近はもっと白く、翼(風切羽基部)に白帯はほとんど出ません。こちらは低山地でも見かけます。
Commented by himeoo27 at 2010-05-08 10:33
「キビタキ」綺麗に撮影されたますね、私も1頭「神城駅」から西に入ったあたりの山中でウットリ眺めました。
「ヒメギフ&桜」もとても素敵です。これから多くの蝶が出てきてヒメオオにとって、楽しみな季節になるので嬉しいです。
Commented by kmkurobe at 2010-05-08 18:55
yoda-1さん本日お会いできるとは思いませんでした。早速リンクさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kmkurobe at 2010-05-08 18:57
ヘムレンさん本日も遠目にそっと観察してみましたが、外に出るのは雄ばっかりでした。頭の赤がちらちらするのでよくわかります。
雛たちが嘴を出すようになるのが楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2010-05-08 18:58
久保田さんどうも有り難うございます。この鳥はこの辺りでは初めて観察できました。今年は普段見慣れて種類も何時もと違う移動をしているようでおかしな年になりそうです。
まさかわが家までオオルリがやってくるとは思いませんでした。
Commented by kmkurobe at 2010-05-08 18:59
himeoo27さんギフチヨウの時期この鳥にはよく出会いますね。何より派手な色彩が目に付きます。
<< 朝焼けは不発・・・・ 本日のギフチョウとGWアラカルト >>