やったね。その①

a0071470_22474696.jpg

本日も快晴。ただ機能に比べると気温が低く、なかなか蝶が飛ばなかった。
今日は「虫林花山の散歩道」の虫林さんとホームグランドでご一緒した。
なにせ彼の当地での引きの強さは抜群で、今回も是非あやかりたいとご一緒いただいた。
さて本日は夢に見ていた一枚が撮影できたので・・・・たった1分ほどのことだが・・・・・

なかなか飛ばないので、虫林さんとはべつの小径を歩いていた。

とどこからともなく。すばらしく新鮮な雄のギフチョウが降りてきた。
a0071470_22395076.jpg

羽化直後のようでほとんど羽ばたかない。
ここはほとんど花がないので吸蜜撮影はあきらめていた・・・・・
と、シロバナキクザキイチゲの群落の方向へ・・・・・・
いきなり目の前で吸蜜をはじめた。
a0071470_22414273.jpg

ドキドキしながらシャッターを押した。
今まで1回だけ経験しているが、吸蜜というより一瞬止まっただけだった。
今回はちがう。ちゃんと吸蜜しているよ・・・・・
10秒ほどで飛び立ってしまった・・・・・あーあ・・・・でもうれしい。

ところがこんどは近くの別の花で吸蜜。しかも正面だ。
a0071470_22441993.jpg

うーんやったね・・・・・・
イエローは撮影できなかったが、こんなうれしい日もあるもんだね。

それにしても虫林さん、あやからせていただきましたよ・・・・・・

祝杯がまわってきたので、本日ここまで・・・・
by kmkurobe | 2010-05-09 22:46 | | Comments(14)
Commented by ikedanochohcho at 2010-05-10 05:44 x
昨日はありがとうございました
kmkurobeさんのおかげで短い時間でしたが私なりに満足の写真が撮れました。
 昨年は一発目がイエローと凄いことありましたが、贅沢はいいません、まだまだチャンスはあると思いますのでもう少し通ってみます。
Commented by 虫林 at 2010-05-10 11:16 x
キクザキイチゲでの吸蜜は、初めて見させていただき、驚きました。側面からの写真では、草茎が緩やかな曲がった状態がよく捕らえられていていいですね。正面のものでは、何といっても新鮮なギフとの組み合わせが素晴らしいです。
同じ日にご一緒させて頂きましたが、同行の方が素晴らしい写真を撮影されるのは僕もうれしいです。
kmkurobeさんの、洞察力と写真技術に脱帽です。
Commented by yoda-1 at 2010-05-10 12:55
ぎゃ~。
こんなシーンがあるのですね。
私は蝶初心者ですが、皆さんが毎年kmkurobeさんを頼って、
この地を訪問する気持ちが分かるような気がしてきました。
片道4時間の場所なので、来年こそはイエローバンドの撮影に
挑戦してみたいです。
Commented by 蝶山人 at 2010-05-10 17:36 x
2008年弥彦で♀のキクザキイチゲ撮影しました。
いずれにしても珍しいことに違いありません。
バンドリベンジしたいなぁ~
Commented by banyan10 at 2010-05-10 17:47
キクザキイチゲでの吸蜜は僕も昨年写したのですが、角度が悪くていまいちです。
最後のはばっちり正面からで羨ましいです。
なかなかバンドが登場しませんね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-10 18:32
ikedanochohcho さん本日担当者に聞くと、土曜日の撮影会はそこそこ観察できたようで、50名を越す参加者だったようです。
まずは良かったです。多くのかたがカメラ持参とか。楽しみですね。
これで虫に対するアプローチの仕方が、広く受け入れてもらえるようになればいいですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-10 18:34
虫林さんお忙しい中お付き合いいただきまして本当に有り難うございました。次回もまたあやからせていただきたいと思ってます。
本日も数頭がとんでましたが、お昼から曇ってしまい、残念ながら初バンドは持ち越しになりました。
Commented by kmkurobe at 2010-05-10 18:35
yoda-1さんこれはまぐれのようなものです。ほかに色々と吸蜜する花は有るのですが・・・・・私は青い花は撮影したことが有りますが、白花で真っ正面からなので本当に手がふるえました。
Commented by kmkurobe at 2010-05-10 18:37
蝶山人さんそういえばそのお話お聞きしましたね。あの木漏れ日バンドの日に・・・・
今年は山の上はまだまだ先なので機会があればご一緒いたしましょう。
Commented by kmkurobe at 2010-05-10 18:38
banyan10さん有り難うございます。今年はまだまだ発生の絶対数が少ないのでこれから期待しています。イカリソウなどまったく咲いて居ないのでこれからまだ羽化する個体がいると思われます。
Commented by cactuss at 2010-05-10 21:23
先週末はお世話になりました。
これが見せて頂いたキクザキイチゲの吸蜜ですね。吸蜜植物の違いも面白いですね。
Commented by kenken at 2010-05-12 23:05 x
白い花での吸蜜シーンには、なぜか心が躍りますね。
そんな緊張感が蝶にも伝わるのか、結構逃げられたり・・・(笑)
花の正面からの吸蜜、えぇもんです。

こちら、バンドとお天気の様子を見ながら、ずっとスクランブル態勢で、疲れてきましたわ。(爆)
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 19:57
cactussさん地域によって吸蜜植物が変わるような気がします。
東海地方にいたころはショウジヨウバカマの吸蜜は極普通でした。こちらへ来てからはスミレがかなりのパーセンテージをしめますね。
いずれにしても白い花はあまり好まないようですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 19:58
kenkenさんこのチャンスはねなかなかありません。白花のカタクリのようなもんです・・・・・こちらもね毎日スクランブルしているのですが。
ヤマザクラまだ散りません。こりゃそこそこ行けますよ。
<< やったね。その② 朝焼けは不発・・・・ >>