やったね。その②

できれば取撮れてのバンド映像といきたかったのだけど・・・・本日天気予報ピッタリ、正午より曇り・・・・
ポイントに着いた時に、飛び回っていた個体が 最後になってしまった・・・・・
うーんこれで2-3日は天気が悪いようだね・・・・残念・・・・・

さて、昨日虫林さんと別れた後、仕事の関係でどうしても午後3時までに郵便局まで行かなければならなかった・・・・・・なにせ当地は郵便局は週末お休み。
安曇野を南下するついでにクロツバメシジミの様子を見に行った。

ここから見る鹿島槍は、真横から見渡せて本当に美しい。
a0071470_18433589.jpg

この山の雪形は「鶴」と「獅子」。お解りいただけるかな?
ツインピークの真ん中、前衛の稜線直ぐ上、左に「鶴」右に「獅子」である。
さて発生地に着くと、新鮮な個体が迎えてくれた。
第一化が最盛期に観察できるのははじめてである。
a0071470_18485499.jpg

やはりクロツはいいねぇーーー!!
思い入れの強い蝶なので3種類のメーカ-で激写。
最初は遠目からα-700で、100㎜マクロと70-300ミリGで撮影。
a0071470_18513297.jpg

ツメレンゲのグリーンが初々しい。
a0071470_18521550.jpg

開翅した個体は風が強くなかなかピンが来ない・・・・残念ながらこの程度。
a0071470_18531368.jpg

コンデジで撮影するとやはり深度が深くなるので安心。
リコーCX-1で。
a0071470_18553079.jpg
a0071470_1921985.jpg

中学生になった「池田蝶日記」のシャクガ君親子に連絡すると、こちらに向かっているとのこと。
一休みしていると開翅している直ぐ横に交尾しているカップルを発見。
a0071470_18582284.jpg
これはG11。

駆けつけてきたシャクガ君ご一行とミニ撮影会となった。
a0071470_1902163.jpg
3人の真ん中に見えるのが交尾カップル、30㎝ほど左手に、開翅している。
それではお気に入りを色々と。うーん楽しかった。みなさんどうもありがとうございました。
a0071470_1925440.jpg

α-700
a0071470_1933691.jpg

G11
a0071470_194074.jpg

a0071470_197253.jpg
a0071470_1974518.jpg
CX-1
明日からしばらくは天気が悪いようだ。ちょっと動きすぎたので、身体のケアーにはちょうどいいのかもしれない。
by kmkurobe | 2010-05-10 19:07 | | Comments(16)
Commented by 蝶山人 at 2010-05-10 20:25 x
完品のクロツの表はなかなか撮影機会に恵まれませんが
良い色ですね。
Commented by cactuss at 2010-05-10 21:25
クロツは発生していましたか。
雪がないところはそれほど、遅れてはいないのですね。
あの後で、ギフは飛んでこなかったので、一緒に行けば良かったですね。
Commented by ヘムレン at 2010-05-10 21:35 x
う~ん・・いい雰囲気ですね。
好きこそものの・・です。素晴らしい写真の数々、被写体も綺麗で最高ですね。
鹿島槍の勇姿・・・大北の誉れですね(^^)Y。。
鶴と獅子・・・どうしても、鶴が白鳥に見えてしまうヘムレンです(^^;)
Commented by himeoo27 at 2010-05-10 22:20
最後のクロツ裏面の輝きとても綺麗です!本格シーズンになりましたね。
Commented by furu at 2010-05-11 00:26 x
新鮮なクロツはこんなにカラフルなんですね。
最後の緊張が走るアリとのにらめっこが秀逸です。
Commented by 霧島緑 at 2010-05-11 00:39 x
やりましたね!キクザイチゲで吸蜜するギフに季節外れのクロツ。見事です。
クロツはこんな早い時期から発生が始まっているのですね。秋の頃のイメージしかありません。クロツに対して新鮮な印象を受けました。
Commented by 22wn3288 at 2010-05-11 08:22
クロツバメシジミ もう出ているのですね。新鮮な個体で綺麗ですね。私も当地のポイントを確認しなくては。4月30日にはまだ居ませんでした。
 キクザキイチゲ で吸密する ギフチョウ 素晴らしいです。
Commented by yoda-1 at 2010-05-11 13:01
いや~。
クロツバメの多くの画像、素晴らしいです。
YODAも強引についていくべきでした。(涙)
(白馬~埼玉県蓮田市の自宅まで片道4時間半かかることなど、
度外視すべきでした・・・)
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:00
蝶山人さん多分クロツが一番たくさん撮影した被写体だと思います。ほとんどこの地方のしか見たことがありませんが、うーんなにか惹かれるのですよ。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:01
cactussさんたまたま用が会ったので失礼いたしました。
例年第1化はいつも逃してしまうので、今回はラッキーでした。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:02
ヘムレンさん私もねむ、なにか鶴というのは・・・・と思います。
シロウマの雪形もでてきましたが、こちらもなにか恐竜を思わせますね・・・・・
クロツはそろそろ犀川全域で発生始めたようですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:03
himeoo27さん困ったときのクロツです。
小さな発生地を探し当てたとき本当に感動します。
今年もまた色々と歩いてみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:05
furu さんどうも有り難うございます。
川原でクロツやミヤマシジミを撮影しているとアリが絡んだシーンによく出くわしますね。クロツの翅裏のやや金色がかかった雰囲気は大好きです。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:06
霧島緑さんここは昨年アサギマダラの撮影会のあとにでかけた発生地です。この辺りは第1化はほとんど5月半ばには出ているようです。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:07
22wn3288さんどうもです。そちらのクロツも一度は拝見してみたいものです。なにせこの辺りは北の外れですから。なんとか県内最南端の発生地を訪ねてみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2010-05-13 20:08
yoda-1さんまだまだチャンスはありますよ。このあたりではそれなりの河川の堤防にはあちらこちらで秋まで発生を繰り返しています。
<< 寒い やったね。その① >>