寒い

とてつもなく寒い。今朝の気温は2度・・・・・・とてもGW過ぎの気温とは思えない。
結局この数日まったく蝶の飛ぶ姿が見られない。
さて前日までにアップしそこねたヒメギフチョウのカタクリ吸蜜を。
5日の日に訪れたときは綺麗な雌が日光浴をしていた。
9日は天気もよくて、やや擦れ気味ではあったが複数の個体が飛び回り、十分堪能することができた。
a0071470_2015598.jpg

これは200㎜見当で、補助光を-2.0補正で当ててみた。全体に綺麗な地色がだせたと思う。
a0071470_20164783.jpg

今回も300ミリで透過光を狙ってみた。いい感じの手応えがあったのだが・・・・
ややすれた個体で残念。でもなにかつかんだような気がする。
いずれにしてもバタバタしない余裕が一番大切なんだろう。
a0071470_2018366.jpg

ヤッパリ、カタクリでの吸蜜は顔が完全に見えて、しかも口吻がしっかり写っていないと。
しかも個体は無傷・・・・・うーんやっぱりきびしいね・・・・
さて最後はスミレで吸蜜するギフチョウ。
a0071470_20204926.jpg

ようやくスミレも咲き競って美しくなってきた。
週末気温が上がれば、ひさびさ楽しめそうなのだがね・・・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-13 20:21 | | Comments(20)
Commented by 蝶山人 at 2010-05-13 20:53 x
こちらも朝霜が降りるのに
昼間は夏の日射し
体調崩す方も続出です。
まだギフ行けそうですね。

透過光も補助光も
それぞれ一長一短
難しい課題ですね。
Commented by ヘムレン at 2010-05-13 20:53 x
カタクリ吸蜜は、本当にいろいろな点で難しいですね。
そろそろヒメギフも終盤・・・。なのに、2度とは!(**)
夏の蝶にまで影響が出なければよいのですが。。。
Commented by himeoo27 at 2010-05-13 20:58
一番下のスミレに吸蜜する「ギフチョウ」綺麗な個体ですね!
「一杯子孫を残して来年も楽しませて下さい。」と写真の蝶に向かってお祈りをしました。
Commented by ikedanochohcho at 2010-05-13 21:07 x
今朝は散歩の途中手が冷たくなりました
白馬のギフ大丈夫でしょうかね?今度の土日時間がとれたらもう一度お邪魔しようかと思っておりますが、明日も更に冷えそう、

 地元とはいえ、素晴らしい写真ばかり、これでまだ不満とは贅沢な話ですね(笑)、カタクリでの吸蜜写真今年こそはと狙っているのですが・・・・
 池田のヒメギフは根気よく通っていますが、産卵写真を撮った後はまったく見当たりません、もう終わったのだと思います。
 
 
Commented by 虫林 at 2010-05-14 01:57 x
そちらはかなり寒そうですね。このままだと、6月でもギフが飛んでいるかもしれませんね。
そちらからの角度だと、後ろのカタクリまで入ってなかなか綺麗です。
やはり、補助光はあった方が安心して撮影できますよね。
とっさに判断されたところが良いですね。
Commented at 2010-05-14 08:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HA at 2010-05-14 11:37 x
こちらも里は雪にはなりませんが、志賀は30cmくらいの積雪の場所もあったそうです。
ギフ、ヒメギフ大丈夫でしょうかね。
それにしてもカタクリ+ヒメギフは綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 13:31
蝶山人さん最高気温が一桁の日が続いているので、これは体調を崩してしまいます。週末からはやや持ち直すようなのでほっとしています。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 13:34
ヘムレンさんカタクリ吸蜜は教えていただいたポイントです。
雪が解けて林の奥にさらにカタクリか゛咲いてきたようです。でもさすがにヒメギフは終盤ですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 13:35
himeoo27 さんここは我が家のすぐ近くで毎日通勤途中によって観察している場所です。今年はスミレも蝶もずいぶん遅れているようで、一緒にウスバシロが飛ぶかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 13:37
ikedanochohcho さん4月は雪が積もったこともありましたから、多分だ維持洋舞だろうと思ってます。この寒さで花がまだきれいなので楽しみが増えたような気がします。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 18:30
虫林さん最近ことギフチョウ類については結構補助光が使えるようになりました。それと曇りの日や、逆光では気を付けないとオーバーになってしまい、まったく写真になりませんね。撮影というのは本当に奥が深いですね、自由自在に考えて撮影されている、栗田氏などプロの方はさすがに凄いものだと思いました。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 18:31
HA さん4月に積雪があって真冬日近くなったときが数日ありましたが、ヒメギフチヨウたちは元気でした。やはり羽化直前に凍結したりするとだめなようですね。
Commented at 2010-05-14 21:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 22wn3288 at 2010-05-14 21:32
貴ブログの写真で クロツバメシジミ の第1化を知り、地元の クロツバメシジミ を見に行きました。出ていました。言われる通り、裏面の地域的変異は少ないようですね。
 地域名、具体的なポイントの場所については、言われる通り、ぼかす必要がありますね。ご意見に同感いたします。ブログの仲間に入れていただいて、以後一層気を付けるように心がけます。
別荘地の方々にも、なるべくご迷惑がかからないように気を付けるつもりです。
 これからも宜しくお願い致します。
Commented by cactuss at 2010-05-14 21:56
補助光を使って、非常にきれいに撮影されていますね。
補助光をなかなかうまく使えません。
先週も外部ストロボを付けて、試しましたが、ギフチョウにはなかなかうまく使用できませんでした。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 23:22
22wn3288さん有り難うございます。
やはり愛好家一人一人が心がけるべきだと思います。
訪ねる側は一人でも、地元にとっては×何名の印象があります。
このあたりは一番理解していただけない部分だとは思いますが。
Commented by kmkurobe at 2010-05-14 23:25
cactussさん貴殿の撮影を拝見すると、補助光などはとっくに超越されているレベルだと思いますが。やはりベストなアングル、ジャスピンが一番大切です。その点から考えると、貴殿のレベルは小生あたりとは格段にちがうといつも感心して拝見していますよ。
Commented by ダンダラ at 2010-05-15 21:08 x
きれいな写真がならんでいますね。
こんな写真が撮れたらいいなと言うような写真がならんでいます。
補助光の使い方もばっちりですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-15 21:38
ダンダラ さん今回は虫林さんcactussさん、お二人と同じ場所で撮影して未熟さを十二分に味わいました。小生の取り柄は早撃ちに尽きるのではないでしょうかね。下手な鉄砲もです・・・・・
<< 今年ははずれ年? やったね。その② >>