つかの間の晴れ間に。-コミスジ他

日曜日・月曜日と警報が出るほどの大雨。まったく身動きの取れない2日間だった。
さて今朝は久し振りに雨上がりに散歩ができた。しかし気温は低く、家の周囲に蝶の姿はまったく見えなかった。
それにしてもこんなにウスバシロチョウの発生が遅れている年は記憶にない。小梨の花も咲き始めたのでいくら何でもと姫川周辺を覗いてみた。
オランダヤマガラシは綺麗に咲きそろっているのに、結局ウスバシロチョウはまったく姿がなかった・・・・
数頭のツバメシジミが居るだけだったが、帰りぎわに綺麗なコミスジを見つけた。
a0071470_1644143.jpg

綺麗な開翅はまだ撮影できていなかったのでラッキー・・・・空模様も曇りがちでモノトーンの蝶の撮影には最適だった。
a0071470_1641771.jpg
a0071470_164255.jpg

11時過ぎるとわずかに日差しが覗いたので、だめもとでギフチョウの様子を見に行った。
風が強くてなかなか姿が見つからない。
本命の場所はまるで姿が無い。諦めて戻りかけたら、クマザサに隠れたスミレで吸蜜しているギフチョウを見つけた。割合に新しい雄だ。
a0071470_16344831.jpg

2-3頭を確認できたが、あまり良い写真は撮れなかった。
それでもなんとか開翅もゲット。この白いスミレはなんだろう?どなたか教えて下さい。
a0071470_16371262.jpg
a0071470_16363784.jpg

a0071470_163893.jpg
a0071470_16382017.jpg

下草に手を突っ込んでコンデジで撮影。
a0071470_1639751.jpg

あすも明後日も雨の予報・・・・・うーんなんとかならないのかい・・・・・
by kmkurobe | 2010-05-25 16:05 | | Comments(8)
Commented by yoda-1 at 2010-05-25 18:25
連日のギフチョウ画像を拝見すると、今季もう一度白馬にいきたくなります。
最後のコンデジ画像で、傾いた地平線となんとも味わいがあるように
思えました。
Commented by himeoo27 at 2010-05-25 21:15
「コミスジ」はついついスルーしてしまいますが、一番上の画像を見ていると私も真似して撮影したくなりました。
緑の中に「黒」と「白」のモノトーン映えますね!
Commented by ikedanochohcho at 2010-05-26 05:41 x
<白いスミレ>もしかしたら ヒメスミレサイシン かもしれません、白馬にはあると聞いたことがあります。ごく限られた地域にしかないとちょっと興味のあるスミレということで頭の中に残っていましたので・・・・
 あまり自信がないので、他の写真で調べてみて下さい。
Commented by 久保田 at 2010-05-26 06:15 x
白っぽいスミレはニョイスミレ(ツボスミレ)の高山型ミヤマツボスミレ系と思います。ヒメスミレサイシンは花時期の葉の展開が他の仲間と違います。もし側弁に毛がなければチシマウスバスミレの可能性もありますが、唇弁のすじの入り方が違いすぎますし、もっと高山にあり、まだこの時期に咲くことはありません。
Commented by kmkurobe at 2010-05-26 11:38
yoda-1さん標高1500メートル付近は今年は7月でも飛んでいると思います。もっともその頃は他に色々と飛んでいるので、なかなか出かけるきにはなりませんが。
Commented by kmkurobe at 2010-05-26 11:39
himeoo27さんモノトーンの蝶や光り物は、曇り、薄日、背景はグリーン、適度なボケで背景の省略・・・・・いやいや深いですね。
Commented by kmkurobe at 2010-05-26 11:41
ikedanochohchoさんどうもありがとうございます。↓の久保田さんがおっしゃるようにニョイスミレかなと思います。ただ平地のものに比べて随分と大きかったですね。ギフチョウはここはまだ雌は出ていませんでした。
Commented by kmkurobe at 2010-05-26 11:43
久保田さんありがとうございました。個体によって随分と大きさが違う者ですね。花の大きさがタチツボスミレと変わらないくらい大きかったのでびっくりしました。
<< 木曜日は今日も雨だった・・・・・ 本日はヤッパリ雨だ・・・・・昨... >>