やや安堵-フタスジチョウ

お昼休み、小やみになったので、今日もフタスジチョウの様子を見に行った。
綺麗なコヒョウモンが足元から飛び立ち、アヤメで吸蜜をはじめた。
a0071470_16454071.jpg

これはヒメジャノメかな?羽化直後のようで本当にきれいだ。

a0071470_16551686.jpg
フタスジチョウの食草のあたりでホオジロがやたらとうるさく泣いていた。
a0071470_16473671.jpg
よく見るとペアかな?
a0071470_16475891.jpg

鳥の群れが飛び回ったせいか、ミスジチョウの類がいくつか飛び上がってきた。
フタスジチョウが3頭確認できた。うれしいね。
a0071470_16493038.jpg

ここではあまり見たことがない、アサマイチモンジも。
a0071470_1650793.jpg

うーん、一安心だ。イボタの花の状態を見ると、まだ季節が遅れているかもしれない。

今日はすべて一眼で撮影。比べてはいけないが、コンデジとは解像度がまるで違う。
a0071470_16524210.jpg
a0071470_16525014.jpg
100㎜マクロで撮影したアサマシジミは体毛まで綺麗に描写されていた。

明日はびっくりすることに、日本海側は突然の梅雨の中休みの予報。うーんどうしようかな・・・・・
とりあえず充電を忘れずに寝よう・・・・・

明日は天気になーーーれ!!!
by kmkurobe | 2010-06-23 16:54 | | Comments(12)
Commented by 蝶山人 at 2010-06-23 20:46 x
アヤメにコヒョウモン?
カタクリは見る影もないですね?
休日に梅雨の晴れ間
心掛けですか?
Lycaeidesの消長楽しみにしています。
Commented by cactuss at 2010-06-23 21:41
アヤメとコヒョウモンの写真は色のコントラストがすばらしいですね。
いろいろな蝶が出て来て、楽しみな季節が始まりましたね。
明日の成果、楽しみにしています。
Commented by ma23 at 2010-06-24 02:17 x
フタスジもアサマもなかなか会えない蝶です。とくに今までたくさんのアサマを見せていただき、会いにいきたくなりました。ヒョウモンのオレンジはいよいよ夏ですね。
Commented by yoda-1 at 2010-06-24 09:02
ヒョウモンチョウの仲間が出てくると、いよいよ夏が近づいた感じが
してきます。
ジャノメチョウの仲間も羽化したての新鮮個体はみんな綺麗ですが、
綺麗な期間は他の蝶より短いようなこともあるのでしょうか。
アサマの紅い帯、いつか堪能したいです。
Commented by ダンダラ at 2010-06-24 09:52 x
今日は出かけられたのかな。
良い写真が撮れるといいですね。
この週末は天気が悪いほうに変わりそうでがっくりです。
早くサンデー毎日になりたい。
1枚目のコヒョウモン(ナミヒョウモンかな)は良い感じですね。

Commented by ナーリー at 2010-06-24 19:38 x
フタスジチョウ、アサマイチモンジは出会った事がないです。
ミスジチョウの仲間たちもたくさんいて、会ってみたい子が
まだまだいます(*^^*)
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:23
蝶山人さんSaさんはお出かけになったようですが、小生は体調と身内のことを考えて自重しました。それでも本当に良い天気で楽しい休日ほ過ごすことができました。
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:24
cactussさんご想像とはべつの成果になりましたが、これはこれで満足しています。ここへ来て本当に一気に夏の蝶が出てきました、忙しくなりそうです。
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:25
ma23 さんこちらでは、ウラナミジャノメもキマルリもいません。
少なくはなりましたが、まだまだ観察できるのは嬉しいことですね。
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:28
yoda-1さんこちらではメスグロヒョウモンの雌が出始めるとゼフの季節がやって来ます。多分次の晴れ間には飛び始めることでしょう。
ジャノメチョウに限らずモノトーンの蝶は本の少しの傷でも目立ってしまい、なかなか写真にするのが大変ですね。
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:30
ダンダラ さん結局自重しました。もう雌も出ていたようです。
今年の季節は読めませんね。
これはナミヒョウモンですかね。実は翅裏の写った写真を見てすごく悩んでいました。翅表のオレンジも濃いのですが、確かに前翅の斑紋を見るとそうですね。うーんこの2種は本当に私にとって同定困難で。
Commented by kmkurobe at 2010-06-26 16:32
ナーリー さんフタスジはともかく、アサマイチモンジはそちらにも結構いるのではないでしょうかね。フタスジはこちらでは標高の高いところではこれからの発生になります。
<< アサマシジミの地理的変異-ミョ... GXR使い倒し-アサマシジミ >>