なぜか開翅な日-ウラジロミドリシジミ他

何とか雨は小やみになっていたけれど、とてつもなく暗い朝となった。
とても遠くまで行く気力が無かったので、さらっと近場で今年まだ撮影していないウスイロオナガシジミを捜すことにした。

いくつかのハヤシミドリシジミと思われる雄が飛び出すのだが、あまりの暗さのためロスト連発・・・・
それでもそれらしい小振りのゼフがいくつか飛び出しはした。
やっとカメラの届く小枝に止まったのは、よく似てはいるがウラジロミドリシジミの雌だった。
a0071470_1941641.jpg

雄は何度も観察したことがあるが、雌はここでは初めてだ。うーん三文の得があったね。
ただしとてつもなく暗いので、ISO1600でもまともなシャッターが切れない。
ストロボ使用でいく枚か撮影する。そこそこの気温なのだがまったく動く気配はなかった。
さて今日は連休の下見に一通り回ろうと思っていたが、あまりにも天気が悪いので、天気予報がそこそこだった南方面に重点を置こうと思っていた。
ただ先ほどのウラジロミドリシジミの雌が気になったので、一応先ほどの場所に寄ることにした。
いたいた。
a0071470_19414910.jpg
約2時間経過しているが、まったく同じ位置に止まっている。
嬉しいことにかなり明るくなったので、再度撮影する事にした。
これなら自然光でも何とかなりそうだ。
カメラのセッティングやら三脚やらをいじっているうちに、なにやらもぞもぞし始めた・・・・・・
あらっと思っているといきなりパカッと開翅!!!!
a0071470_19441244.jpg
a0071470_19422794.jpg
いやいや雌のウラジロミドリシジミの開翅がいきなり撮影できてしまった。
しかも天気は思い切り梅雨空が低くて蒸し暑い午前8時過ぎ。到底開いてくれるとは考えてもいなかったのだか・・・・・
最高の滑りだしとなり、急遽予定を変更してカシワ系ゼフを狙うことにした。
ここで開くということは・・・・・他でも・・・・・
先日ブログ仲間が素晴らしいウラミスジシジミの開翅撮影に成功されているのを見るに付け、ここは一番勝負に出てみることに・・・・・
結果はやったね。
a0071470_19432362.jpg
a0071470_19433471.jpg
a0071470_19434346.jpg

とにかく11時近くまで、叩く、降りる、開くの連続。かなりの数を観察できたが、ほぼ90パーセントが開翅してくれた。
特にハヤシミドリシジミの雌はほぼ全頭開翅。
a0071470_1945258.jpg

不思議なことに雄は結局まともに開いてくれなかった。
a0071470_1944401.jpg
ウラジロミドリシジミも雌雄とも開翅。
残念ながらウラミスジシジミはスリスリはするのだが、何度もトライしたがいきなり飛び立つばかりだった。
a0071470_19473187.jpg
やはり午後から夕方という活動時間によるのかもしれない。このあたりは一度午後にトライしてみたいものだね。
心配していた個体数も、ここに関してはそこそこ心配なさそうだ。ひとまず安心うれしい。
やはり発生は10日位遅れているように感じられる。
とにかくこんなチャンスはそう何回も無いと思うので、可能な限りシャッターを押したが、やはり2時間が体力の限界。本日の午前の部をさらっと並べておこう。
まずはハヤシミドリシジミ雌開翅
a0071470_19455541.jpg
ウラジロミドリシジミ雄開翅
a0071470_19461793.jpg

いい感じで開いてくれたのだが、前に廻ることができなかった・・・・・
a0071470_19462731.jpg

最高の色が出る位置だったが、枝が邪魔で・・・・・残念・・・・・・これはリベンジしないとね・・・・・
ウラジロミドリシジミ雌開翅
a0071470_19475755.jpg

残念ながらウラミスジシジミはこんな感じで終わった。
a0071470_19465553.jpg
a0071470_1947524.jpg

by kmkurobe | 2010-07-15 19:51 | 生態写真 | Comments(8)
Commented by ヘムレン at 2010-07-15 20:29 x
ウラミスジの開翅・・・憧れですね(^^)
でも、ウラジロはやっぱり素晴らしい!
♀もA型のような色合いですね。ウラジロでもいろいろ出るのですね(**)。。ナイスです。
Commented by 蝶山人 at 2010-07-15 21:43 x
やっぱり光物のゼフは良いですね。
特に♂は・・・
ため息が出ます。
Commented by himeoo27 at 2010-07-15 21:48
ウラジロミドリシジミの半開翅の輝き最高です。
いやあ~!綺麗だなあ~!
Commented by 霧島緑 at 2010-07-15 23:06 x
本命のウスイロは残念でしたが、各種ゼフの開翅が良いですね。条件が整うとこんなこともあるのですね。
ウラミスの開翅は難しそうですが、是非頑張ってください。
Commented by kmkurobe at 2010-07-16 21:48
ヘムレンさんこれは一度午後に挑戦するしかないですね。蒸し暑い夕立が来そうな3時過ぎかな。頑張ってみますよ。
ウラジロの雌は初めてジックリ撮影できましたが。地色がハヤシとは微妙にちがってきれいですね。
Commented by kmkurobe at 2010-07-16 21:48
蝶山人さんご一緒できるのを楽しみにしていますよ。頑張りましょう。
Commented by kmkurobe at 2010-07-16 21:49
himeoo27さんこのチヨウは角度によって写真のできばえが大きく変わります。同じ前方から撮っても、角度によってはまるで違って見えてしまいまする
Commented by kmkurobe at 2010-07-16 21:52
霧島緑さんやはりウスイロはねらって撮影できるゼフではないですね。でも本当にこんな開翅してくれる日は初めてでした。しかも開翅するまでの時間が短くて、待ち疲れることなく快調でした。
ウラミスジは今シーズン中にもう一度夕方トライしてみます。
<< 梅雨明け-季節は平年並みに カシワ系ゼフ続々報-ウラミスジシジミ >>