安曇野のジャコウアゲハ-未撮影種

なにも今日降らなくても良いのに・・・・・・
シーズン終了間際の休日が、久々の雨で吹っ飛んでしまった・・・・・
昨日天気予報を見ながらため息をついていたら、「Photo日記」のシャクガパパからメールが。
なんでも近くでジャコウアゲハが大発生しているとか!!!
ジャコウアゲハは安曇野であちらこちらに記録が有る。ただ継続して発生しているところは、ここの所聞いたことがない。
まあ偶産的発生だと思われる。
そんなわけで、ずっとずっと捜していた、安曇野に置ける未撮影種が突然降ってわいた・・・・こりゃすごい・・・・
シャクガパパに大大感謝である。
降りしきる雨の中、ダメ元で南下した。大町を過ぎても雨はいっこうにやむ気配はない・・・・
かなたの山並みあたりがやや明るいのを期待して、なんとか情報をいただいた場所にたどり着いた。
a0071470_19202822.jpg
ここは南向きの斜面に棚田が広がっている一角である。ここだけが休耕田になっていて、その上段差も傾斜も随分大きい。
結果として草刈りが行われず、食草が確保されているようだ。
それにしてもこんなに沢山のジャコウアゲハを見たのは何時以来だろう。
最盛期を過ぎているようで雄はほとんどが傷んでいる。雌は5-6頭しか観察できなかったが、雄は7-8倍は飛んでいる。
運動場くらいの面積で何十も飛んでいるので、これは壮観だ。
遠目に見ると、はっきりと雨が降っているのがわかる。風も強くなってきた。
まったく止まってくれないのでまずは飛翔撮影で雌。
a0071470_19211698.jpg
これは綺麗に止まってくれた。
a0071470_19214371.jpg
なんとか吸蜜していた雄だが、これでもまだましな方だ・・・・
雌雄ともにブッシュの中を縫うように飛んでいるので、羽化数日でボロボロのも仕方がないかもしれない。
クズの蔦が絡まり最初まったく食草のウマノスズクサが確認できなかった。
一頭の雌が産卵場所を探しながら飛んでいた。よくみるとブッシュの中あちらこちらにウマノスズクサが確認できた。
a0071470_19221247.jpg
a0071470_19222118.jpg
やや切れた個体だが、あちらこちらで産卵していた。
a0071470_19234271.jpg

7-8卵産み付けると休止。
a0071470_19225274.jpg
移動してまた産卵の繰り返しだった。
a0071470_19231220.jpg

雨がパラパラしていた中、てっきり雨宿りしているのかと思ったら、別の雌が草陰で産卵していた。
a0071470_19254773.jpg
a0071470_19241871.jpg
こんな草陰に産卵するとはね・・・・・やはり観察してみないとわからないものだね・・・・
多分9月にはもう1回発生があるのではないかな・・・・・ウーン楽しみだ。
次回は是非綺麗な雄や交尾を撮影してみたいものだ。
帰路よったヒメシロチョウの発生地では第2化がかなり発生していた。
a0071470_19263881.jpg
a0071470_19265166.jpg

現在かなり降っている。明日はぐずつくという予報。お昼前にはなんとか上がってほしいな・・・・・
by kmkurobe | 2010-07-29 19:24 | 安曇野 | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2010-07-29 20:40
ジャコウアゲハ♀は、妖艶な女性なようで大好きな蝶の1種です。また、越冬中の淡い飴色の蛹も素敵だと思うヒメオオです。
Commented by 蝶山人 at 2010-07-29 21:38 x
宮古島に「白い」ジャコウ♀を撮りに行ったことが有りますが
安曇野産でもかなり「白い」ですね。
関東では身近な蝶ですが
OrnithopteraやTroidesに近い幼虫形態や
原始的な姿には惹かれます
Commented by 霧島緑 at 2010-07-29 23:58 x
ジャコウアゲハ、今シーズンはもう一度楽しめそうですね。飛翔撮影の対象としても良いモデルとなってくれますよ。
アジサイを背景のムモンは素晴らしいです。粋な感じがしますね。
Commented by yoda-1 at 2010-07-30 00:27
ジャコウアゲハの産地出現、おめでとうございます。
藤岡大図鑑の分布図も長野県の西半分が真っ白なので、
記録がほとんどない場所だったのですね。
初認時で、食草まで突き止め、産卵シーンまでとはさすがです。
Commented by ikedanochohcho at 2010-07-30 06:34 x
ジャコウアゲハ、一箇所でこれだけの出会いは私も初めての経験です。 9月にもう一度楽しめるとは嬉しいはなしです。
あの斜面除草がされなければいいのですが・・・・・
 
Commented by kmkurobe at 2010-07-30 17:04
himeoo27さんなんせ棚田ののり面ですから、いつ草刈りされるかわかりません。秋の第3化が無事生まれてくれるのを祈っています。
Commented by kmkurobe at 2010-07-30 17:15
蝶山人さん食草の場所がわかったので時々覗いてみたいと思っています。乾燥しているところに多いと思っていたのですが、かなり湿気がありそうな所にも産卵するのですね。
Commented by kmkurobe at 2010-07-30 17:18
yoda-1さんそうなんですか。やはりこのあたりは偶産しか考えられないようですね。千曲川、犀川流域では時々こんな発生があるようです。
Commented by kmkurobe at 2010-07-30 17:19
霧島緑 さん本当に久し振りにみましたが、腹部の紅紋がエキゾチックな蝶ですね。本当に飽きが楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2010-07-30 17:19
ikedanochohcho さん本当に楽しみです。もしもお知り合いならぜひお願いして下さい。
Commented by 愛野緑 at 2010-07-30 23:48 x
ジャコウアゲハはタイミングを逃すと全く姿を見られなくなりますので、チャンスがあるときに撮影しておくのが良いと思います。
2年くらい前は沢山見られた狭山丘陵のポイントも、今では食草が生い茂るだけで、ジャコウもホソオも見られません。
Commented by kmkurobe at 2010-07-31 14:22
愛野緑さんなるほど。やはり餌を食べ尽くして自滅と言うだけではないのですね。
しかし偶産種というのはほんとうに一度にすごい数がでるものですね。
ツマグロヒヨウモンの時がそうでしたが、現在土着したら普通の数に落ち着いています。
<< 天気が悪いと不活発? いつまで続くか「無文な日々」-... >>