珍客滞在-コウノトリ

昨年から長野県でも野生に返されたコウノトリが、あちらこちらで観察されている。
今回驚いたのは4羽が飛来したことである。
群れで行動しているようで、2羽には脚に認識票がついているが、他の2頭には何も付いていない。
たぶん自然繁殖した個体が群れで行動しているのだろう。
29日に話題になっていたが、本日はじめて観察する事ができた。
以前からアオサギが営巣している場所に目星をつけていたが、やっぱり朱鷺と同じでサギの仲間と一緒に行動しているようだ゜。
a0071470_14133642.jpg
高圧線の鉄塔に1羽づづとまっている。嘴を身体に入れて眠っている個体もいるようだ。
a0071470_14135912.jpg

7時をすぎてコウノトリたちの一日にが始まったようだ。
アオサギ営巣地の近くの田んぼに舞い降りた。
a0071470_14142580.jpg
畦を歩きながら摂食している。
よく見るとミミズのようだ。昨晩はかなり雨が降っていたので、地表に出ているのだろう。
a0071470_14144137.jpg
とにかく大きい。飛んでいる姿はまるで翼竜のようだ。
a0071470_14145477.jpg

なぜか犬のように、随分長い間ポリポリしていた。
a0071470_141546100.jpg

いつまで滞在するのかわからないが、かなり人慣れしているのは確かなようだ。
うーんやはり認識票が気になるね・・・・・
次はなんとか付いてない個体を撮影してみよう。本職のバードウオッチャーから携帯のオバチャンまでにぎやかな週末になりそうである。
by kmkurobe | 2010-07-31 14:16 | 野鳥とリス | Comments(8)
Commented by ヘムレン at 2010-07-31 19:07 x
コウノトリ!!すごい!
それは賑やかになるでしょうね(^^;)。。そっとしておいてもあげたいところですが・・・。
認識票ですか。。。どこから飛んできたのでしょうね。
人馴れしているのは、撮りやすいですね。(^^)
ナイス、ショットです(^^)Y
Commented by chochoensis at 2010-07-31 21:10 x
kmkurobeさん、「コウノトリ」観察できたのですね・・・おめでとうございます。もう暫く観察していないので、とても懐かしく拝見しました・・・写真がシャープで素晴らしいですね・・・。
Commented by yoda-1 at 2010-08-01 22:47
ホットなニュース画像ありがとうございます。
コウノトリと言えば、兵庫県豊岡市の取組が有名ですけど、
長野県までいっているのですね。
ここで繁殖して増えるといいと期待します。
下記のニュースで、足環からの素性を推測しています。
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/index
Commented by HA at 2010-08-02 20:47 x
今朝もローカルニュースではテレビ、ラジオでも報道されていました。
しっかりカメラに収めるところはさすがですね。
私は見たことがないですが、そんなに大きいのですか。
確かに飛翔写真は恐竜みたいですね。
Commented by kmkurobe at 2010-08-02 21:23
chochoensisさん29日には4羽が群れで行動していたのが、地元新聞に掲載されてました。うーん残念地元を離れていました・・・・・
Commented by kmkurobe at 2010-08-02 21:25
yoda-1さん2羽は豊中市で生まれ育って放鳥された個体で共に雌。
ほかの2頭は自然繁殖した個体だと言うことです。
Commented by kmkurobe at 2010-08-02 21:26
HA さん今日も期待したのですが、昨日安曇野市に移動したようです。
もう少しまじめに撮影すれば良かったかな・・・・残念。
Commented by kmkurobe at 2010-08-03 16:29
ヘムレン さんすいませんコメントとばしてしまいました。
さて新聞では豊中市から放鳥個体2羽と、野外繁殖の2羽とのこといずれも関西から飛来したようです。昨日1羽を残して南へ移動したようです。
<< 今年の夏のテーマ「赤と黒」 天気が悪いと不活発? >>