とにかく死ぬほど暑い中で-ムモンアカシジミ

2時45分から3時まで観察。暑い。風もなく日差しを遮る雲もない。

13時までなにも活動なし。カシワの裏の暗がりで、突然古びた雌が産卵を始めた。
a0071470_14333950.jpg

地上高1.5㍍から3㍍位。
a0071470_14342591.jpg
a0071470_14343321.jpg
ストロボに刺激されたのか、数箇所でポーズをとった後飛び去った。
1時10分頃やや陽が陰った直後にあちこちで飛び始めた。
a0071470_14351663.jpg
半日陰の場所などあまり直射を受けない場所が多いようだ。
a0071470_14353834.jpg

2時近くになり一段落。例に寄ってテリ争いに負けた個体が2度下降して、一頭は白い花で吸蜜。もう1頭は日陰のヨツバヒヨドリで静止していた。
a0071470_1436407.jpg
この後しばらく活発な卍飛翔が見られ。カシワからサクラの間を多くの個体がかなり低い位置まで飛び回ってたる
ぱらぱらとしか飛ばない時間が続く。2時半を過ぎてどこからともなく下降してきた。綺麗な雌がカシワで産卵を始めた。
a0071470_143728100.jpg
a0071470_14375979.jpg

低い場所から始まった産卵は段々高い場所に移動していき。
a0071470_14383921.jpg
a0071470_14385110.jpg
最後は7-8㍍の位置での産卵を確認できた。
a0071470_1442245.jpg

最後は栗の枝に囲まれたかなり高い位置でも産卵していたようだ。
本日はやや離れた湿地での吸蜜はまったく観察できなかった。
by kmkurobe | 2010-08-05 17:31 | 生態写真 | Comments(12)
Commented by chochoensis at 2010-08-06 15:13 x
kmkurobeさん、ムモンアカシジミの産卵シーンとは素晴らしいです。
いつかこういうシーンに出会えたら・・・と思っていたら、この素晴らしい写真に感激しました・・・。素敵です。
Commented by himeoo27 at 2010-08-06 20:29
鮮やかなオレンジ色の「ムモンアカシジミ」をメイッパイ堪能させていただきました。私も探してみようかな?
Commented by 虫林 at 2010-08-09 06:54 x
この場所はムモンアカの産卵の観察にとても良い場所みたいですね。
産卵とアリの関係はいかがでしょうか?
アリの群れが多い場所やアリの通り道に産卵するのでしょうか?
色々と興味がつきません。
Commented by ダンダラ at 2010-08-09 11:29 x
ムモンアカは交尾写真が撮りやすいという印象があって、産卵シーンは過去に一度だけ撮影チャンスがあったのですが、その産卵シーンをきちんと観察されていて参考になります。
Commented by ヘムレン at 2010-08-09 12:57 x
ムモンの観察・・すごいですね。
産卵木がいろいろあって、面白いです。
蟻やアブラムシもそれぞれにいるのでしょうね。
それにしても、産卵シーン・・・お見事です。
Commented by HideakiMIYATA at 2010-08-09 14:04 x
スゴイです! 池田でも近所に生息地があるので探してみます。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:43
chochoensisさん発見したのが嬉しくて日参して観察しています。
蟻に関係の深いこの蝶ホストの周りで全ステージを撮影された方が居るので、なんとか私も挑戦してみたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:44
himeoo27さんこの蝶をメインで撮影に行くことは少ないからかもしれませんが、意外な産地があちこちで埋もれている気がします。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:47
虫林 さんやはり蟻の通り道の直ぐ近くです。このカシワではかなりの密度で生み付けていると思われます。
また絶対に直射日光が当たらない場所という条件はあるような気がします。ホウノキの産卵は例外的だったのかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:55
ダンダラ さんやはり発生地の条件によるのでしょう。
私も交尾はこれだけ個体数が多いので楽勝だと思っていたのですが、まったく観察する事ができませんでした。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:56
ヘムレンさん活動時間とお昼休みが一致していたので頑張って通いました。来年は是非幼虫と蟻、アブラムシとの関係を撮影したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2010-08-09 15:58
HideakiMIYATA さんこの蝶の赤は本当に強烈。あのあたりでは、キマダラモドキの発生地やウラナミアカの撮影地など実績が多い場所が多いので是非捜して下さい。お昼過ぎの1-2時にきっと飛んでいますよ。
<< 思い出に浸るのもいいもんだね-... ホストはさらに広範囲-ムモンア... >>