いつのまにか秋の空に-ヒメシロチョウ他

a0071470_1131054.jpg

定点からやっと五龍岳が顔を見せてくれた。梅雨明けとともになぜか山沿いはすっきりせず、ひと月ぶりに顔を見せてくれた北アルプスはすっかり秋の気配を漂わせていた。
撮影している足下のカボチャもいつしかこんなに大きくなっている。
a0071470_11332493.jpg


例年この時期は家族といっしょに過ごす時間が多くなかなか撮影に出られない。またブログ仲間のみなさんにいただいたコメントにも亀レスばかりで申し訳ございません。

さて観察を続けていたムモンアカシジミも8月10日をすぎるとめっきり数が減り、17日に数頭梢を飛んでいたのを最後に、ここ2-3日姿をみせてくれない。どうやら今期はお終いのようだ。それでも来年に向けて色々と課題を残してくれたので、全ステージ制覇に向けてこのオフは色々と準備しないと。
a0071470_1152576.jpg

ヒメシロチョウは今月初めから個体数が増えてきて、いよいよ夏型の最盛期を迎えたようだ。この蝶ふわふわと飛んではいるがなかなか止まってくれない・・・・・しかもこの季節とにかく暑い・・・・・
6おまけに発生地では吸蜜植物も少ないので、なかなか思うような撮影チャンスが訪れてくれない。
何とかゲットした吸蜜シーン。
a0071470_1144565.jpg
a0071470_11441272.jpg

基本的にこの蝶は紫色を好むようで、スミレ、アザミなどでよく吸蜜するが、白い花例えばヒメジョオンなどににはほとんど関心をもたない感じがする。

ヒメシロチョウの求愛は触角や口吻を振り合ってなかなかにほほえましい。飛び入りのお邪魔虫も加わってあちらこちらでにぎやかだ。
a0071470_1142367.jpg

実はここでいままで交尾シーンを見たことがなかった。求愛も産卵も確認しているのに不思議におもっていたのだが、この夏ブログ仲間のKENKEN氏とSa氏が続けざまに撮影に成功されたという・・・・・
地元の意地をかけてねばったかいがあってなんとゲットできた。
a0071470_11493357.jpg

うーん何十回と通っているのにどうしてこの夏ばかり撮影できるのだろう。
ちなみに前記両氏とは撮影ポイントがやや違ってはいる。
a0071470_11513575.jpg
a0071470_11515314.jpg

あまり良い場所には止まってくれなかったが・・・・うん。よかったよかった・・・・・・
そろそろ秋の蝶立ちも姿を見せ始めた。
シータテハがテリを張っていた。
a0071470_11545757.jpg
a0071470_1155679.jpg

イチモンジもこうしてみるとなかなか綺麗だね。
a0071470_11554443.jpg

かなり光が弱かった分良い感じで地色が出てくれた。
by kmkurobe | 2010-08-21 11:56 | 安曇野 | Comments(10)
Commented by yoda-1 at 2010-08-21 21:20
ヒメシロの交尾シーン、おめでとうございます。
YODAも、春の貴所でのヒメシロに続いて、先週は富士山ろくで、
今日は東御市で観察できました。
もちろん、交尾シーンはまだ未見です。
Commented by ikedanochohcho at 2010-08-21 22:23 x
毎日とろけてしまいそうな猛暑です。
先日14日、五竜の帰りにちょっと寄ってみましたが、日中最高気温の時間だったのか、一頭みただけでした。
 地元の意地(笑)をかけての交尾シーンおめでとうございます!!
夏型、近いうちにまた覘いてみます。
Commented by himeoo27 at 2010-08-22 13:18
ヒメシロチョウの交尾撮影おめでとうございます。
私は先日、山梨県北部でヒメシロの夏型はじめて観察できました。長野県で見た春型のヒメシロと比較するとかなり大きな個体も居るのには吃驚しました。
Commented by kenken at 2010-08-23 07:25 x
秋の気配が漂う風景写真ですね。しかし、こちらは、まだまだ猛暑が続いております。
おっ、ヒメシロ交尾、首尾よく撮影されましたか。私は、数頭の追飛を何気なく追いかけていたところ、気づいたら交尾していたって感じでした。交尾写真を拝見すると、上側が♀というのが私の場合と同じですね。ちなみに、尾飛翔形式は←♀+♂で、♂は「繋がっているだけ」って感じでした。この場合もきっと同じであることが写真から推測されます。
う~ん、シータテハ、いいなぁ~いつも逃げられてまして、まだ納得のいく写真が撮れてないんですわ。
Commented by chochoensis at 2010-08-23 16:33 x
「ヒメシロチョウ」交尾写真・・・素晴らしいですね・・・未だ観察したことが無いです・・・見てみたいな・・・。
Commented by kmkurobe at 2010-08-24 15:09
yoda-1さんヒメシロチョウようやく撮影できました。
例年ならばこの時期はアザミに来ているのですが、今年は花が少なくて苦戦しています。やはりこの蝶、雌の羽化直後に1度だけの交尾なのでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2010-08-24 15:10
ikedanochohchoさん多分9月半ばまではそこそこ飛んでいると思いまするそれにしても今年の夏は暑すぎてぱっとしませんでした。
Commented by kmkurobe at 2010-08-24 15:11
himeoo27さんやはり夏型の方が大きいようですね。この蝶秋口になると突然居なくなるのでなかなか、撮影のタイミングが大変です。
Commented by kmkurobe at 2010-08-24 15:17
kenkenさんどもです。お二人が撮影されたのに何で・・・??と通いましたよ。今にも雨が降り出しそうでまったく活動していなかったのですが、ちょうど目線の位置に止まっていたので首尾良くゲットできました。
シータテハ裏面のCの字と表の朱色両方綺麗に撮影するのは大変ですね。今回はうまくいったと思います。
Commented by kmkurobe at 2010-08-24 15:19
chochoensisさんこの蝶はこちらではギフチョウのシーズンから秋までほぼ連続して観察できるので、ネタが無いときには重宝していますよ。機会がありましたらご案内させて頂きますよ。
<< 今はもう秋・・・・のはずなのに ひたひたと迫る秋の足音-クロツ... >>