秋は過ぎゆく

なかなか秋らしい天気が続かない。この10日ほどでアルプスが綺麗だったのは2日ほど。それも一日中続くことはなかった。
すっきりしない天気が多いため、例年ならばとっくに終わっているはずの稲刈りもあちらこちらがまだのようだ。
珍しく綺麗に晴れ上がった定点。10月2日午前8時38分。
a0071470_16542760.jpg

それでも秋は確実に進行しているようで、直ぐ脇の蔦の葉が紅葉を始めた。
a0071470_16591626.jpg

今年のアサギマダラの渡りはかなり変則的だったようで、季節の遅れを取り戻すためなのか、多くは北安曇を通過してしまったようだ。
a0071470_1723847.jpg

9月26日は良い天気だったのだが、広大なフジバカマの中に数頭が飛び回っているだけだった。
a0071470_1741038.jpg

ヒメシロチョウは例年より遅くまで観察できたが、ほとんどが傷んだ雌ばかり。
a0071470_175539.jpg

今年は1年を通して安定して発生してくれたようだ。ただ今年の酷暑のせいか、端境期が長く感じられた。

もっとも今年はキノコには条件が良かったようで散歩していると本当に色々と観察する事ができた。
a0071470_1775144.jpg

これはマドレーヌそっくりの大きさと形。何という種類だろうね。
このあたりは、食用になると思われるが・・・・・・自分で採ったのは食べない・・・・・・
a0071470_1795144.jpg
a0071470_1710774.jpg

ホコリタケの類だろう。あちらこちらで今年は目に付いた。
a0071470_171127.jpg
a0071470_17111251.jpg

一番不思議なのはこれ。
a0071470_17115021.jpg
a0071470_17115874.jpg

群生しているとなかなか壮観。
しばらくは最終盤の秋の蝶をいろいろと。つづきは次回。
本日も激しい雨が降っている・・・・・うーん週明け早々疲れてしまうね・・・・・・
by kmkurobe | 2010-10-04 17:14 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 久保田 at 2010-10-05 09:29 x
不思議なキノコはササクレヒトヨタケではないでしょうか? 食するとマシュマロのような口当たり…と書いてありました。この仲間の中にはアルコールを分解する酵素の働きを阻止するものがあるようで、これを食して酒を飲むと、とんでもない悪酔いを体験できるそうです。
Commented by himeoo27 at 2010-10-05 21:54
「蔦の葉が紅葉と青空」良い組み合わせの絵で、とても綺麗です。山の上はそろそろ初雪でしょうか?
Commented by ヘムレン at 2010-10-08 21:47 x
そろそろ初雪が山に降りますね。
イグチ系のキノコは多くは食用になりますが、いくつか毒もありますので、はっきりわかるもの以外は食べないようにしまそう(^^;)
特に、ヤマドリタケとヤマドリタケモドキは見間違うことも多く、毎年あたる人が多いので気をつけてくださ~い(^^)Y
Commented by kmkurobe at 2010-10-09 16:32
久保田さんありがとうございます。このキノコは未だに新鮮な物が次々と出てきます。昨年まではあり見かけなかったので、今年は条件がぴったりだったのでしょう。
Commented by kmkurobe at 2010-10-09 16:33
himeoo27さん今年は紅葉が遅れています。稜線近くでやっと色づき始めたようです。それでもあかとんぼの数も減り、いよいあきの気配は濃くなってきました。
Commented by kmkurobe at 2010-10-09 16:35
ヘムレン さん私もその当たりは心配なので、近所のベテランに見て頂いています。頂き物のサクラシメジやジコボウもここへ来ておいしく頂いております。
<< クロツバメシジミ ① 秋になった >>