クロツバメシジミ ①

例年ならば9月半ばには第4化(波かな)の発生が観察される。今年は9月に入ってから目減りするばっかりで、酷暑の結果今年はこれで打ち止めかと思っていた。
a0071470_16264482.jpg

ところが、9月末になってちらほらと新鮮な個体が見られるようになってきた。
といっても一度発生が切れてしまっているので、観察できる個体数は随分少ない。

しかし過ぎ去ってしまったと感じていたシーズンにプレイオフが現れたようでなんだか嬉しい。

安曇野周囲はどこも今年はこんな感じなのだろうかね・・・・・

これも酷暑の置きみやげかもしれない・・・・・・
今月初めから近場のマイポイントにこいつがずーっと居着いて離れない。ここは撮影仲間の皆さんとよく待ち合わせるご存じの場所。
a0071470_16245088.jpg

本来こいつは当地では越冬できないはずなので、秋になると南から移動してくるのだろう。近くに巣があるわけでもなさそうなのだが、単騎で一日中ツメレンゲの咲くのり面をパトロールしている。
かなり大きな個体なので越冬準備の女王なのかもしれない。それにしてもオオスズメバチのパワーはものすごい。ツメレンゲが開花すると色々な種類のハチが集まってとてもにぎやかになる。
目の前でかなり大きなキイロスズメバチに襲いかかり、一発で大顎の餌食にした・・・・・
小生にしてもヒヤヒヤ物でまったく集中して撮影できない。はやく何処かへ行ってくれないかな・・・・・
またここへきて連日クマが出没している。人的被害は今のところ無いが、知人の中にもニアミスした方が多発している。気をつけなくっちゃね・・・・・・本当に今年はなんだかおかしい。
a0071470_16254140.jpg
a0071470_16255512.jpg
a0071470_16261624.jpg
これは先月末ようやくツメレンゲが色づき始めた頃。突然新しい個体が羽化を始めた。
少ないながら交尾も観察できた。新鮮なクロツは縁毛が独特の風合いで逆光に光って本当に美しい。
a0071470_16284342.jpg
a0071470_16285537.jpg

現在はどの個体もスレが目立ち始めた。いよいよプレイオフも押し詰まってきたようだ。
この白花コスモスで吸蜜するシーンは初めて観察する事ができた。
a0071470_16275415.jpg
a0071470_1628528.jpg
とにかく純白の花に漆黒の蝶がとまっているという、最悪の条件なので飛んでしまったり、潰れたり・・・・・最後は例のオオスズメバチが耳元をかすめたので退散・・・・・いや怖かった・・・・・
by kmkurobe | 2010-10-09 16:29 | | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2010-10-09 20:09
オオスズメバチ怖いですね!我が家のマンションの近くに巣があるようで次々にベランダにやってくるのでビビりながら窓を開けています。
Commented by clossiana at 2010-10-09 21:31
コスモスとクロツの組み合わせは初めて見させて頂きました。季節感が最高ですね。もちろんツメレンゲとの組み合わせも豪華な感じがします。オオスズメバチがキイロスズメバチを狩るシーンは怖いもの見たさで一度は見てみたいものです。クマは昔は冷害の年に里にまで降りてくると聞いていましたが今年のように暑い年でも出没しているとは。。。仰られてますように何だか変ですね。
Commented by HA at 2010-10-10 12:31 x
スズメバチはいやですね。特にこの時期。
私も数年前に山の中で、カチカチと顎を鳴らされたことがあります。自分の上空2mほどのところでホバーリングして脅すんですよね。ビビリました。
あの、石積のどっかに巣があるのでしょうか。
今年はクマといい、ハチといい地元紙を賑わせています。
あんまり歓迎できることじゃないですけど。
Commented by 22wn3288 at 2010-10-11 10:02
ツメレンゲの花にクロツバメシジミは定番ですが良いですね。
コスモスの白い花とクロツも綺麗です。
白馬では、もう終盤ですか。当地ではこれからです。ポイントにクロツの姿が見えませんので心配しています。今年の暑さのせいでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2010-10-12 17:02
himeoo27さんこいつは本当に怖い。オオムラサキの撮影時は悲壮な覚悟で撮影しています。
北安曇には寒すぎて以内と思っていたのですが・・・・
Commented by kmkurobe at 2010-10-12 17:04
clossianaさんオオスズメバチのこのような単独での行動は珍しいと思います。まったく巣に戻るような時間がありません。
しばらく観察してみようかと思いますが、本当にどきどきものですね。
Commented by kmkurobe at 2010-10-12 17:06
HA さんあの「カチカチ」本当に心臓が止まりそうですね。
ここには多分巣は無いと思います。南の方から女王予備軍が新天地を求めて北上してきたのではないでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2010-10-12 17:07
22wn3288さんそちらのクロツ拝見させて頂いていますよ。
当地も今年は遅れ気味の発生だったので、そちらはもう少しおくれるのでは無いかと思いますが。
<< クロツバメシジミ ② -紅葉と秋の蝶 秋は過ぎゆく >>