我、三県同日撮影に成功せり!

昨晩からはこの春一番の豪雨となった。それでも明け方には雨も上がり青空が覗いている他。ただ寒気が入っているせいか、とにかく寒い。
このままではお昼近くまで飛びそうにないので、北に向けてゆっくり目に出発する。
a0071470_1774317.jpg

定点のコブシの花も満開近くなってきた。背景の五龍岳はかなりの新雪が降ったようで真っ白になっていた。
現地到着が8時42分。
a0071470_1782923.jpg
落ち葉の間からタチツボスミレがのびてきていた。たったの3日だけど随分感じが違う。
気温がなかなか上がらない。可憐なシロバナイカリソウなどを撮影しながら待機。
a0071470_178327.jpg

9時3分どこからともなく舞い降りてきたギフチョウが日光浴を始めた。
a0071470_1785547.jpg
a0071470_179540.jpg
やったね!まずは越後新潟ギフチョウをゲットだ!
狭い尾根筋の雑木林だが、4-5頭のギフチョウが次々と飛んできた。
そこそこの個体がタチツボスミレで吸蜜。
a0071470_1792290.jpg
よしよし・・・・・・
9時39分急いで山を下る。
a0071470_1794233.jpg
なにやら雲行きがあやしい・・・・・
どうしようかと思ったが、今年まだ訪ねていない「クビキカンアオイ」を食草にしている富山県東端のギフチョウを目指して移動開始。
インターチェンジを降りるとさらに天候は悪化・・・・・桜は葉桜が目立ち始めている。
いくら何でも発生しているだろうと思ったら、なんと林道が残雪で通れない・・・・・
インターチェンジまで戻る道すがら決心がつかない・・・・・
ふと気がついたら富山方面に向かって走行していた。ありゃりゃ・・・・・
腹をくくって、21日に訪れた発生地に向けて移動開始。
ますます雲行きは怪しくなる。ただここはインターチェンジから近いのでなんとか薄日が差す状態に間に合った。もう11時を過ぎている。
前回多数の個体が飛んでいた林道沿いに車を止める。
a0071470_1710131.jpg

日差しが強くなるとまわりの林からギフチョウが次々に降りてくる。ここは木曜日に訪れた場所よりも標高が低いのでほとんどがすれた個体ばかり。
a0071470_17103077.jpg
a0071470_17122853.jpg
カンアオイも若葉が随分大きくなっていた。
a0071470_17105385.jpg
a0071470_1711328.jpg

散りかけの桜の花に次々と吸蜜に訪れるが、雲がかかっているのと個体がすれているのでイマイチな写真ばかりだ・・・・・エエーイ!来年はベストシーズンに絶対来るぞ!
それでもスミレでの吸蜜も撮影できた。
a0071470_17111814.jpg
これにて越中富山ギフチョウもゲット!
高速に乗って帰路につくともう正午を過ぎていた。しかもバラバラと夕立のような雨が降り始めた。すっかりあきらめてのんびりと地元に帰ってくると、気温はそこそこ高く薄日が差していた。行くしかないということで小山を登った。
1頭だけ斜面をフラフラと飛んでいた。
a0071470_17124270.jpg
a0071470_17125219.jpg
必死に追いかけて撮影。
a0071470_17131022.jpg
この個体はスミレでもポーズをとってくれる大サービス!信州長野ヒメギフチョウをゲット!!!
ここに我が事成れり! 平成23年4月24日13時43分13秒
同日3県でギフチョウ属の撮影に成功。
それにしても馬鹿な企画だったような。一カ所でがんばれば今日の越後ギフチョウなどは最高の写真を物にできたかも・・・・・・・
うん、でもこれでこだわりを捨てることができたのでよしとしよう。来週には地元でもお花見ができそうだ。やっと春がきたね。
by kmkurobe | 2011-04-24 17:13 | 生態写真 | Comments(16)
Commented by himeoo27 at 2011-04-24 19:28
3県同一日にギフチョウ撮影の快挙おめでとうございます。
ヒメオオは年に1~2回、数頭の個体が見れれば良い方なので、吃驚仰天です。
Commented by kmkurobe at 2011-04-25 10:29
himeoo27さんただ撮影したというだけで、お恥ずかしい・・・・・・
次回訪れるときはそれぞれじっくりと撮影したいと思っています。
でも今年は初めての場所で随分出会いがあったので幸運だったと思っています。
Commented by yoda-1 at 2011-04-25 12:48
このような催しも大変面白いと拝見しました。
一日に何種類の蝶を撮影できるかに、繋がるような感じもありますね。
特にサクラへの吸蜜シーンに、日本を感じました。
Commented by banyan10 at 2011-04-25 15:03
こういう企画はこちらでは考えもつかないですね。(^^;
何かテーマを決めての撮影も楽しみの1つだと思います。
それにしても贅沢な企画だと楽しく拝見しました。
Commented by ネイチャーkendamar at 2011-04-25 19:54 x
おめでとうございます!
今年もぜひご指導をおねがいいたします。

これからたくさんのチョウ達に会えるのに待っていられないのですね。
研究熱心だからこそ、撮れる写真がありますね。
うらやましい…でも3県はできるかな…
Commented by cactuss at 2011-04-25 22:18
念願達成、おめでとうございます。
この様な企画はほかの場所ではできないのではないでしょうか。
でも、越後のギフチョウがきれいだっただけにちょっともったいない気がします。
Commented by hirax2 at 2011-04-25 23:05
これは凄い企画。鉄腕ダッシュ的1日で何箇所のギフチョウをゲットできるか?面白そう。でも過酷そうです。
それにしても今回はポイントを沢山ご存知の方だからこそ出来る技ですね。
場所で少しずつ模様の違いもあり面白く拝見いたしました。

Commented by 愛野緑 at 2011-04-25 23:06 x
同日3県ゲット企画御目出度うございます。
でも30分そこそこでギフのいる山を下りてしまうのは、周りにギフが棲んでいない所に住んでいる私には、やはりもったいない気がします。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:38
yoda-1さん最初は姫川の流域各所で撮影することから始まったのが、いつしか両種撮影、3県同日と本来の調査目的からかけ離れてしまいました・・・・・初めて訪れる場所での出会いは本当にどきどきする物ですね。
副産物としては効率よく撮影できるように、随分生態が読めるようになってきたかなと思ってます。この桜にはたくさん集まってきていたので、来年は満開の時期に是非撮影に出かけたいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:40
banyan10さんどうもです。以前ブルー同日3種開斯などと同じのりで始めたのですが・・・・・ゼフ同日10種などというのもありかもしれませんね。
いずれにしても北陸は本当にまだまだギフチョウの発生地が健在て゜すね。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:42
ネイチャーkendamarさんどうもです。長野市内のカタクリでのヒメギフぜひとも出かけてみたいと思ってました。今年はそちらで撮影したい種類が多いのでねこちらこそよろしくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:44
cactussさんそうなんです。越後ギフ発生地は以前、貴殿とお師匠さまとご一緒した場所です。環境は変わっていませんが、今年は広い範囲で数もここ数年で一番多かったので安心しました。雌はまだ出ていませんでしたね。今年は遅れています。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:46
hirax2さん鉄腕ダッシュ的ですか。言い得て妙ですね。どうしても新しい場所で撮影したくなってしまいます。なかなかじっとしていられないので、決定的な場面を逃がしてしまうようです。秋・春のロケハンは本当に役に立ちました。移動時間、駐車場所など迷いがないので、現地についてもあわてることがありませんでした。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 10:48
愛野緑さんそうなのです。本来ならば地元のヒメギフをじっくりとればもっといい写真が゜とれたような気がします。でもいろいろな場所での出会いは本当にどきどきしてしまうので、地元でも新しい発生地で是非撮影してみたいと思っています。
Commented by ダンダラ at 2011-04-26 15:03 x
うーん、すごいです。
目的があるとこんなものですかね。
ギフの楽しみ方にもいろいろあるものですね。
自分はたくさんいるところがあったら、やったーということで何時間でも粘ってしまうでしょうね。
目標達成おめでとうございます。
Commented by kmkurobe at 2011-04-26 16:28
ダンダラ さんはずかしながらやってしまいました。基本的にはいろいろな場所で観察してみたいというのが原点なのですがね。移動中にいらいらしてしまうのでもうこれ限りにしようと思っています。
<< 地元ギフチョウ本年の初見は何時かな? 雲の切れ間に赤上がり! >>