暖かな南風

a0071470_14142518.jpg

明け方から暖かい南風が吹き、昨日とはうって変わった陽気となった
融雪がいっぺんに進み、村中のコブシが一斉に満開。
マイ定点は今まで複数の撮影者といっしょになったことは、まったくなかったのだが、
出勤途中の定時撮影をしようと思ったら、なんと多数の撮影者が・・・・・

しかもご不在とはいえ大半が個人の別荘敷地内である。どうやらバスを仕立てた撮影ツアーのご一行らしい。しかしいくら何でもひどすぎる。企画した業者は観光の一翼を担っていることは認めるが、こんなんでは長続きしないと思うよ。
そんなこんなで朝方の撮影は春霞に煙る白馬三山。
a0071470_141407.jpg

八方尾根スキー場も随分下の方まで地肌が見えるようになってきた。
お昼近くになっても20メートル近い南東の風が吹いている。
小山は南向きのため、この風が吹くとまったくヒメギフチョウが飛んでくれない。
少しの時間だけ食草や吸蜜植物の状況を見に行った。
桜の花はちらほら咲き始め、タチツボスミレはいい感じの株に成っていた。
びっくりしたのはすっかり開いたウスバ゛サイシンの新芽が出ていたことだ。
a0071470_14144591.jpg
2-3日前には全く見つからなかったのだが、前回の大雨と今日の強風で足下が現れて来たようだ。
これならばもう雌の産卵がはじまっていてもおかしくない。今のところ今年は1頭の雌らしき個体も観察していないが、季節は急速に進んでいるようだ。
お昼過ぎ逆光でコブシ満開の定点を撮影。
a0071470_14145914.jpg

コブシの花はすぐに痛んでしまうので、つぎの晴れ間までなんとかもってほしいものだね。
by kmkurobe | 2011-04-27 14:15 | 安曇野 | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2011-04-27 19:46
↑のウスバサイシンの新芽を見ていると、ヒメギフチョウがイメージの中で飛び回ってくれました。
Commented by kmkurobe at 2011-04-28 11:25
昨日は暑すぎて、本日は不安定な天候でポイント詣ではお休みです。あすからすっきりと晴れないかな・・・・・
Commented by 霧島緑 at 2011-04-29 01:22 x
ギフの発生が待ち遠しいですね。
昨年と同じような発生時期が色濃くなってきているようですが、連休はヒメギフの発生には良い頃でしょうかね。
Commented by kmkurobe at 2011-04-29 15:56 x
霧島緑さん後半は最盛期。今年はカタクリ、桜とピッタリ同期しそうなので楽しみで。
Commented by chochoensis at 2011-04-30 07:53
kmkurobeさん、最近は自宅周辺しか歩いていません・・・少し寂しいです、ウスバサイシン・・・自宅の庭でも芽を出しています・・・ヒメギフ・・・みたいです。
Commented by thecla at 2011-05-01 00:03 x
今年も昨年並みでしょうか。GW後半&有休での出撃を思案中です。持久戦用に車に布団を積み込もうかと思っています(^^;
Commented by kmkurobe at 2011-05-01 08:09 x
theclaさん本日カタクリが近所でちらほら咲き始めました。
今年はお寺と谷間以外はほぼ一斉に発生するようです。
ここへきて積雪が急に進んだので次の晴れ間には発生を始めると思います。
Commented by yasu at 2011-05-01 11:53 x
神戸のyasuと申します。昨年当地ではギフの発生が早かったため、GW前半に白馬を訪問しましたが、まだ雪が残っており完敗でした。今年は後半訪問予定です。ヒメギフは最盛期との予想をされておりますが、ギフも出始めてくれるとうれしいですが、、。
Commented by ヘムレン at 2011-05-01 19:04 x
バスでの撮影ツアーとは大胆ですね。別荘地内の人から間違いなく苦情が出るでしょうね。大勢集まると、マナーはないがしろにされそうですし・・・。
林の中を歩きまわって、落ち葉の下のミヤマアオイを踏みつけたりしないことを祈ります。。。
先日、茅野周辺のヒメギフを探しに行って見ましたが、驚くほど春が遅いのに驚きました。安曇野まで足を伸ばせばよかったです(^^;)。。
楽しみは、連休後半に残しておきます(^^)。。
Commented by kmkurobe at 2011-05-02 10:48
chochoensisさんお加減いかがですか。今年もやっとシーズンに入ったようです。久しぶりにご一緒できればと願っております。
Commented by kmkurobe at 2011-05-02 10:57
yasuさん昨年は5月5日に必死でさがして1頭見ただけでした。
ここ数日暖かい空気が流れ込んでいるのでなんとか期待したいと思っています。
Commented by kmkurobe at 2011-05-02 11:03
ヘムレンさん安曇野でも場所によって随分発生にばらつきがあるようですね。南部の天然記念物に指定している場所などは末期のようです。大町しはこれからみたいですかね。最近撮影ツアーで村内を巡るバスツアーを見かけます。熟年といわれる以上のご年配者ばかりです。
交通事故の危険性のあるケースもまま見受けられます。
ここはやはり観光業者が考えないといけないケースだと思います。
またこの時期「突然前方を走っている車が停車して、カメラを持った運転手が出てくる」というとんでもない状況に遭遇してしまいますよ・・・・・
<< 大荒れの連休前半 地元ギフチョウ本年の初見は何時かな? >>