すさまじい豪雨。

本日は誇張ではなくすさまじい豪雨。国道が久しぶりに閉鎖された。
いくら一雨ほしいと言ってもこれではね・・・・・・
GW期間のアラカルトを気が抜けないうちに何枚か。今回ブログ仲間の皆さんの「心」「技」「体」の凄さをいろいろと拝見して本当に感動したので、少しばかり紹介。
a0071470_1744751.jpg
これは「探蝶逍遥記」のfanseabさんの飛翔撮影。被写体に合わせてカメラがシンクロしている。凄い!!
「けん玉」にこだわるのは「ネイチャーKENDAMARの歳時記」のOさん。
a0071470_1751363.jpg
とにかく凄い。このときの雌はけん玉が倒れても逃げなかった・・・・チャンスには全身全霊ですべての機材を総動員しての激写!
a0071470_1753526.jpg
これは「虫林花山の散歩道」の虫林さん。
皆さん本当にお疲れ様でした。
本当に楽しかったですよ。
a0071470_1755411.jpg
クモツキの撮影地の近くではこんなに雪が残っていたが、驚くことにヒメギフチョウも飛んでいた。なんとかゲットしたのはこれ1枚。
a0071470_176795.jpg

本日のクモツキネタは雄の開翅。
半開翅で吸蜜。
a0071470_176265.jpg
日が陰るとかすかにオレンジが見えるばかりに。
a0071470_1763844.jpg
完全に後翅に隠してしまった。
a0071470_1765494.jpg
a0071470_177696.jpg
と光が差し始めると、綺麗に開翅。
a0071470_1772270.jpg
結構忙しい蝶かもしれない。
by kmkurobe | 2011-05-10 17:07 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2011-05-10 19:58
クモマツマキチョウの鮮やかな全開~閉翅の変化どれも綺麗でシャープな画像を楽しませて頂きました。
私も♂の表翅見てみたくなりました!
Commented by 虫林 at 2011-05-10 23:49 x
小生の写真はなかなか迫力がありますね(笑)。恐縮します。
おかげ様で楽しい時を過ごすことができました。
日照によってオスの翅の様子が変わるのがとても面白く拝見しました。
Commented by fanseab at 2011-05-11 00:01
恥ずかしい姿をパパラッチされたようで(笑)
飛翔画像撮影風景ってのも難易度が高いと思いますが、
きちんと撮影者と蝶が同時に移しこまれている貴殿の激写
技術も凄いです。虫林さんやOさんの撮影風景、皆さんの心意気が感じられて面白いです。
Commented by clossiana at 2011-05-11 07:43
おーっ、クモツキ。。フキノトウでの吸蜜シーンは初めてです。本当に眩しい限りです。皆さんの勇姿も興味深く拝見させて頂きました。いよいよ春本番ですね。
Commented by 22wn3288 at 2011-05-11 10:19
クモツキの日照による開翅の変化が良く分かります。
美しい吸密シーンの数々、クモツキに魅せられている私には羨ましい限りです。
皆様の撮影シーンもとても参考になりました。
Commented by kmkurobe at 2011-05-11 13:54
himeoo27さんクモツキの撮影には気温はそこそこであまり快晴でない方が、いいような気がします。晴れていて気温が高いと活動範囲が広くなりほとんどチャンスがなくなります。
今回はたまたま雲の切れ間に上がってきたペアが、うまく止まってくれたので随分楽に撮影することができました。
快晴になってから現れた雄には全く追いつけませんでした・・・・・
Commented by kmkurobe at 2011-05-11 13:55
虫林さんあんなにらくなクモツキの撮影は初めてでした。欲を言えばきりがありませんが、被写体を残してその場を離れたのは初めてですね・・・・・次の機会はまたがんばりましょう。
Commented by kmkurobe at 2011-05-11 14:04
fanseabさん無許可で掲載してしまいました・・・・・ごめんなさいね・・・・・この手の被写体と撮影者どちらも写っている写真をいろいろと撮影しましたが、飛翔がきまったのは初めてです。
やはり動きが「技」になって規則正しいからでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2011-05-11 14:05
clossianaさん実はほかに花がなにもありませんでした。
このペアのふきのとうそれぞれ枯れススキが被さっていましたが、たくさん撮影できた余裕で、みなさんで少しずつ取り除くことに成功。結構スリルがありましたよ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2011-05-11 14:07
22wn3288さんクモツキはどうしても撮影地までのアプローチが長いのと、結構車だと怖い林道が多いのでなかなか大変です。
今回は地元の方とご一緒したおかげで助かりました。
一人だったら多分安全のため、2時間近く歩いていたのではと思います。
<< 最近の紙面から-飯山のオオルリシジミ そろそろ代掻きの時期だ。 >>