「あーした天気になーーーれ!」

a0071470_17181789.jpg

今日は午前中仕事・・・・・
朝方から晴れ間も見えているのに・・・・・
お昼近くになってやっと解放された時点で、ギフチョウの撮影はとても無理な天気になっていた。
予報ではどんどん下り坂となっているため、急いで曇天用撮影地へ移動した。今年はまだ撮影していないヒメシロチョウの春型とクロツバメシジミの第1化が発生していると聞いていたからだ。
さてヒメシロチョウの発生地では気温も低くなにも飛んでいない。仕方がないので一脚で草原をかき分けていたら、うまい具合に1頭モデルになってくれた。
a0071470_17171693.jpg
a0071470_17173084.jpg
この数日間の風雨で残念ながら予定していた桜バックはこの程度にしか撮影できなかったが、今年もまたあうことができてうれしいね。
a0071470_1718184.jpg
それでも独特のひらひらとした飛び方でつきあってくれた。いくらか雨粒が落ちてきたので、大急ぎで更に南下する。
ここもまったくチョウの気配がないが、石垣を歩き回る振動で2-3頭のクロツバメシジミが飛び出した。
a0071470_17183371.jpg
a0071470_17184352.jpg
まだまだ綺麗な個体ばかりである。
当然開翅など無理。
a0071470_1719957.jpg
しばらくしてかなり強めに降ってきたので退散することにした。
両発生地とも随分季節の進み具合が遅れているようだ。週末からは天気も回復するようだ。しかしこの時期にこれほど降るのは珍しい。
久しぶりに叫ぼう「あーした天気になーーーれ!」
by kmkurobe | 2011-05-12 17:19 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2011-05-12 21:51
曇天でも舞うヒメシロチョウにクロツバメシジミ2種ともフレッシュで綺麗です。確かに彼らなら良い天気の中ゆったり飛び回って欲しいですね!
Commented by kmkurobe at 2011-05-13 16:48
himeoo27さんこの両種のようなモノトーンのチョウはやはり曇りの日が撮影には向いていますね。もっとも気温が低すぎてほとんど活動してはくれませんでしたが。
<< 昼討ち朝駆けのシーズン-今期初バンド 最近の紙面から-飯山のオオルリシジミ >>