連日の真夏日!暑い!暑い!-ギフチョウの産卵

21日は真夏日とか。19日も大町付近で軽く30度を超していた。昨年の天候不順と一変、猛暑の気配さえ感じられる・・・・・
平地のギフチョウは最終盤となり、あちらこちらで産卵が観察できるようになった。
あまりすれた個体では絵にならないし、ブッシュの中では撮影などとてもできない。
ただ産卵行動に入っているギフチョウの雌は、ミヤマアオイの群落の中を探るように低く、ゆっくりと飛んでいるので、追跡するのはそれほど大変ではない。
a0071470_1450796.jpg

落ち葉の間からほどよく若葉が伸びてきている。
どのような基準で生み付けるのかわからないが、経験的にはあまり密集しているようなところでは観察していないような気がする。
a0071470_14503377.jpg

最初の絵はやっと気に入った葉上に休止しているところ。この時、生み始めるまで結構長い間この姿勢で動かなかった。
a0071470_14505388.jpg

数分後産卵が始まった。生み付けられたばかりの卵が2卵見えている。
a0071470_14511096.jpg

引いた画面で見ると、枯れ枝の脇から伸びている新芽で今ひとつ絵にならないのが残念。
時々開翅するが回り込めないので、画面右手に手を伸ばして撮影。
a0071470_14514226.jpg

7-8卵ほど産卵すると、日だまりで休止。
a0071470_1452629.jpg
a0071470_14523373.jpg
a0071470_14525024.jpg
a0071470_14531850.jpg
a0071470_14532969.jpg

次の産卵行動まで休止吸蜜を繰り返していた。

追加-同所で先ほど産卵していた個体。プチだけどなかなか美しい雌の吸蜜。
a0071470_1517857.jpg
a0071470_15172232.jpg

by kmkurobe | 2011-05-21 14:54 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by chochoensis at 2011-05-21 16:10 x
kmkurobeさん、=ギフチョウ=の産卵シーン・・・・未だに観察した事が無いので、とても興味深く、羨ましく拝見しました。産卵・交尾ともに未撮影になっています・・・凄いです。
Commented by yoda-1 at 2011-05-21 16:25
産卵シーンの解説、大変勉強になります。
YODAも未見なので、来週末まで産卵活動があることを期待です。
Commented by 久保田 at 2011-05-21 16:46 x
このような産卵シーンが多くの方が楽しめるといいですね。地元の方々の保護活動を応援します。がんばってください。子供の頃、武田尾(兵庫県)のヒメカンアオイの裏で見つけた最初のギフチョウの卵は真珠のようで、感動は今でも鮮明です。
Commented by thecla at 2011-05-21 22:13 x
ミヤマアオイの小さな葉への産卵シーン素晴らしいです。私も一度撮りたいと思っているので来年は産卵シーズンでの出撃も考えたいと思います。
↓クモツキもシーズンももう始まりですね。白いカモシカにブルーネット、う〜んという感じですね。
何年か前、注意したら、私は採集することで保護に協力しているんだ、採集することで増えるのだから良いのだという訳のわからない逆ギレをされたことがあります。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-05-21 22:15
クモツキ、イエローと今年は当たり年のようですね。おめでとうございます。暫く信州は蝶屋のパラダイス。私も何度か足を運びたいと思っています。遅くまで綺麗なギフが見れるんですね。
Commented by kmkurobe at 2011-05-25 16:02
chochoensisさん生態写真の中で、産卵は時期に行けば比較的撮影しやすい感じがします。地面すれすれをゆっくり飛ぶ雌をじっくりと追いかけていると、結構産卵してくれますよ。
Commented by kmkurobe at 2011-05-25 16:03
yoda-1さん産卵自体は結構遅くまでしているようです。雌はかなり遅れて発生する個体も割合いるのでしょう。
高標高の産地ではまだまだこれからです。
Commented by kmkurobe at 2011-05-25 16:04
久保田さんここのカンアオイは小さいのでブッシュに隠れてしまい。
なかなか雌全体を写すことが大変です。今回はあまり条件がよくなかったのですが、光がそこそこだったので絞り込んで撮影することができました。
Commented by kmkurobe at 2011-05-25 16:06
theclaさんさすがに腕章を着けているとカモシカ以上のスピードで逃げたようです。この写真地元紙に掲載され、山岳博物館によればかなり珍しい個体変異のようです。
Commented by kmkurobe at 2011-05-25 16:07
6422j-nozomu2さん今年はクモツキには着いているようです。ポイントに30分しか居ない時でも4戦4勝です。ギフチョウ1600メートル付近では7月でも観察できるようです。
<< 早起きは三文の得-クモマツマキチョウ オレンジと幻の珍獣-クモマツマ... >>