早起きは三文の得-クモマツマキチョウ

a0071470_15511517.jpg

あちらこちらで田植えが真っ盛り。お昼にコンビニへ行っても、お弁当はほとんど売り切れ状態だ。
a0071470_15513444.jpg
もう少しすると水面にアオコがたまって水鏡に映るアルプスもおしまいになる。
週末は最高気温が土日で10数度も違うという激しい気象の変化でとても体がついていかない・・・・・
定点も代掻きが終わって田植えを待つばかりである。
a0071470_15515752.jpg
コブシはすっかり若葉が広がり、カシワの新芽も大きく伸びてきた。
平地のギフチョウはすっかり産卵の時期に入り、あちらこちらで産卵が確認できた。
21日の土曜日には遅れていた、ウスバシロチョウの発生も始まり、いよいよ初夏の色合いが濃くなってきた。
そろそろと思って高標高のギフチョウ発生地を覗いてみた。
a0071470_15522269.jpg
昼休みなのでほとんど止まらない。
a0071470_1553127.jpg
ブナの若葉やミツバツツジの花の様子を見ると、最盛期を予想していたが、すれた個体もかなり混じっていた。
a0071470_15524274.jpg

今年の発生は本当に読みづらい・・・・・スミレはほとんど咲いていないのに、カタクリはほとんどが実の状態になってしまっていた。
a0071470_15532625.jpg
先週の白いカモシカをもう一度見たいと、パトロールを兼ねてクモマツマキチョウの発生地を仕事前に覗いてみた。好天で気温も早朝から高いので朝、8時過ぎから飛び回っていた。
a0071470_15534345.jpg

運のいいことに、数分だけイタドリに止まってくれる。
a0071470_15535661.jpg
a0071470_1554988.jpg
ただ強烈な朝日が当たってしまい、どうしても地色が飛んでしまう。ここにはツマキチョウも混生しているので、時々どきっとさせてくれる。
a0071470_15542146.jpg
a0071470_15542810.jpg
このヤマガラシで吸蜜している雌には、数回、クモマツマキチョウの雄やエゾスジグロシロチョウがアタックしていた。うーん紛らわしい・・・・・・
a0071470_1555250.jpg

ヒメシロチョウは春型の最盛期のようであちらこちらで、求愛、産卵行動が観察できた。
a0071470_15553267.jpg
a0071470_1555412.jpg

先週掲載できなかった最終盤の平地のギフチョウ色々。
a0071470_15561888.jpg
a0071470_15563595.jpg
a0071470_1557119.jpg
雌はまだまだ綺麗な個体が観察できた。
残念ながら雌バンドは出会いは無し・・・・・・うーんまた来年かな・・・・・
明日はお休みだ。予報ではあきらめていたが、崩れるのは午後になってからか・・・・・
なんとか最後の出会いを求めて山を登ってみよう。
by kmkurobe | 2011-05-25 15:58 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by yoda-1 at 2011-05-25 18:40
あのクリーム色の地色を持つクモツキに早く遇いたいですが、今週末の天気がよくないのが残念です。
そのかわりに、kmkurobeさんのブログではやる気持ちを癒すしかないようです。
明日も数々の画像を期待しています。
Commented by himeoo27 at 2011-05-25 21:20
北アルプスのクモマツマキチョウ♂やっぱり綺麗ですね!早く会いたいです。でも今年も無理かな?
Commented by 蝶山人 at 2011-05-25 22:07 x
混棲地ユキワリツマキは見れないかしら
田淵先生も撮られたssp. isshikii Matsumura 1925も良いが
ssp. hayashii Fujioka, 1970は
前翅がとがって大きさも大きいです。
今度ご一緒しましょう。
Commented by kmkurobe at 2011-05-26 07:08
yoda-1さん本当に残念ですね。しばらく天気が良くないようです。
すっかり季節は平年並みになりました。遅れていたウスバシロチヨウもそろそろ出始めるでしょう。
Commented by kmkurobe at 2011-05-26 07:09
himeoo27さん場所によれば6月20日位までは問題なく撮影できますよ。残雪の関係が随分影響しているようです。
ここの谷間は日当たりが良くて暖かいようです。
Commented by kmkurobe at 2011-05-26 07:12
蝶山人さんそうなのです。私もここは近場なのでもう少し通ってみたいとも思っています。花が無いと思っていたら、一部にヤマガラシが咲いていました。ツマキチョウが止まっていたところは昔の沢筋で、15年前岩魚釣りに通ったところです。昔はあまり目に付かなかったのですが、この辺りはシロチョウ類がたまっていたので、多分クモツキの産卵場所にもなっているのでしょうね。
<< 初企画「安曇野周遊春のゴージャ... 連日の真夏日!暑い!暑い!-ギ... >>