ブルーを撮影するのにもってこいの光線になった-ミヤマシジミ

a0071470_16342327.jpg
朝方は梅雨の晴れ間特有の霧がかかり、北アルプスも薄ぼんやりとかすんでいた。こんな時は10時過ぎると急に気温が上がる。
ブルーを撮影するのにもってこいの光線になったので、ミヤマシジミの撮影に向かった。
今日はまったくカメラ任せで撮影してみた。
3種類のカメラを使ってみたが、どれもいい感じで色が出ていた。
a0071470_16344470.jpg
a0071470_16343761.jpg
やはり雨の日にはブルーが似合うね。
不思議にブルーたちは朝方、吸水することが多い。
a0071470_1635937.jpg
咲き始めたジャコウソウで吸蜜。
a0071470_1635205.jpg

お昼休みはやっぱり真夏日近くの気温。
a0071470_16353214.jpg
ヒメシジミの発生しまだまだのようだ。
さて本日のオレンジは透過光の利用。
a0071470_16363891.jpg
うまく使いたいのだが本当にシビアー。
クリーム色を残したまま、翅表のオレンジが「行灯」のようにふんわりと見えてほしいのだけどね・・・・
うまくいかないね・・・・・
a0071470_16364745.jpg

by kmkurobe | 2011-06-07 16:36 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 蝶山人 at 2011-06-07 21:22 x
深い青のショット
昨日の方が深く出ているようで
実はカメラ任せよりやはりRAWだけありますか?

個人的にはビロウドのような光沢のある青~紫
出ている昨日の写真が好みかな
Lycaeidesで一番綺麗かな?
Commented by 虫林 at 2011-06-08 14:15 x
上から2枚目のミヤマシジミの広角気味の写真は、僕にはとても好みですよ。これはリコーGXRあたりで撮影したのかな?
クモツキも何気なく撮影されているように見えるけど、ピントがしっかりとあっていて、軟らかい光の中で色のりがとても素晴らしいです。
Commented by ダンダラ at 2011-06-09 08:34 x
ミヤマシジミも良いですが、やはりオレンジに目が行ってしまいます。
今年は当たり年なんでしょうかね。
週末は天気悪そうだし、今年は見られるかどうか微妙な感じになってしまいました。
Commented by kmkurobe at 2011-06-09 16:02
蝶山人さんやはり人間の目は本当に美しいところ岳を受け入れるので、カメラは手伝ってあげないと勝てませんね。
晴れた日はいくらRAWでも苦しいですね。
そうですね雌雄ともに、一番綺麗だと思います。
Commented by kmkurobe at 2011-06-09 16:04
虫林さんビンゴです。リコーGXRはこのいちばんリーズナブルなユニットでもそこそこの色が出ますね。ただ高感度ではまったくノイズが多くて一眼には勝てません。
クモツキは本当に柔らかい光の中で撮影したいものですね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-09 16:06
ダンダラ さんここは平年並みの感じです昨年がひどすぎました。ただあちらこちらの話を聞くと、ここ数年では一番なのかもしれません。
ほぼ新成虫の羽化は終了したようです。
<< 露出補正の個人レッスン 「露出補正」トレーニング-ミヤ... >>