露出補正の個人レッスン

久しぶりに「蝶の生態写真」のSa氏とご一緒することができた。小生にとってはマン・ツー・マンでレッスンを受ける機会がやって来たというものだ・・・・
前回露出補正がうまくいかず、イマイチの画像ばかり量産してしまったが、今回は現像時に最小限の補正ですませることができた。そこそこ写っているのを速報で。
雌の吸蜜は我ながらいい光を拾ったと思う。
a0071470_18284750.jpg
この雄は右後翅がさけているのが残念・・・・・
a0071470_1829030.jpg
交尾拒否ももう少し落ち着いて撮ればよかった・・・・残念・・・・・
a0071470_1829957.jpg

by kmkurobe | 2011-06-09 18:30 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 蝶山人 at 2011-06-09 19:48 x
まあそうご謙遜なさらなくても
kmkurobe氏の背景処理や
生き物の描き方は
大師匠に優るとも劣らないでしょう。
私にとってkenken氏もSa氏も
広角使いのErebia氏も
kmkurobe氏に並ぶ偉大な先駆者です。
プロの栗田先生や故田淵先生とは
また違ったkmkurobeワールドが
ブログにあふれています。
Commented by kmkurobe at 2011-06-10 19:23
蝶山人さんSa氏の一言「白昼、液晶画面で綺麗に見えるのは大オーバー。暗くて見えないくらいがちょうど良い」これなるほどと実体験いたしましたよ。
Commented by 久保田 at 2011-06-10 19:25 x
クモマツマキチョウいいですね! 最初に見たのがアイルランドの公園でした。その次がイギリス…そして立山・称名滝の手前、いずれも写真は撮れず!、次はH村の電源開発道路の先の調整池の先と決めていたのですが…。来年頑張ります。
Commented by kmkurobe at 2011-06-10 20:16
久保田さんそろそろ1800メートル辺りの場所にポイントが変わり始めたようです。岳沢や大雪渓では7月20日にも飛んでいますね。
Commented by himeoo27 at 2011-06-10 20:17
証拠画像に残すだけでも一苦労な「クモマツマキチョウ」なのに、♂の求愛に交尾拒否する♀を同じ画像に撮り込むとは素晴らしい成果ですね!
Commented by kmkurobe at 2011-06-10 20:23
himeoo27さんこのときは疲れてしまったので望遠しか持っていなかったのですよ。本当に惜しいことをしました。せっかくエゾスジグロで練習したのに・・・・・結構余裕があったのですが、身体がついて行きませんでした。
<< 動画デビュー ブルーを撮影するのにもってこい... >>