動画デビュー

α-55の動画です。ただいまテスト中。

ブログ仲間の方が動画をアップされているのを見て、かねてよりうらやましく思っていた。
a0071470_1012794.jpg
この雌は現地到着直後に、Sa氏がハタザオにとまって休止している個体を見付けてくれたものだ。

いつも大体寝場所は同じようなところで、毎年ほぼ同じ場所で雌雄ともに観察している。

7時50分頃に発見。動き出すまで30分以上。カメラを回している背中が暑くてしょうがない気温になっても、なかなか動いてくれない・・・・

タンポポでの吸蜜は始めて観察できたがが、雄はまったく関心を無し。

ハタザオがかなり痛んできていたので、スミレに特別関心を示すようで、パトロール中でも立ち止まるような動きを見せる。

300㎜そのままで膝で固定をして撮影し。三脚無しでも、そこそこ雰囲気が出ているのでビックリ!

自画自賛・・・・・

by kmkurobe | 2011-06-10 19:16 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by ma23 at 2011-06-11 08:34 x
風の強さ、川の流れ、、写真では伝わらない雰囲気いっぱいのムービーですね。今年はメスを見ることがなかったので、楽しませていただきました。
Commented by 蝶山人 at 2011-06-11 13:04 x
風切り音か清流の流れか
若干強調されますね?
α55はセンサー過熱問題が有り
α35で改良されたようですが
動画何分撮れますか?
Commented by kmkurobe at 2011-06-11 14:53
蝶山人さんマイクはやはり外部マイク取り付けないとイマイチのようです。多分風きり音とせせらぎの音だと思います。まるで虫の声にも聞こえますね。我々の場合は続けて15分以上撮影できるのはきわめてまれなので、とくに心配は内容に思います。
是非ゼフのテリ張りを撮影してみたいですね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-11 14:53
ma23 さん雌は土曜日にはもう羽化していたようですね。翌日には産卵を繰り返していました。
<< 梅雨空にはブルーが似合う-ヒメ... 露出補正の個人レッスン >>