動画第二弾-ミヤマシジミ

動画第2弾はミヤマシジミ。やはり三脚を使うと撮影しやすいね。


a0071470_1651915.jpg

方々で初夏の蝶達の発生が遅れていると聞く。当地でもやはり1週間から10日、種類によっては遅れているようだ。
先月末にほぼ産卵が終わっていたギフチョウの卵も、ここへ来てどんどんと孵化を始めた。
a0071470_16484255.jpg
こんな感じにミヤマアオイの群落周囲で草が伸びてきている。
6月8日にはかなり銀色になってきていた。
a0071470_16485810.jpg

11日には一部食い破っているように頭部が透けて見える。
a0071470_16491057.jpg

本日13日全員そろって休止中。
a0071470_1649332.jpg
おめでとう!がんばって来年綺麗な晴れ姿を見せてください。
一方ヒメギフチョウ発生地ではまるでジャングルのように茂っている。
a0071470_16495464.jpg
a0071470_1650312.jpg
一生懸命に捜してみたが、幼虫は見つからなかった。ここではクモガタヒヨウモンが一斉に羽化を始めたようだ。なかなか近づけない。
a0071470_16501884.jpg
これは午後3時過ぎて休止状態の雄。
a0071470_16503246.jpg
クロヒカゲやダイミョウセセリもあちらこちらで見られる。
a0071470_165219100.jpg
ツバメシジミは何となく少なく感じていたが。綺麗なブルーが乗っていた。
a0071470_16504844.jpg
まあ当地ではこのくらいでもうれしいね。
by kmkurobe | 2011-06-13 15:15 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by 蝶山人 at 2011-06-13 19:49 x
スチル写真
表裏同時撮影がモットーですが
動画ではそれが可能ですね?
角度で変わる光沢
表現出来てます。
ゼフの季節楽しみです。
Commented by ヘムレン at 2011-06-13 21:27 x
ミヤマのスリスリがなんとも可愛いです(^^)
動画は・・・αですか?小生もそろそろ挑戦しないと(^^;)
最後の開翅もドキドキしますね。。
ギフチョウもヒメギフチョウも来年までしっかり食べて育ってほしいですね。
最後のツバメシジミ・・・綺麗に青が載っていますね~。。
撮りたいいい蝶です(^^)
Commented by hirax2 at 2011-06-13 22:50 x
こうやって動画を見ると普段見てるファインダーを通した蝶たちのちょっとした仕草をしっかりと見れて面白いですね。いつもは露出やSSと色々考えてるとそんなかわいい仕草などよくみてない気がします。
生態観察記録としては動画の方が優れてますね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-14 09:44
蝶山人さん、便利な世の中になったものですね。まずスチールを確保して余裕があれば瞬時にHDに切り替わります。コンデジの動画とはレベルが違っていました。α-77が出たら買うしかありませんね。
我々は蝶が3分も止まっていることは考えられないので、発熱問題もまったく関係ありません。
動画を写していると蝶の周りにいかにいろいろな生き物が生活しているか見えてきて、ほんとうに興味深く感じました。
ゼフいいですね、まずはメスアカのテリ張りを撮影したいと思いますね。
三脚買わなきゃ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2011-06-14 09:46
ヘムレン さんα-55の動画です。このままでは大きすぎるので、適当なソフトで簡単に編集・エンコードしてyoutubeにアップしてみました。
とりあえず、アサマ、ヒメの御三家は撮りやすい種類なので地用船しようと思っています。そちらもトンボの動画など是非撮影してみてください。
Commented by kmkurobe at 2011-06-14 09:50
hirax2 さん我々はいつもスチールばかりですが、たまに動画も撮りたいシーンがありますね。最近の一眼の動画機能はそれなりに使い物になるということがよくわかりました。ワンタッチで切り替わるのが最大の強みですね。コンデジの動画機能では書き込みに手間取っていらいらしていましたが、Cclass10のカードを使ってみたらほとんどストレスはありませんでした。ただいい絵を採ろうと思うと、かなりしっかりした三脚が必要なのでこのあたりが一番問題点ではないかとおもいます。
<< 動画第3弾-ヒメシジミのシーズ... 再びオレンジに会いに >>