フィールドに出ないと出会いはないね・・・・・やっぱり

予報に反して朝から明るい光が差し、アルプスもくっきりと見えている。
かといって、南へ行けば行くほど予想は悪くなっている。
近場でロケハンに徹することにした。
アサマシジミは数カ所回ってはいたが、やはりどこでも未発生。
ただフタスジチョウが観察できたので、出会いの日は近いと思う。
ヒメシジミもそろそろ最盛期に入ったようで、今年初めてのカップルを撮影することができた。
a0071470_2072147.jpg
a0071470_2073228.jpg
クモガタヒョウモンもそろそろ雌が発生すると思い。最近見つけたそこそこの発生地へ行くと、なんと目の前でカップル誕生!!!
以前から一度観察してみたいと思っていたクモガタヒヨウモンの交尾。交尾は夏眠に入る前のほんの10日ほどに行われるようだ。
このカップルはずいぶんとサービス精神旺盛で色々とポーズをとってくれた。
a0071470_2075469.jpg

最初はあこがれていた現場に遭遇したので、心臓がばふばふだったが、動画、スチール、広角と随分色々と楽しむことができた。
a0071470_208645.jpg
a0071470_2081412.jpg

午後なんとかスミナガシを観察したいと、天気が良さそうな姫川最下流へ向かった。ここはギフチョウの発生地でもあり以前から目をつけていた場所だ。
目的のスミナガシは見つからなかったが、思いもかけない出会いがあった。
とある沢の対岸にルリシジミにしてはやけに白いシジミチョウがたくさん卍飛翔している。時間は2時半過ぎ。
そしてあちこちで開翅をしていた。これなんとみんなウラクロシジミ。
a0071470_208271.jpg

残念ながら証拠写真にとどまったが、ぜひ次回は朝から長玉持参ででかけたいものだね。

いやいややっぱり暇があったら、出てみるもんだね。
by kmkurobe | 2011-06-19 20:08 | 生態写真 | Comments(8)
Commented by 蝶山人 at 2011-06-19 21:45 x
こちらは地元新産地開拓null更新中
郎女は小岩屋先生も最後まで置き場に苦労した
Genusらしいですが
その真珠光沢は独特のものが有りますね?
かつて栃木~福島県境で銀色の紙吹雪を見たことがありますが
ここ数年は個体数も減っているようです。
Commented by himeoo27 at 2011-06-19 21:55
ウラクロシジミ表翅はパールのような白銀色の煌めきで素晴らしいです!次回は接写画像撮れると良いですね。
Commented by ダンダラ at 2011-06-20 08:20 x
やはり出ていたんですね、ウラクロ。
新潟方面は晴れだったのでかなり迷いましたけど、家内の体調が優れないので断念しました。
今年は少し遅れているかもしれないとも思ったし。
来週出かけたいけど天気が悪そうですね。
クモガタの交尾は素晴らしいですね。
やはり何でも出かけてみるものですね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-20 18:54
蝶山人この蝶活動時間は日暮れと思っていました。「ゼフィルスの森」では午後3時過ぎとなっているのでこんな物かもしれません。西日と影の境目を縫うように飛んでいました。薄曇りの午前中にも開翅を何回か経験しているので、なんとか3メートル以内に近づきたいと思っています。後は回数を重ねて、撮影ポイントをさがさないと何ともなりませんね。3年かかるかな・・・・・
Commented by kmkurobe at 2011-06-20 18:56
himeoo27さんわが家の近くにも飛んでいるのですが、狙って開翅を撮影できるような場所は有りません。叩き出しではまったく開かないので、なんとか活動寸前で撮影できる場所を探してみようと思っています。
Commented by kmkurobe at 2011-06-20 19:00
ダンダラさんここは標高100メートルは有りません。ギフチョウの撮影時マンサクがあるのはわかっていましたが、こんなに沢山とんでいるとは思いませんでした。採集なら簡単なのですが、撮影では足がすくむよう崖の向こうを飛んでいるので、なんとかこちらを飛んでいる時間を発見しないといけませんね。1時間かからないので、通ってみることにします。
クモガタは昨年見付けた場所が雄が沢山居たので、今年はなんとか雌をと出掛けてみたのが大ラッキーでした。
クモガタの裏面は完全に保護色になっていて木立に紛れ込むとほとんど見失ってしまいます。
Commented by たにつち at 2011-06-25 23:42 x
ご無沙汰しております。
なんと!永らく会えていない、ウラクロが姫川流域に!!
これは、悩ましいですな~~
ところで、動画も始められたんですね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-27 19:38 x
たにつち さんお久しぶりです。ここはギフチヨウの発生地でもあるので、マンサクがたくさんあることから、以前からめを付けては居ました。
ただ本命はスミナガシだったので幸運ではありましたが、まったく近づくことができませんでした。多分姫川最下流ではあちらこちらに発生地が有ると思いますよ。
<< クモガタヒヨウモンの交尾 梅雨空が戻ってきてしまった・・... >>