曇野北部は大雨注意報

23日安曇野北部は大雨注意報・・・・・・シャワーのような雨が降り続いていた・・・・・
せっかくのお休みが・・・・・・ネットの天気予報を見ると姫川河口付近だけ雲が切れている。
数日前のウラクロシジミの卍飛翔がすぐに脳裏に浮かんだ・・・・・即北上した。
しかし行けども行けども、雨は止むどころか強くなる一方だ・・・・・・
平地に出たとたんに雨が上がり、海が近くなるにつれ薄日さえ差してきた!!!やったね。
ところが発生地のピークに着くと、凄い西風が吹いていた。
ウラクロシジミはもちろん、タテハのように飛翔力のある蝶も飛べないでいる・・・だめだ、こりゃ・・・
仕方がないので風裏にあるマンサクの近くを捜しては見たが、やっぱり気配はない・・・・
突然足下から緑色のゼフが飛び出し、2-3頭で卍飛翔を始めた。
ここはラジオの中継アンテナ塔の周囲の空間で、うまい具合に階段から見下ろすと、いいところで開翅をしている。
a0071470_1842348.jpg
ところが風が強いのでいいところに止まると、被写体ブレが激しく、風が無いところは遙か彼方・・・・・
a0071470_18422621.jpg

うまくいかないもんだね・・・・・それでもゼフ第2号はオオミドリシジミだ。
a0071470_18423755.jpg
やっぱりゼフィルスの緑色は美しい。
ここでは他にミドリヒョウモンを初見。
a0071470_18424758.jpg

目標のウラクロシジミはまた来年になりそうだが、新地開拓としてはまずまずだね。
午後は雨の止み間を縫って南下。
a0071470_1843474.jpg
a0071470_18431119.jpg
ミヤマシジミはそこそこの個体が出ていたが、クロツバメシジミの第2化は遅れているようだ。アサマイチモンジもまだまだ綺麗な個体だ。
a0071470_18432244.jpg
なんとかブルー同日三種を狙ってアサマシジミの発生地にも寄ってみたが、ヒメシジミの個体数が増えていたが、アサマシジミを見つけることはできなかった。
a0071470_18433621.jpg

明日は一時的に晴れ間があるようだ。そろそろアサマシジミの独特のブルーに今年も会いたいもんだね。
by kmkurobe | 2011-06-23 18:43 | 生態写真 | Comments(8)
Commented by ネイチャーkendamar at 2011-06-23 20:17 x
お疲れ様でした。
やはり雨でしたか!
大雨洪水警報が出ていたので心配していました。
ちゃんとチョウが撮れている…
Commented by kmkurobe at 2011-06-24 15:18 x
どうもです。どこか行ってみたかったのですが・・・・・アサマシジミが待ち遠しいのですが、どこもでていませんでした。
Commented by 22wn3288 at 2011-06-24 15:44 x
ミヤマシジミ♀の翅表が落ち着いた色合いでいいですね。
アサマシジミを期待しています。
何処も異常気象のようですね。
Commented by ヘムレン at 2011-06-24 20:53 x
オオミドリ・・出ましたね。
いよいよ緑色系のスタートですか(^^)。。
アサマシジミもそろそろだし・・・本格的な「夏」のスタートですね(^^)
Commented by 蝶狂人 at 2011-06-25 18:27 x
今年は足踏みしているのでしょうか?
そろそろクロシジミだって出そうですが・・・・。
東信でギンイチを見つけ有頂天になっています。
Commented by kmkurobe at 2011-06-27 16:28
22wn3288 さん発生本当に遅れています。25日に10日遅れでやっと発生が始まりました。
Commented by kmkurobe at 2011-06-27 16:29
ヘムレン さんこれ地元ではなく姫川最下流のウラクロの発生地なのですよ・・・・地元はまだ1週間かかりそうです。
Commented by kmkurobe at 2011-06-27 16:30
蝶狂人さんそろそろとは思うのですがね。地元のギンイチなんとか1頭今年も観察できましたよ。
<< 雨の日にはブルーが似合う-アサ... クモガタヒヨウモンの交尾 >>