ハイシーズンの幕開けを告げる、真夏の陽気になった。

朝方まで強い雨が降っていて、とても湿度の高い夜明けとなった。出勤直前になって雨が小降りになったので、ゼフィルスの発生状況を確かめに、近所の広場に寄ってみた。
ヒメシジミの個体数も増え、フタスジチョウもあちらこちらで姿が見える。
林の中に入って、少しだけ揺すってみると、数頭のゼフィルスと思われる蝶が梢に上がっていった。
多分アカシジミとウラゴマダラシジミだと思われた。
お昼休みになった頃には晴れ間も出て、ハイシーズンの幕開けを告げる、真夏の陽気になった。
あちらこちらで飛んでいる蝶が種類、個体数ともに格段に増えている。
a0071470_16572732.jpg
a0071470_16573966.jpg

思っていたとおりメスアカミドリシジミがテリを張っていた。気温が高いせいか半開翅がいいところだったが、
地元でみる初ゼフはまぶしいばかりに輝いていた。
ウラゴマダラシジミもやはり発生していて、あちらこちらで休止していた。
a0071470_16575293.jpg
a0071470_165875.jpg


ミスジ系のタテハも何種類か発生したようで、ホシミスジ、イチモンジは初見だ。
フタスジチョウ
a0071470_16582885.jpg

ホシミスジ
a0071470_16584377.jpg

イチモンジ
a0071470_16585435.jpg
ただ高温になったせいか、木陰に入っての休止モードで、なかなか設定がうまくいかない。
a0071470_1659440.jpg


やはり、この時期の蝶たちは柔らかい光がよく似合う。

今年の梅雨明けは何時になるのだろう。明日はそこそこの天気になりそうだ。
バッテリーとカードの用意をしなくっちゃね。がんばりましょう。
by kmkurobe | 2011-06-29 16:59 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by ダンダラ at 2011-06-30 08:54 x
いよいよゼフシーズンの開幕ですね。
ちょっとわくわくしますね。
メスアカミドリはご自宅近くですか。
わたしは地元の秩父でも狙ってみようと思っています。
Commented at 2011-06-30 12:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2011-06-30 21:22
ダンダラ さんやはりゼフはウラゴとメスアカ同時。平年より1週遅れでした。ただカシワ系は雪が多かったのでさらに遅れるような感じですね。
Commented by kmkurobe at 2011-06-30 21:23
鍵コメさんどうもです。連絡しておきましたよ。
<< いきなり震度5強 本日も大雨洪水警報-アサマシジミ >>