週末やっと晴れたが・・・・暑かったね・・・・・

とにかく暑い。時間を見付けて撮影には出ているが・・・・・疲れているね・・・・・
この週末に出会った蝶たち。
ゼフ4号はやはりミズイロオナガシジミ。
a0071470_20194039.jpg
まだまだ少ない。
これはエゾミドリシジミだろうか?
a0071470_20195846.jpg
第5号かな・・・・・・・・・
クロシジミも本当に少ない・・・・・
a0071470_20202825.jpg
a0071470_2020375.jpg
心配・・・・・・
これもよくわからない??
a0071470_20205654.jpg
庭先に止まっていた雄。ジョウザンミドリシジミかな??第6号
高標高のアサマシジミ。
a0071470_20212512.jpg
黄色い花で吸蜜していた。
a0071470_20215434.jpg

これは同地の雌。
a0071470_20221733.jpg

平地性のアサマシジミは比べてみるとかなり色合いが違う。
アカシジミをやっと撮影できた。
a0071470_20223012.jpg
ゼフ第7号。
メスアカミドリシジミが開翅。
a0071470_20224533.jpg
なかなか補正が難しい-1では足りなかった・・・・・
a0071470_2023262.jpg

このV開翅の個体は綺麗。
コヒヨウモンモドキ。
a0071470_2023168.jpg
透過光でオレンジ色が美しい。
クロツバメシジミ第2化。
a0071470_20233289.jpg
例年通りかな・・・・・
ヒメシロチョウの第2化も出ていた。
a0071470_2023456.jpg

by kmkurobe | 2011-07-03 20:23 | 生態写真 | Comments(17)
Commented by ヘムレン at 2011-07-03 21:26 x
ゼフ7号ですか(^^;)。。いやいや恐れ入りました。
今年は、見事に行く先々でふられています。とにかくゼフは少ない印象です。こんな年もあるのですね。(^^;)
土曜日はありがとうございました。クロツ・・見てきました(^^)。。
結局泊まって、今日は松本市の高原に行ってきました。
次に伺った折には、ご一緒したいです(^^)
Commented by fumie at 2011-07-03 21:49 x
kmkurobeさん、こんばんは。
先日はわたくしのブログへのご訪問誠にありがとうございました。

まずは、ゼフ7号撮影達成おめでとうございます。
実は以前より、こちらはよく拝見させていただいていて、素晴らしいブログだなぁ・・・と感じてました。
白馬の蝶環境の良さ、何よりkmkurobeさんの写真の腕前あっての人気ですね。
それから、撮影後のお楽しみも大事なひとつのようで・・・(笑)

kmkurobeさんの撮るゼフの輝きも素敵ですが、妖精のようなヒメシロの白さが好きです。
ちょっと足を伸ばして、白馬の蝶にも会ってみたいです。

リンク、わたしの方もさせていただいてよろしいですか?


Commented by thecla at 2011-07-03 23:10 x
高標高地のアサマ、やっぱりこの青の広がり綺麗ですね。
今年は色々あっていけませんが、来シーズンはミョウコウ、トガクシ系のブルーを撮ってみたいものです。
↓地震はびっくりしましたが、大きく揺れたのは限られた地区だけだったのですね。
Commented by yoda-1 at 2011-07-04 00:16
やはり種類数が半端ではないですね。
この週末は本当に暑かったですが、お疲れ様でした。
エゾミドリ、クロシジミ、高所のアサマシジミにしびれます。
Commented by 虫林 at 2011-07-04 02:19 x
朝早くからお世話いただき色々と有難うございました。
黄色い花(多分キンポウゲ)で吸蜜したアサマ高標高個体は新鮮で非の打ちどころが無いものでしたね。また、この写真は露出、焦点深度、色合いなど写真としても素晴らしいものです。僕はオーソドックスな写真で質の高いものが最近好みです。

当方は帰宅後、疲れて寝てしまったのでこれから写真の整理が楽しみです。本日はおんぶにだっこの撮影行きでした。有難うございました。
Commented by ダンダラ at 2011-07-04 10:46 x
高標高のアサマシジミ、素晴らしいですね。
週末は予想よりも天気が良い方に行ったみたいで、良い成果が出て良かったですね。
ゼフ7種ですか。こちらもちょうどそのくらいですが、そちらはこれからがいよいよ本番ですね。
Commented by 蝶山人 at 2011-07-04 14:44 x
クロシジミ良く開翅しましたね
色も出てます
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 16:38
ヘムレンさんことしは梅雨入りが早かったのでハイシーズンになかなか撮影に出られません。なんとか綺麗な間に高原のゼフ開翅の撮影に出かけたい者です。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 16:40
fumie さん本日リンクさせて頂きましたよ。こんごともよろしくお願いします。ヒメシロねえ私も大好きです。モノトーンの蝶はなかなか撮影が大変ですが、なんか怪しげな雰囲気もあっていいですね。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 16:41
thecla さんどうもです。1300㍍あたりの発生地も久しぶりに探しに行こうかと思っているのですがね。シロウマシジミ40年ぶりに会って見たいですね。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 16:44
yoda-1さんゼフはもう1週遅れですね。山間ではまだ全く発生していませんでした。アサマはもう終わりですね。やはり遅れていたので雌雄いっぺんに発生したようです。
エゾはこの発生地ではあまり観察できなかったのですが、今年はそこそこいるみたいですね。ただアカシジミもミズイロも少ないのでまだまだゼフはこれからでしようね。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 16:47
虫林さんいつもながら楽しい時間を過ごさせて頂きました。あまりにもデリケートな場所だとおわかりいただけたかと思います。
多分あの一角だけの発生でしょう。
2番目の発生地はやはり暑さのせいで、アサマが潜ってしまったようです。やはり日当たりがいいので9時前には現地到着しないといけないようですね。
三番目も4番目も夕方には飛んでました。我々が出かけたときはお昼寝中だったようです。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 17:08
こちらは遅れています。昨年ご一緒した高原も谷間もアジサイのポイントも全然姿が見えません。今年は短期圧縮型のシーズンになるかもしれません。
Commented by kmkurobe at 2011-07-04 17:09
蝶山人さん曇りの朝ですが、そこそこの気温が会ったので開いたようです。やはり夕方全開を撮りたいのですが、天気が悪くて西日が当たるような時間が全くありません。
Commented by H.A. at 2011-07-05 08:05 x
土曜日にクロシジミを撮りに行きました。
初めての場所だったのでその時点での数が通常より多いか少ないかの判断はつきませんが、藪に入ると5~6は舞い上がり、思ったより多いんだなと感じました。
ただ、そこに県外ナンバーの採集者らしき人物がいたので、その後の数は少なくなったのでしょうか。
たちの悪い人は数頭ごっそり捕ってしまうという事も聞いたことがあります。こういう人たちとは仲良くなれないです。
Commented by kmkurobe at 2011-07-05 16:51
H.Aさん私が5年前に出かけたときよりは確実に減っています。環境はほとんど変わりませんが・・・・・
ただ幸いなことに昨年蝶山人さんが別の場所で、また私も目をつけていた場所にもいるようです。
私はもともと採集者でした。ほとんどの採集者生き残り組は年を取ってからも自然とふれ合いたいが、採集以外に手段をもてない方々も多いようです。時々現場でもともと採集者だったことを話すと、うれしそうに昔話をして、また現在撮影のみと申し上げると、幾分寂しそうな雰囲気をなんども感じたものです。
採集者ばかりが環境にプレッシャーをかけているわけではありません。撮影者も小さなポイントに多人数が連続して入ると、滞在時間が長いこともあり、確実に環境破壊をしています。これは我々もよくよく考えてこれから対応していかなければならないと思っています。
Commented by H.A. at 2011-07-05 17:24 x
kmkurobeさんのおっしゃるとおりですね。
私も過去には採集していました。もちろん売買目的ではないですが。
撮影だけだとしても常に小さな命に影響を与えていることを意識しながら、行動していかなければと思います。
<< いよいよゼフ本番-アジサイにジ... まだまだ発生の遅れは続いている... >>