北陸・関東甲信越の梅雨明け-ハヤシミドリシジミ

a0071470_15424597.jpg
今朝から予感がしてはいた。空の色が青いし、夏霧が立って何も見えない。こんな時は急激に気温が上がって夏空が広がる。
案の定、北陸・関東甲信越の梅雨明けが発表された。
今朝は4時過ぎから明るくなった。カシワ系のゼフは朝方、気温が上がると全く開いてくれない。
5時過ぎに現地に到着したが、地表に降りては来るものの、愛想無く開くことなく舞い上がる個体ばかりだ。
a0071470_15441576.jpg
a0071470_15443360.jpg

朝日が強烈に当たってしまい、まったく写真にならない・・・・・・
かなりたくさん降りては来てくれたが、ワンマン撮影のため、朝日に紛れてロスト連発・・・・・
多分ハヤシミドリシジミの雄ばかりだったと思うが・・・・・
それでもマークしておいたうちの、やや高いカシワに止まった雄が吸水を始めた、こんな時は開翅している時間が長い。
a0071470_15431789.jpg
a0071470_15432972.jpg
a0071470_15435035.jpg

残念ながら位置が悪く脚立を使ってもこれが精一杯。
今年初めてのカシワ系ゼフの開翅はイマイチになってしまった。
動画も撮ってはみたが、いいところで蟻に襲われて舞い上がってしまった・・・・・・・

7時を過ぎると気温は更に上がり、どこに行ってもゼフは降りてきてくれない。
綺麗なタテハが色々と羽化を始めた。
コムラサキもやはり飛んでしまっていい色が出ない。
a0071470_15501351.jpg
a0071470_1541795.jpg
ヤマキマダラヒカゲはこうしてみると大きく感じる。
a0071470_15454748.jpg

イチモンジは下草にひっそりと休止していた。
a0071470_1542722.jpg

明日はとにかく暑くなりそうだ、ゼフの撮影日よりとは思われないが、なんとか早起きをしなければ・・・・
by kmkurobe | 2011-07-09 15:39 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by fanseab at 2011-07-09 21:43
カシワ林のハヤシいいですね。ウラジロはもう少し後でしょうか?絵を拝見していて、今年も訪問したくなりました。
Commented by himeoo27 at 2011-07-10 08:28
柏餅のように柏の葉に止まった「ハヤシミドリシジミ」可愛いですね!
翅を開くの輝く「ウグイス餡」のように素晴らしいです。
本日、ちょっと甘いものが食べたいヒメオオでした。
Commented by kmkurobe at 2011-07-11 16:49 x
fanseabさん暑さのせいか、11日に雌雄ともに発生していました。
またおいでください。お待ちしてますよ。ただ今年は梅雨明けしてしまったので、ゼフの撮影には悪条件が重なってしまいます。
Commented by kmkurobe at 2011-07-11 16:51 x
このあたりになぜカシワがあるのかはわかりません。地域で考えるとあまり広くはなく、コナラ、ミズナラが多いようです。
ただカシワのあるところにはハヤシミドリシジミはだいたい発生しているようです。
<< 開け!開け!開け!開いた!!!... 体がいくつあっても足りない-オ... >>