やっと本格的な夏に。-ムモンアカシジミの産卵

a0071470_14581590.jpg

この週末になり雌もチラホラと見かけるようになってきた。昨年のように活動時間になると多数が卍飛翔を繰り返すこともない。やはり個体数が少ないせいだろう。
ただ、まだまだ綺麗な個体が楽しませてくれる。
a0071470_14573911.jpg
朝方一番で降りていたこの個体も、尾状突起の先端には綺麗な白いボンボンが輝いている。
北アルプスがなんとか背景に入った。
a0071470_1458167.jpg
この日は気温が高かったせいか、開翅することもなく舞い上がっていってしまった・・・・・
午後は更に気温が上がった。木陰で静止している個体があちこちに見える。
a0071470_14582767.jpg


今年初めての産卵は午後1時過ぎ。カシワの地上高3㍍くらいの場所から、段々と上部に移動して、所々で腹端を樹皮の裂け目に入れていた。
1頭がホストのカシワに沿って地表近くまで降下してきた。どうやら産卵が始まったようだ。
a0071470_1459121.jpg

しばらくしてうまい具合に地面と平行な位置で産卵。下の方に何卵か見えている。
久しぶりに良い感じの産卵シーンを撮影することができた。いよいよ夏本番強烈な暑さが身にしみる・・・・・
by kmkurobe | 2011-08-08 14:59 | 生態写真 | Comments(10)
Commented by 蝶山人 at 2011-08-08 19:20 x
大変お世話になりました
私で見つけられなかった
朝の個体kmkurobe先生の
おかげです
それにしても♂発生直後に産卵
びっくりしました
Commented by fanseab at 2011-08-08 21:34
最後の産み付けられた卵との産卵ツーショットは素晴らしいですね。樹肌を歩き回る蟻とのツーショットも狙えそうです。
Commented by yoda-1 at 2011-08-09 12:40
やはり最後の画像は秀逸ですね。
午後一時過ぎですか。
今期こそ、YODAもマイポイントで産卵シーンを発見したいものです。
Commented by ヘムレン at 2011-08-09 20:16 x
産卵ショット!すごいです。
昔は、なかなか手の届かなかったムモンアカ・・・なんか・・信じられないようなショットの連続です(^^;)。。
蟻に運ばれるシーンなんかも観察できたりして・・・(^^;)
Commented by chochoensis at 2011-08-10 19:41 x
kmkurobeさん、数々の=ムモンアカシジミ=で驚いていたら・・・今度は「ムモンアカシジミ」産卵ですか!!!本当に驚きました、素晴らしいです・・・。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:07
蝶山人さんそのせつはどうもでした。ムモン今年は個体数が昨年に比べてかなり少ないようです。まあシャッターチャンスは反比例して圧倒的に今年の方があったのでよしといたしましょう。
昨年産卵は毎日のように観察できたのですが、今年はこの1回だけでした。
昨年は7月から産卵がはじまっていました。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:10
fanseabさん今回はなかなか明るい場所で撮影でしかも地面と平行な方向に歩き回ってくれたのでチャンスがありました。
このホストは昨年も卵が写っていたので、かなりの数が産み付けられるのでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:11
yoda-1さん昨年は毎日のように産卵が観察できたのですが、今年はこの1回のみでした。場所によってはこれから発生だと言うことなので、なんとかもう1個所見付けてみたい物です。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:16
ヘムレンさん゜ここはホストの足下が広がっていることと、随分ひらけた空間になっているので 撮影しやすい場所ですね。
何とか今後もこの場所が維持されればいいのですが。
昨年に比べて個体数が少ないので心配です。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:17
chochoensis さんここはホスト周囲が開けているので産卵は簡単に観察できます。ただ木が高いせいか、交尾は一度も観察できていません。来年こそ期待したいですね。
<< 奇跡を呼ぶカメラマン-初撮影2種 無文な日々の中で-アオバセセリ >>