奇跡を呼ぶカメラマン-初撮影2種

ネイチャーKENDAMARの歳時記のOさん。その昔、同じところで仕事をしたことがある。
もっともそのころは、まさかこれほどあちらこちらご一緒するとは思わなかった。

とにかく引きが強い。今年も高山蝶はトライしたすべてを撮影。出かけていないミヤマシロチョウだけ取り損なった・・・・・とのたまっている・・・・

最近も時々ご一緒するが、今回も奇跡が起きた。
それも同日に2種類だ。

スミナガシとゴマダラチョウ。全国的にはさほど珍しい種類ではない。この標高800㍍を超える場所ではかなりレアで、3年に1度姿を見られれば奇跡に近く、未だにまともな撮影をしたことがなかった。

前夜にOさんから電話があり。マイポイントのムモンアカシジミを撮影に出かけたいとのこと。
a0071470_171789.jpg


仕事前に蝶を撮影する会なのであわただしいことこの上ない。

目的のムモンアカシジミはいっこうに飛ばず、仕事時間が迫ってきたとき「あっ!スミナガシ」

フキの葉の上に夢にまで見たスミナガシが開翅!!!!!
a0071470_16574842.jpg

震える手で何枚も撮影したが、設定ミスでブレブレ写真の量産に終わる・・・・・・・
a0071470_16582339.jpg

お昼になり再度合流。ムモンアカシジミはまったく姿が無いとのこと。

再度時間が迫ったとき「あっ!ゴマダラチョウ」
a0071470_1659127.jpg

今度は羽化直後の綺麗な個体がなんとO氏の車に止まっていた・・・・・
激写・・・・・激写・・・・・
a0071470_16593996.jpg


今度は強い日差しで飛び飛び画像の量産・・・・・

本日は速報ということで。

いやいや、うれしいね・・・・・
by kmkurobe | 2011-08-11 16:59 | 生態写真 | Comments(20)
Commented by yoda-1 at 2011-08-11 19:21
当地で希種の撮影おめでとうございます。
まだまだ新鮮な感じの個体なのですね。
スミナガシも陽光に下で、眩しく輝いてみえます。
スミナガシの赤いストローとゴマダラチョウの黄いストローが印象的です。
Commented by ネイチャーkendamar at 2011-08-11 19:58 x
Kmkurobeさんの方がひきがいいですよ。
Kmkurobeさんがお仕事している間は何も出なくて
Kmkurobeさんが来たらゴマダラ現れましたから…
今日もお疲れ様でした。
明日からはお休みでしょうか?
よいお休みになりますように!
Commented by fanseab at 2011-08-11 22:58
アジサイとゴマダラの組み合わせはちょっと有り得ないので
凄くインパクトがあります。初めて、貴殿のジョウザンとアジサイのツーショットを拝見した時のような驚きの画像です。
Commented by ainomidori443zeph at 2011-08-11 23:25
アジサイで吸蜜していますね!
アジサイに蝶は来ないと思っていましたが、周りにエサが無かったのでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:19
yoda-1さんここはどちらも年1化かもしれません。アオバセセリは2化のようです。いずれにしてもこんなにうれしいことはありません。
今朝も出掛けてみましたが、まったく観察できませんでした。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:21
ネイチャーkendamar さんどういたしまして。
あの発生地は私にかなりの初撮影をもたらしてくれました。
まだまだ可能性が有りますね。
春の蝶も両種とも観察できる可能性がありそうです。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:23
fanseabさん当地は紫陽花が8月でもかなり綺麗にしかも色々な種類が咲いています。
シジミ、タテハの類は結構吸蜜しているのが観察できますね。
クジャクチョウ、ミヤマカラスアゲハなども撮影しましたが本当にいい絵になりますよ。
Commented by kmkurobe at 2011-08-12 13:24
ainomidori443zephさん周りには沢山の花が咲いていました。
紫陽花では色々と吸蜜が観察できますよ。
Commented by himeoo27 at 2011-08-13 17:44
下から2番目の「O氏の車に止まっていたゴマダラチョウ」の写真、蝶そのもの、ガラスに映った姿どちらもクリアーで綺麗な画像ですね!
Commented by banyan10 at 2011-08-14 20:23
そちらの撮影難易度は分かりませんが、アジサイで吸蜜するゴマダラは場所がどこでも奇跡的な組み合わせですね。
Commented by ダンダラ at 2011-08-15 10:24 x
ほんとだ、ゴマダラがストロー伸ばしていますね。
吸蜜する写真は初めて拝見しました。
スミナガシも良いですね。
それに最初のムモンアカの写真も、何となくあり得ないような感じの雰囲気で、それも素晴らしいです。
Commented by ヘムレン at 2011-08-15 20:52 x
紫陽花が吸蜜源というのがなんとも面白いですね。
紫陽花というのは、あまり蝶が集まらないようなイメージがありましたが、先日の八ヶ岳でもヤマアジサイにヒョウモンなどが集まっていました。なんか、とっても不思議な感じがしました。
スミナガシも白馬あたりでは少ないのですか。アイノの高原ではしばしば撮ったことがあります。
Commented by kmkurobe at 2011-08-16 11:16
himeoo27さんどうもです。これはボディの上で光の関係でガラスのように写っていました。有機物が付着しているようで、サバイザー、バンパー、ナンバーなど色々の場所で吸汁していました。
Commented by kmkurobe at 2011-08-16 11:18
banyan10さんジャクチヨウやヒオドシチョウなどがこの場所でかって吸蜜していたので、このときはあまり違和感を感じませんでした。
すぐちかくの樹液をなめた後も、アジサイに何度かもどって吸蜜しているように観察できました。
Commented by kmkurobe at 2011-08-16 11:20
ダンダラさんゴマダラチョウは沢山撮影できたのですが、口吻がはっきり伸ばされているのを確認できました。またアジサイの枝や葉、地表、針葉樹の樹液など多くで吸汁行動が観察できました。
この個体は羽化直後のようでしたね。
スミナガシとともに当地でははじめてしっかりと撮影できたので本当にうれしい撮影になりました。
Commented by kmkurobe at 2011-08-16 11:24
ヘムレンさんこちらでは随分沢山の種類のアジサイが生け垣になっていますが、白い花では不思議に撮影した経験がありません。
シジミとタテハが多いようでシロチョウはまだ吸蜜を観察したことがありません。
アイノの高原では見たことがありませんが、安曇野周辺ではそこそこ観察したことがあります。明科あたりの山の上は多いようですね。
当地では年1回の発生かもしれません。
アオバセセリは春にも観察できたのですが。
Commented by chochoensis at 2011-08-20 17:30 x
流石ですね・・・山麓のチョウ・・・写真を拝見していてため息が出ます。
しかし、=写真の出来は、100点ですね・・・週末は、天気が悪そうで困っています・・・。
Commented by 虫林 at 2011-08-20 20:47 x
確かにOさんの引は素晴らしいですよね。でも、kmkurobeさんも凄いですよ。何ていたってムモンアカのポイントを見つけることが素晴らしいと思います。スミナガシ綺麗です。
Commented by kmkurobe at 2011-08-22 09:41
chochoensisさんこちらも天気が悪い日が続きまるで9月中旬のようです。今年は結局地元のベニヒカゲも観察できませんでした。
これで一気に秋になってしまうのかもしれません。
最盛期もおしまい・・・・・いささかさびしいものがありますね。
Commented by kmkurobe at 2011-08-22 09:44
虫林さん我が家からカラスシジミの発生地の間に怪しい場所が何カ所かあります。来年はあらたな発生地をさがしたいものですね。
Oさんの「鬼の引き」健在で、ホシチャ、キベリ、某産地のムモンなど、今後続々と発表されると思いますが、初めての場所で結果を出してくるのはやはり何かを持ってますね・・・・・・あやかりたい・・・・・
<< いよいよ最終盤-クロツバメシジ... やっと本格的な夏に。-ムモンア... >>