蕎麦の花が美しい季節になった

a0071470_1547053.jpg

前回の更新の後、なかなかレスもつけられず、楽しみにして頂いていた諸兄には、まことに申し訳ありませんでした。この夏は本当に天候不順で、まともにアルプスが姿を現したのは数えるほどでしたが・・・・・
昨日9月15日、身の回りが一段落したので、久しぶりに撮影に出かけました。
a0071470_15471546.jpg

当方の地元では白樺が少ないせいなのか、キベリタテハをほとんど見かけることがない。
すぐ近くの河原でも見かけたことがあるのだから、いないことはないのだが・・・・・・
この夏コムラサキなどを撮影したところは白樺が多くて、いかにもキベリタテハが好みそうな林道だったので、お昼近くではあったが、少しだけ覗いてみた。1200㍍付近から林道の上を飛ぶ姿が観察できたが、気温が高いせいか全く止まったくれない。何とか撮影できたのはこの程度・・・・・
a0071470_15553133.jpg
a0071470_15473944.jpg

a0071470_167952.jpg
それでもデジイチで撮影を再開してから、まともに撮影できたのは今回が初めてだ。しかも正真正銘の安曇野産だ。
他に見かけたのはシータテハとイチモンジ。
a0071470_15482573.jpg
a0071470_15534157.jpg
エルタテハは全く見られなかった。
やはり時期が1月遅いかな。来年はコヒオドシねらいでもう一度訪れてもみよう。
帰路クロツの発生地では端境でミヤマシジミ共々擦れた個体ばかり。
a0071470_15485279.jpg
a0071470_15531356.jpg
どうやらお彼岸過ぎにもうひとピークありそうだ。今年も「紅葉クロツ」楽しみだね。
a0071470_15492745.jpg
最後に当家の家族が、まぶしいくらいにひまわりが満開の朝に旅立った。多くのブログ仲間にかわいがってもらい感謝の気持ちでいっぱいである。
a0071470_15494219.jpg

黒部こと Wolka von Kinokuni Fukui 儀 かねてより病気加療中のところ 
 平成23年9月14日永眠いたしました
平成8年5月6日に生を受け、同居15年以上に及びます。
この一年あまり、往年の面影こそありませんでしたが、数日前までおぼつかない足取りながらも、毎朝外出をせがみ、大好きな散歩道をゆっくりゆっくりと歩いていました。まさに大往生に思われます。
この一年、犬の事とはいえども、飼い主にとっても本当に色々な体験をさせてもらったと思っております。
生前のご厚誼を深謝し 謹んでご通知申し上げます。

平成23年9月16日
  kmkurobe

補足 黒部とは川の名前からとりました。よく男の子と間違えられるのですが、8頭の子供を育て上げた立派なお母さんです。kmkurobeとは私たちのイニシャルと彼女の名前を合わせた物なのです。
by kmkurobe | 2011-09-16 15:49 | 安曇野 | Comments(14)
Commented by 虫林 at 2011-09-16 19:27 x
Kmkurobeさんの手厚い介護を知っている当方としては、黒部くんは幸せだったに違いないと確信しております。大往生でした。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
Commented by syakuga at 2011-09-17 01:26 x
生前のお姿を一度は拝見したいと思っておりました。
願いは叶わず個人的には無念でもありますが、撮影の合間に世話に行かれるkmkurobeさんの様子には以前から感銘を受けておりました。
そしてH8生ということは、僕よりも年上ですね。
黒部君に、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by himeoo27 at 2011-09-17 08:10
我が家では3代目の「ウサギ」を飼育中ですが、初代、2代と死別した時は家族一同悲嘆にくれました。
「黒部」さんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by ダンダラ at 2011-09-17 10:49 x
小さい頃の体験から犬は多少苦手なところがあるんですが、kmkurobeさんのところの黒部君はおっとりした優しい性格で誰からも愛されていましたね。
そうですか残念ですね。心からご冥福をお祈りします。
Commented by kmkurobe at 2011-09-17 11:16
虫林さんどうもありがとうございます。今年はなかなかご一緒しても制約があったので大変申し訳なく思ってました。これからもよろしくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2011-09-17 11:18
syakugaくんどうもありがとう。
そうですか、近所のお宮は散歩コースだったのでお会いしたことがあったかと思ってました。
20世紀生まれの犬も段々と少なくなってきました。
Commented by kmkurobe at 2011-09-17 11:19
himeoo27さんどうもありがとうございます。
そんなわけで今年はまったく遠出ができず、フィールドでおあいすることもない一年になりました。
これから股よろしくお願いします。
Commented by kmkurobe at 2011-09-17 11:21
ダンダラさんありがとうございます。お隣のいつもお話ししていた場所は黒部のお気に入りだったので、なくなる2日前も、自分で起きあがると、弱々しい足取りではありましたが、お店のみなさんに最後の挨拶に出かけてました。
Commented by thecla at 2011-09-17 22:55 x
黒部さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今年のクモツキ撮影の帰り、ツーショット画像を撮影し、その時のkmkurobeさんの満面の笑顔がとても印象に残っています。
Commented by chochoensis at 2011-09-18 21:59 x
遅くなり、申し訳ありません。ブログで拝見して、素晴らしい方だったんですね、ご冥福をお祈りいたします。
Commented by 蝶山人 at 2011-09-19 09:03 x
生前のご厚情に感謝し
(我々夫婦も少なからぬ
思い出を頂きました)
ご冥福をお祈りします
残されたご家族も
ご心痛は察してあまり有りますが
ご自分のお身体にもお気をつけて
お過ごし下さい
そのうち墓前に参らせて頂きます
ありがとうございました
Commented by kmkurobe at 2011-09-19 16:07
theclaさん本当にありがとうございます。さっそくプリントして飾りました。
Commented by kmkurobe at 2011-09-19 16:09
chochoensisさんほんとうにありがとうございます。みなさんにほんとうによく可愛がって頂いていました。きっとしあわせな一生だったと思います。
Commented by kmkurobe at 2011-09-19 16:11
蝶山人さん正直疲れました。ただあすへの一歩を踏み出すため、翌日気合いを入れて撮影に出かけてきました。
相方の元気が多少無いのが心配ですか。
やはり実の母親に12年も面倒を見てもらったのでしかたがないでしようね・・・・・・今日も車に乗せてあちらこちらと出かけてみました。
<< 初冠雪 いよいよ最終盤-クロツバメシジ... >>