晩秋の安曇野とツマグロヒョウモン

a0071470_1251242.jpg
週末、予想に反して良い天気になり、霞もそれほどにかかっていない。雪は随分溶けてしまったようだ。
午後から仕事関係の集まりがあり、安曇野に向かった。
a0071470_1251406.jpg

常念岳が真正面に見える。ここは連ドラ「おひさま」の舞台だ。
a0071470_12515839.jpg
なんでもこのあたりのおそば屋さんの来客数は前年度比100-200㌫増とか・・・・・経済効果があるんだね・・・・・・

当日は「開運なんでも鑑定団」の中島誠之助の講演があるとのこと。随分楽しみにしていたのだが・・・・・

しばらく時間があったので、会場すぐ裏の犀川の土手に上がってみた。
すばらしい天気で北アルプスが一望できる。
a0071470_1365927.jpg
北の方を見てみると、はっきりと白馬三山が確認できる。
日はかなり傾き、常念岳のやや南側に沈むようだ。
なにか被写体になる蝶は居ないかと捜していたら、汗ばむほどの日差しの中、あちらこちらにツマグロヒョウモンが舞っていた。
夕暮れの安曇野背景に透過光でツマグロヒョウモンを・・・・・できれば雌の綺麗な個体で・・・・・・・

瞬間に講演などは頭の中から消え去り、草の実をいっぱいつけて、そこいら中を走り回ることになった。
a0071470_1252224.jpg

セイタカアワダチソウにはヒメアカタテハ、キチョウ、モンキチョウ、ウラナミシジミなどたくさん集まっているが、肝心のツマグロヒョウモンは雄ばかり。
a0071470_12525669.jpg

雌はやたらと飛び回るか、日光浴ばかりでこれでは絵にならない・・・・・・
a0071470_12531466.jpg
a0071470_12532699.jpg

なんとか雄は撮影できたが・・・・・・
a0071470_12541389.jpg
a0071470_12542789.jpg

活動の最終盤になってやっと1頭の雌がレッドクローバーで吸蜜を始めた。
a0071470_12545743.jpg
a0071470_1255622.jpg

背の低い草むらの中で悪戦苦闘・・・・・

それでもやっとそれなりのアングルで撮影することができた。
a0071470_12552216.jpg

贅沢言えばきりがないが、背景に「北アルプス」「安曇野」そして野火の煙も入れることができたのでよしとしよう。頭部のすぐ後ろが有明山の台形。野火の煙の背後が常念岳になるかな。

ふと気が付くと今まさに日没・・・・・
a0071470_12554624.jpg

コンパクト一眼のレンズではこれが精一杯かな・・・・・
a0071470_12561161.jpg
a0071470_12563548.jpg

GXRでは逆光ではまったくAFが効かなくなってしまいMF。またNEX-5ではAEが思ったように作動せず。GXRを露出計代わりに使わなければ行けなかった。

16時半頃になり蝶たちの活動はほぼ終了。
a0071470_12573675.jpg

懇親会の開始時間すっかり暗くなったが、アルプス上空の雲だけはいつまでもきれいに輝いていた・・・・・
a0071470_12575951.jpg
a0071470_12581212.jpg

安曇野ど真ん中からの日没。やっぱりいいもんだね・・・・・
by kmkurobe | 2011-10-30 12:58 | 安曇野 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 13:07
「背景に「北アルプス」「安曇野」そして野火の煙」の入ったツマグロヒョウモン♀こだわりの素晴らしさですね!
さいたま市内ではここまで背景にこだわれないのがかなり残念です。
Commented by ikedanochohcho at 2011-11-01 06:36 x
お久しぶりです。晩秋のツマグロヒョウモンなんとも素晴らしい写真です、こんなの大好きです!!。
 温暖化で今では普通にいるこの蝶、秋の最後まで元気で飛び回っているのだから驚きです。
Commented by kmkurobe at 2011-11-01 16:38
himeoo27さん、近いようで自宅からはなかなか気軽には出かけられない距離に有ります。ここは地元に比べるとアルプスまでの距離が離れているので、広大な感じがよりしますね。
Commented by kmkurobe at 2011-11-01 16:39
ikedanochohcho さん、こちらこそご無沙汰しています。
ツマグロヒヨウモンは11月になっても白馬では新鮮な個体が舞っています。これはもう秋の定番になりましたね。
<< 暖かな11月1日 1頭だけクロツバメシジミが日光... >>