暖かな11月1日

a0071470_16333938.jpg

冬型とはいえ、例年よりは随分暖かい朝になった。
それでも朝霧が立ち、枯れ草が朝露に濡れていた。
a0071470_163457.jpg
a0071470_16341244.jpg
a0071470_16342010.jpg

定点のカシワも紅葉が進み、ナラ類は落葉しきりだ。
a0071470_16343635.jpg

毎朝の散歩道も随分明るくなり、もうじき唐松の落ち葉で金色に敷き詰められるだろう。
この時期特有の雲が久しぶりに良い感じに出ているが、上空の季節風が弱いせいか、思ったほど流れていかない・・・・・
a0071470_16345419.jpg
午後になり、白馬岳方面。紅葉が減り、杉の緑と唐松の黄金色だけが目立つようになってきた。
a0071470_16351032.jpg

八方の尾根筋はすっかり冬支度完了。
それにしても随分暖かな11月に入ったもんだね・・・・・
by kmkurobe | 2011-11-01 16:35 | 安曇野 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2011-11-01 21:01
下から2番目の青空の元の「白馬三山」良い雰囲気ですね!
麓の積雪ももうすぐでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2011-11-03 17:40
himeoo27さん過去10年では10月中に麓まで滑走可能という年も有りました。今年は麓も稜線もずいぶんと遅れているようです。
<< 煙のでない玉手箱”1978” 晩秋の安曇野とツマグロヒョウモン >>