まだまだ寒し名残雪・・・・・

24日は仕事関係の集まりがあり、久しぶりに安曇野中央まで南下した。
じもとでは激しい雨が降っていたが、大町付近では路面が乾いていた。
半年ぶりに訪ねた高台から常念岳方面。
a0071470_11545388.jpg
寒気が入ってきたようで、山沿いは雪模様だ。
膝のリハビリを兼ねてしばらくロケハンをする。葉が落ちていると随分広々と感じ、夏場は草に覆われているため確認できない知見が得られた。
昨年撮影できなかった種類の食樹の位置を確認。クルミもトネリコも随分限局的な植生のようだ。

寒くなってきたので、早々に来るままで退散する。車内でメールの確認をしていると、どこかで見たような派手な車が隣に停車。なんと「池田蝶日記」のシャクガ君親子である。

ゼフィルス卵の撮影をするとのことなので再度フィールドへ・・・・・・
a0071470_11551691.jpg

ミヤマカラスシジミの卵を撮影しているのはシャクガ君。
a0071470_11553519.jpg

クロウメモドキは日当たりの良い部分ではもう萌芽している。特定の樹の限られた部分にまとめて産卵されていた。
a0071470_1156048.jpg

ここはオオムラサキが多い場所だが、落ち葉清掃をされてしまうのでなかなか見つからない。
それでもほぼ3人同時に発見。

最後にうれしい発見が有った。「松ぼっくりのような実が付いている木に何かゼフの卵が・・・・とか??」という怪しげな情報を元に周囲を探すと、そこはかって湿地だったようで、数本のハンノキが残っていた。
a0071470_1156181.jpg

撮影しているのは「Photo日記」のシャクガパパ。
a0071470_11563115.jpg

安曇野を見下ろす高台でミドリシジミとはいいね・・・・多分7月下旬の頃発生かな・・・・・・
是非夕方の活動時間に再訪してみたいものだ。アルプスに夕日が沈む頃か・・・・いいね・・・

さてさて、せっかくの日曜日なのに朝方から随分の積雪になってしまった。
いやいや寒い・・・・・
by kmkurobe | 2012-03-25 11:56 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2012-03-25 21:37
シジミチョウの仲間2種の卵に、オオムラサキの幼虫、この夏の愉しみ増えましたね!!!
私も、埼玉県内の公園でミドリシジミの卵とオオムラサキの幼虫を見つけました。
Commented by kmkurobe at 2012-03-28 15:41
himeoo27さんここは人の手が随分入ってはいますが、撮影するのにはその萌芽楽なような気がします。オオムラサキは適度な空間がないと撮影しにくいですね。
<< 再び真冬になっちゃった・・・・・・・ 春よ来い!! >>