いよいよ地元開幕も間近-ヒオドシチョウ

a0071470_14322775.jpg

月曜日は終日雨。いかにも春雨らしい、暖かく穏やかに降り続いていた。
a0071470_14301613.jpg

どうやら昨日から黄砂が飛来したようで、五竜岳も霞んで見える。
a0071470_14304031.jpg

もっとも通勤路はやっと開通したばかりで、このように残雪に覆われている。
a0071470_14305814.jpg
a0071470_14311047.jpg

それでも日曜日に比べて随分溶けてきて、田んぼの畦が顔を出している。

今年初めて小山の上でお昼を食べることにした。
a0071470_14312963.jpg

ぽかぽかして随分暖かく感じられるのだが、日陰にはこんなに雪が残っている。
a0071470_1432062.jpg
a0071470_1432978.jpg

さすがにヒメギフチョウの姿は見られなかったが、ヒオドシチョウがあちらこちらでテリを張っていた。

いよいよ地元開幕も間近。

もう一雨降ってくれて、暖かくなれば・・・・・春だね・・・・・いよいよ。
by kmkurobe | 2012-04-10 14:32 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by yoda-1 at 2012-04-10 18:54
でもまだまだ雪深いですね。
ヒオドシチョウが神奈川県のピークでみる個体よりははるかに痛みが少ないです。
活動期間が地域ごとに異なるのか、ライバルが少なくてバトルも少ない分、痛みも少ないのでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2012-04-10 20:09
ヒオドシチョウ関東南部ではあまり見かけないので
とても鮮やかに感じます。
雪の下にはヒメギフやギフの蛹が春を待っていると
思うと、とっても楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2012-04-12 18:19
yoda-1さんライバルは多いのですが、やつと飛び回れる気候になったと言うことでしょう。来週にはぼろぼろになっていると思います。
スゴイ音をたててぶつかっていますもんね・・・・・
Commented by kmkurobe at 2012-04-12 18:20
himeoo27さん越冬明けのタテハ、久々に見るせいかほんとうに鮮やかに感じますね。このあたりでは、ヒオドシチョウ、テングチョウそしてスジボソヤマキチョウが春一番を告げてくれるようです。
<< 再びアルプスの彼方へ-越中 アルプスの彼方で初ギフ-越中 >>