クジャクチョウの求愛シーン?

a0071470_14554790.jpg

金曜日(4月13日)は暖かい朝になった。高曇りだがしっかりとした日差しがあり、アルプスの輪郭もくっきりと見えていた。

お昼休みに淡い期待を抱いて小山に登る。
a0071470_14561510.jpg
雰囲気は十二分に感じたが初ヒメギフは観察できない。
ヒオドシチョウや今年は初見のクジャクチョウがたくさん飛んでいた。
a0071470_1456342.jpg

通常はすごく敏感なはずのクジャクチョウが全く飛ばない。しかも二頭。よく見ると求愛真っ最中のカップルのようだ。
a0071470_14571020.jpg
a0071470_14572579.jpg
a0071470_14575042.jpg
a0071470_145825.jpg
a0071470_1458135.jpg

タテハの求愛はあまり観察した覚えはないが、雄とおぼしき個体はしきりに羽を開閉して、触覚でやたらと相方を刺激していた。
相方もまんざらでもなかったようで、地表をジグザグに歩いていたが、結局交尾にはいたらず・・・・・残念・・・・・
越冬明けのキベリタテハが交尾していたと言う話を聞いたことがあるので、クジャクチョウの交尾もそうなのかもしれない。

前日越中ギフチョウをもう数枚。
a0071470_14591494.jpg
a0071470_1458359.jpg

昨年白花のショウジョウバカマで粘ったが、見向きもしなかった経験がある。
イチゴやスミレが咲いているとほとんど蜜源とは考えていないかのようだ。
イワカガミやイチゲなどでも一度撮影したいと思っているのだが、いまだに観察したことがない。

この個体複数の場所でこんなポーズをとってくれた。
a0071470_14585427.jpg


面白いところでは黄色のラッパ水仙でヒメギフチョウが吸蜜していたことがある。

本日14日は朝から雨。もっとも先週までと違って、そこはかとなく暖かさを感じるから不思議だね。
明日は好天予報ここのところサイクルがバッチリ。春だね・・・・・いいね・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-14 14:59 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2012-04-14 19:53
キタテハの求愛、交尾拒否は観察したことがありますが
クジャクチョウではこの画像が初見です。
動きからみるとどちらも良く似ていますね!
Commented by 22wn3288 at 2012-04-14 20:19 x
2頭のクジャクチョウ面白いシーンですね。
ショウジョウバカマや梅のギフチョウ やっぱり良いですね。
貴地にも春が間近のようですね。
Commented by kmkurobe at 2012-04-15 18:39
himeoo27さんやはりそうですか。普段敏感なタテハ類も求愛で夢中なときはなかなか逃げないですね。
Commented by kmkurobe at 2012-04-15 18:40
22wn3288 さんこの1週間で随分春が進んできました。
もうすぐ地元でも観察できることと思います。
<< 三度アルプスの彼方へ-満開の花と蝶 再びアルプスの彼方へ-越中 >>