三度アルプスの彼方へ-満開の花と蝶

a0071470_18303031.jpg
はやる心を抑えて、朝焼けのアルプスを望むも、朝霧に煙って何も見えない・・・・・・

ただこんな日は、快晴の撮影日よりになること間違いない。午前7時過ぎには川霧も明けて快晴の北アルプスが。
a0071470_1830236.jpg

しかも今回の応援団は「虫林花山の散歩道」の虫林さん、 「ネイチャーKENDAMARの歳時記」のOさんカップル。
最強トリオでの撮影会となった。なにせロケハンはバッチリだ。天気も良い。
とりあえず発生地を一回りする間も、車の前後を蝶影が横切るので、みなさん落ち着かないことこの上ない。

車を降りて約3時間、腕がしびれるほどシャッターを押し続けたがやはり良い写真はほんの一握り。
一人で出かけていたら、とうの昔に飽きてしまって、このような成果には恵まれなかっただろう・・・・・

同行の諸氏に感謝、感謝である。

前回撮影したときに比べると、吸蜜植物が格段に増え、スミレやサクラにも訪花を繰り返していた。
狙っていたウメはややさかりを過ぎたのか、ほとんど止まってくれなかった。

まだまだ最盛期直前のようで、ほとんどが雄ばかり。雌の一部にはすでに交尾嚢を着けている個体も混じっていた。
a0071470_18313372.jpg
いずれにしても先週はまったく姿が見られなかったのだけど・・・・・ウーン・・・・・
季節の進行ははトップギアに入ったようだね・・・・・
a0071470_18323210.jpg

ソメイヨシノがチラホラと咲き始め、9時頃から12時過ぎまでずっと訪花していた。
a0071470_18332769.jpg

青空背景では黒ずんでしまって、なかなかうまく撮影できない・・・・・
a0071470_1833537.jpg

オクチョウジサクラと思割れる樹木は枝が細くて花も少ないため、透過光がすっきりとした色で再現できたと思う。
a0071470_18342791.jpg

ショウジヨウバカマでも12時近くなってから、次々と吸蜜するようになった。
背景が前回よりも明るいので良い感じになった。
a0071470_18345658.jpg

スミレは数秒しか止まってくれないが、このような岩陰から咲いている株が一番すっきりと写ってくれた。
a0071470_18351375.jpg

フキノトウは1回しか観察できなかった。明るすぎてだめだね・・・・・綺麗な黄色が飛んでしまった・・・・・

帰路県境のサービスエリアから日本海を望む。
a0071470_18353030.jpg

全く咲いていなかった桜が1週間で見事に咲きそろっていた。綺麗だね。

越後-信州と移動してみたが、昨年3県制覇した発生地はまだまだ未発生。
やはり今年の信越地方の発生は遅れているようだ。

春爛漫の楽しい一日とすばらしい成果を得られたのも、同行の諸氏のサポートが有ればこそです。
みなさんこれに懲りずにまたつきあってくださいね。
反省会でちらっと見せて頂いた、すばらしいカットを楽しみにしていますよ。お疲れ様でした。
by kmkurobe | 2012-04-15 18:35 | 生態写真 | Comments(12)
Commented by 蝶山人 at 2012-04-15 18:51 x
大変ご無沙汰しています
春本番の写真羨ましく拝見しました
どれも傑作揃いですが個人的には
チョウジザクラのショットがkmkurobeさんらしいと思います
新年度の業務が落ち着けば一度は
そちらにお邪魔したいです
Commented at 2012-04-15 20:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kmkurobe at 2012-04-15 20:36
蝶山人さんこの1週間で急速に季節が進みました。このまま行けば昨年よりも当地のシーズンは早くなるかもしれません。
私もチョウジザクラの写真すきですよ。狙ってがんばりました。
お会いできるのをたのしみにしていますよ。
Commented by kmkurobe at 2012-04-15 20:38
非公開コメントさん貴殿のブログに書きましたが、この辺りは時期さえあえば、成果が上がるような気がします。
もっとも、先月から何度もロケハンをした結果ではありますが、個体数はわが家の近くよりも多いようです。
Commented by thecla at 2012-04-16 00:07 x
素晴らしい成果ですね。このところちょっと疲れ気味なので遠征は控えましたが、一度行ってみたいところですね。
チョウジザクラの吸蜜はすっきりした感じでいいですね。
また恒例の時期にうかがいます。
Commented by katawara at 2012-04-16 04:05 x
本日はお会いできませんでしたが、よい写真が多いですね。他のお二人の写真も楽しみです。
不要な写真を削除するだけで、夜中になってしまいました。
いろいろアドバイス、ありがとうございました。
Commented by kmkurobe at 2012-04-16 09:05
thecla さん教えて頂いた上越付近も考えていたのですが、まだまだ雪深くまだ今週末でやっと出はないかと思います。
当地のヒメギフチョウが発生したらまた出かけようかと思っています。
Commented by kmkurobe at 2012-04-16 09:16
katawara さん日曜日は本当に撮影日和でしたね。
9時前に現地に着いたのですが、ぶんぶんと飛んでいました。
シャッターを切り続けたので12時には上がりました。
一人だったら10時に帰路についたかもしれません。
Commented by 22wn3288 at 2012-04-16 09:27 x
サクラやショウジョウバカマ、スミレ、そしてフキノトウまで、いろいろな花とギフチョウ。素晴らしいですね。
どのシーンにも出会ってみたいと思いました。
写真を見せて頂くだけでも楽しくなります。
Commented by kmkurobe at 2012-04-16 09:49
22wn3288さんどうもです。良い日に巡り会いました。
この山はなぜかカタクリが全く見られないのが残念です。
フキノトウ以外の白い花はほとんど訪花してくれないようです。
ほかにはオオイヌノフグリに来ていました。
Commented by ダンダラ at 2012-04-16 10:58 x
桜での吸蜜、素晴らしいです。
ギフのフキノトウ吸蜜は見たことないですが、やはり地域性なんでしょうか。
たくさんの個体に囲まれて、思いっきり撮影されている3人の姿が浮かんで、なんかうらやましいですね。
Commented by kmkurobe at 2012-04-16 16:02
ダンダラさんこの日は最高の条件がそろいました。
もっとも一人で言ったら、1時間で飽きてしまったかもしれません。
フキノトウについては地元でヒメギフチョウは観察していますが、ギフチョウは吸蜜どころか休止も見たことがありません。
白花はあまりアピールしないのではないでしょうかね。
ほんとうに気のあったみなさんと、全山借り切り状態だったので本当に楽しい一日でした。
次回は是非ご一緒いたしましょう。
<< 未だ出現せず-エルタテハ初見 クジャクチョウの求愛シーン? >>