芽生え-ウスバサイシン

予報は曇りだったが、午前中時々晴れ間が出ていた。
期待はふくらんだが、お昼近くになったら案の定まったく日差しが無くなってしまった・・・・・・残念・・・・

落ち着いて発生地を観察しに出かけると随分肌寒い。
a0071470_1743833.jpg

ヒオドシチョウもぺったり張り付いたまま、スジボソヤマキチョウは横倒しで身動きしない。
a0071470_17512.jpg

それでもサクラの蕾が目に見えて膨らんできた。
a0071470_1752258.jpg

一生懸命捜しているとウスバサイシンの芽生えがあちこちで観察できた。
a0071470_1754781.jpg
季節はかなり遅れを取り戻したようだ。
a0071470_1761684.jpg

一瞬だけ日差しが出たときに、ヒメギフチョウが降りてきたが、やはり飛び回るばかりで全くだめ・・・・・・
本日も証拠写真のみ。
a0071470_1763486.jpg


村のギフチョウ保護監視員連絡会議も終わりいよいよ春本番。しばらくは忙しくなるね・・・・・
じつは昨日も通報あり。撮影していた方が注意したら移動したそうだ。
確信犯的な採集者だったそうだか、今時もいるんだね・・・・・・
できればこんなのに会いたくないね・・・・・立場上・・・・・・
by kmkurobe | 2012-04-20 17:07 | 生態写真 | Comments(0)
<< 5月中旬並の暑さ-スミレとヒメ... 今年も開幕-ヒメギフチョウ >>