「春ーーーあるが来た、春ーーーあるが来た、何処に来たあ・・・・・・!」

朝霧が明けるとかなりの黄砂が飛来していた。
a0071470_15422083.jpg

暖かい南風が入って、気温は10時すぎには20度を超えていただろう。
a0071470_15423628.jpg

我が家の周りも山野草が開花して、すっかり春の佇まいとなってきた。
通勤路の発生地もすっかり雪が溶けて花が一杯だ。
a0071470_1543159.jpg

a0071470_15433747.jpg

3日ぶりに訪れた発生地では雌のヒメギフチョウも飛び回っていた。
a0071470_15435271.jpg

ウスバサイシンの群落付近でまだフラフラとしか飛べない雌を見つけたが、残念ながら交尾済みの個体。
落ち葉の間から顔を出したばかりのフキノトウやスミレで吸蜜を繰り返していた。
a0071470_15441542.jpg
a0071470_15442712.jpg
a0071470_15444690.jpg

今年は寒の戻りがほとんど無く順調に季節が進んでいる。
コブシの花もチラホラと咲き始めた。

「春ーーーあるが来た、春ーーーあるが来た、何処に来たあ・・・・・・」
by kmkurobe | 2012-04-24 15:44 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by H.A. at 2012-04-24 17:24 x
kmkurobeさんも蝶狂人さんも今日はヒメギフ祭りですね。
白馬のヒメギフのほうが黒い部分が少ないのですね。
スミレの吸蜜がいいですね、赤がかなり上のほうまである気がします。
今年は雪がなかなか解けない分、春の暖かさが心地よいです。
Commented by himeoo27 at 2012-04-24 21:42
ヒメギフチョウは清楚な感じが良いですね!
貴兄の春を満喫されている姿が目に浮かびます。
Commented by usubasiro2 at 2012-04-24 22:24
ヒメギフチョウの素晴らしい姿の数々ですね。
フキノトウでの吸蜜はいかにも春らしくて良いですね。

今年は自分もその姿を収めるべく28日に白馬に出かける予定です。
ポイントも分からずフラフラする予定です。
Commented by kmkurobe at 2012-04-27 11:20 x
H.A.さんこのあたりの物は、赤城山のような赤上がりの個体も時々でます。残雪は残っていますが、体感はさくねんよりも暖かく感じますね。
Commented by kmkurobe at 2012-04-27 11:21 x
himeoo27さんこの数週間が一番ハッピーな季節なので、精一杯楽しもうと思っています。サクラももうすぐ咲き始めそうです。
Commented by kmkurobe at 2012-04-27 11:23 x
usubasiro2さんゴールデンウィークにはそろそろここはおしまいになります。そろそろ有名ポイントでもヒメギフチョウの発生が始まりそうです。今月中のギフチョウはやや厳しいかもしれませんね。
<< 春爛漫 5月中旬並の暑さ-スミレとヒメ... >>