魅惑のオレンジと豊饒のイエロー

不安定の天気は週末まで続き、土曜日は晴れ間はでたもののとにかく寒かった・・・・・
a0071470_16564118.jpg

北アルプスには積雪があり、まぶしいくらいに光っていた。
そんな中を何度も下見に行って頂いた 「ネイチャーKENDAMARの歳時記」のOさん、 「虫林花山の散歩道」の虫林さんの3人で連勝記録を伸ばすべくオレンジ紀行に出かけた。
a0071470_16271598.jpg

案の定、林道は荒れ果てて道は狭く、Oさんの下見が無ければ身の縮む思いの繰り返しだったろう・・・・・

昨年は雨がそぼ降る中、随分長い間ペアにつきあって貰って、随分楽しい時間を過ごすことができた。
今年も同じメンバーで天候は比べ物にならないくらいだ・・・・・
a0071470_16274044.jpg

期待に胸が膨らんだが、待てど暮らせど姿は見えない。
あきらめて帰路について数百㍍走ったところで道路上をオレンジが飛んだ。
a0071470_1628920.jpg
a0071470_16281964.jpg
あまりいい写真は撮れなかったが、とにかく9回裏2死から同点引き分けに追いついた・・・・・

午後はそれなりに成果はあったものの、期待していた山ギフは無駄足に・・・・・残念・・・・・
a0071470_16284262.jpg
平年並みに追いついたと思っていた季節も、条件によってはまだまだ遅れているようだね。
ここ数日の寒気の影響は大きかったのだろう。
a0071470_1629764.jpg

何とか初見できたヒメシロチョウ。
a0071470_1630163.jpg

やや擦れてきた♂バンド。
a0071470_16302633.jpg

場所によってはまだ綺麗なカタクリにノーマル。

家の近くでは雌の羽化も始まったようで、蝶友たちに寄れば交尾・産卵も観察できたようだ。

明けて14日は快晴。
朝方は4-5度まで冷え込んだが、お昼には20度近くにはなった。
a0071470_16305353.jpg

今シーズンまだ撮影していない、雌を撮影しようと「お昼休みに撮影する会」開催。
あまり入らないところで1頭の雌が地表すれすれを飛んでいる。
a0071470_16312494.jpg
a0071470_16314185.jpg

産卵行動だと思いブッシュをかき分けると、枯れ葉の中から芽吹いたミヤマアオイの新芽にしがみついた。
よく見るとなんと♀バンド。
コンデジを残してきたことを悔やんだが、70-300㎜で無理矢理撮影。
a0071470_16321240.jpg
a0071470_16322438.jpg

手も足も総動員しての撮影となった。
結局、卵と同一フレームには入らず・・・・・・
a0071470_16324054.jpg
久しぶり完ピンの♀バンドにどきどきするお昼休みが過ぎていった。やったね・・・・・
by kmkurobe | 2012-05-14 16:32 | 生態写真 | Comments(36)
Commented by ikedanochohcho at 2012-05-14 17:26 x
わぁ~バンドにオレンジ・ヒメシロと超豪華版ですね、拝見していてドキドキします。
 今年は春から週末に用事ばかりで、ほとんどフィールドに出れなくて悔しい思いをしております。
こちらの妖精たちにもほとんど遇っていません、
オレンジだけはまた何とか出かけたいと思っておりますが・・・・
 最後のバンド本当に綺麗、さすがです!!
Commented by H.A. at 2012-05-14 17:34 x
日曜日はいろいろお話を聞けてありがとうございました。
このオレンジは待ってた場所ではないところだったのですか?帰る途中ってことですか?
参りましたね。さすが「持っている人」がいらっしゃるのですね。9回裏サヨナラホームランを打たれた感じです。
そのうえイエローバンド・・・我々もそこそこの成果だったのですが、こんどこそオレンジを撮ろうと思います。
Commented by katawara at 2012-05-14 17:44 x
クモツキ♂とバンド♀は目の毒です。
ここのクモツキは、4連敗中なので、次回はぜひ連れてって下さい(熱望)。
こちらは、南アルプスのクモツキを見に行きましたが、フライングでした。
うーん、引き分けではなく、サヨナラ逆転ホームランではないでしょうか。
それにしても、雌のバンドは魅力的ですね。
Commented by 蝶狂人 at 2012-05-14 18:30 x
参りました!チャンスに強い人とは一瞬の差ですね。
やはりホワイトバランスに悩むよりオレンジの方が数倍いいですね。
バンドは表だけでなく裏もドキドキすします。
Commented by 蝶山人 at 2012-05-14 19:08 x
N林道はかつてGW毎年通いましたが
正直個体数の多い場所ではないと思います
惨敗の繰り返しでした
いつもタラの芽を採って帰ってました

バンド♀は撮影したこと無いので
♂よりくっきり
一度は出会いたいです
Commented by banyan10 at 2012-05-14 20:41
バンド雌は綺麗ですね。
新鮮な個体の産卵は貴重なシーンですね。
裏も表も素晴らしいです。
Commented by himeoo27 at 2012-05-14 21:43
クモツキ最後の最後に出会えて良かったですね!
私も今年こそは撮影したいと切望していますが・・・・・・
Commented by kenken at 2012-05-14 21:59 x
クモツキにバンド・・・これは楽しい1日でしたね・・・
今日は♀バンドですかっ!産卵シーン、尾突の黄色が映えますなぁ~
なんでkenkenの前に飛んでこん?♀バンド・・・
Commented by たにつち at 2012-05-15 00:43 x
ご無沙汰しております。
くう~オレンジにイエローとは、、カラフルすぎますね!
オレンジも何年も会えてまへん~。
しかもメスバンドの産卵ですか、、、それ、長年の夢なんですけど。
Commented by 虫林 at 2012-05-15 06:42 x
先日はお世話になりました。
おかげ様で、クモツキ、バンドととても楽しかったです。

おっと、♀バンドに産卵シーンですか。あの時に話していた究極のバンド撮影に成功したのですね。そんなに簡単に撮影できてしまうなんて、驚きました。さすがに持っていますね。

オメデトウございます。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 09:48
ikedanochohchoさんお久しぶりです。そろそろ安曇野撮影周遊にでかけようかとおもっています。クロツ、ジャコウアゲハ、スミナガシ等々この季節は本当にいそがしいですね。ご一緒できる機会を楽しみにしています。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 09:50
H.Aさんそちらの車があと5分遅れて発車されていたら目の前を横切ったかもしれません。先日のような最高のコンディションでもなかなか飛ばない・・・・など、今年は本当に季節が読めませんね???
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 09:53
katawara さんオレンジはやはり虫林さんの幸運のお裾分けではないでしょうか・・・・・やはり「姿を見られるだけでもいい」という姿勢が連勝記録
継続されていることと思います。
やはり事前のロケハンは大切ですね・・・・・・今回も地元kendamaer氏の3回に渡る調査のたまものだと思います。
やはり「雨の日でもフィールドに出よう」ですね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 09:58
蝶山人さん仰るとおりあそこは個体数自体は多くないと思います。
ネットマンは最近監視員の巡回が有るとかで、堂々とは歩かなくなったようです・・・・・当たり前ですが・・・・・・
しかし雰囲気のいい所なので、一年に1回は訪ねてみたいですね。
市町村合併以来整備されていないので、大変に危険・・・・・
一人ではあまり行きたくないですね。
♀バンドは何より新鮮だったのがラッキーでした。
今年は4月になってからの冷え込みが少なかったせいか、個体数は良好に感じられます。週末また一緒にがんばりましょう!!!
Commented by ダンダラ at 2012-05-15 10:00 x
当日はお邪魔させていただき、無事バンドを撮影できて喜んでいます。
今年はバンドの個体数が多いようで、皆さん良い写真を撮られたようですが、バンド雌の産卵はうらやましいです。
いつかそんなチャンスがあるかな。
クモツキも素晴らしいですね。
あの場所はいつかは見に行きたいと思っていますが、なかなか機会がありません。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:03
蝶狂人さんこれは私の幸運というよりも、ご一緒する方々の謙虚さ
のたまものだと思います。切り上げ時をきっちりと判断して頂けるので、移動途中や移動先で幸運が舞い込むことになるのでしょう。
♀バンドは本当に幸運でした。久しぶりに訪れた場所のブッシュの中で産卵していたのです。高をくくっていたので、コンデジを持っていなかったので残念でしたが、うれしい昼休みになりました。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:07
banyan10さんありがとうございます。
今年は雌雄まとめて発生したようなのでチャンスが多かったように思います。以前にcuctasさんが撮影されていたので、覗いてみたのが大正解でした。
雌の翅裏を透過光で撮影してみると、ノーマルよりも透けて見えません。なにか構造的に違うのでしょうね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:10
himeoo27さんこればかりは本当に運ですよね。もっとも発生地まで出かけないとどうしようもありませんが。
今回は発生地についても周囲にいくらでも好ポイントが存在するという証だと思うんですよ。
ひとが集まっているところからちょっとはずれる勇気も大切だと実感しましたね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:13
kenkenさん今年はまだまだいけまっせ・・・・・・
こればっかりはくじ引きみたいなもんです。
貴兄らが、交尾、産卵ゲットと聞こえておりましたので、なんとか♀と出かけた次第ですよ・・・・
なにせ今シーズン当地初♀がバンド!!
ホント、ラッキーでした。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:15
たにつち さんどうもです。
もちろん長年の夢でありました。
無傷の♀バンドも初めてですから。
今年はヒメギフも同時・同場所発生しているので、今後はそちらもねらってみたいものですね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:18
虫林さんこちらこそどうもお世話になりました。
連勝記録更新どころか翌日にも月が残っておりました。
残念なのは70-300しか持っていなかったこと・・・・・・
一人だったので車までコンデジを取りに行く余裕が有りませんでした・・・・・やはり何があるかわからないので、カメラはもっていなければいけませんねぇ・・・・・
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 10:21
ダンダラさん当日は色々とご心配いただき、またほとんどお話しすることもできず、申し訳ありませんでした。
オレンジはOさんが下調べに何回も入ってくれたこその成果です。
荒れた林道ですれ違いや駐車場所にも困るのでとても一人でははいっていけません・・・・・
個体数の多いところではないようですね・・・・・
Commented by ウメ at 2012-05-15 11:57 x
kmkurobeさんご無沙汰しています。流石に地元。素晴らしい成果ですね。そば屋の「りき」でkmkurobeさんの画像を使ったギフ、ヒメギフのパンフを拝見しました。

13−14日と白馬にいたのでお目に掛かると思っていましたが、お目に掛かれず残念でした。さて、私の成果は13日♂2、14日♂2
♀2でした。♀は初撮影でしたので嬉しかったです。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 14:33
ウメさんこちらこそご無沙汰です。
実はウメさんらしき方の横をくるまで通り過ぎたような気がしました。
以前お会いしたのと同じ所で撮影されていたのではないでしょうかね?
私の♀バンドはそのあたりなので、同一の個体かもしれませんね。
Commented by ウメ at 2012-05-15 15:33 x
あの場所の近くでも撮っています。ノーマル♂のカタクリでの吸蜜を撮っていたら、もう1頭がすぐ横のカタクリに舞いおりました。見たら♀バンドの完品でした。ギフがついたことを見たことがない場所だったんですが。
Commented by kmkurobe at 2012-05-15 15:51
なるほど今年は1日から♂を観察できていたので4-5日たってから♀が羽化したようですね。間の日が雨だったので、あちらこちらで交尾が観察できたのも納得できます。
昨年・一昨年よりも個体数がやや多いように感じたのはうれしい限りです。
Commented by thecla at 2012-05-15 23:17 x
先日はお世話になりました。
オレンジに♀バンド産卵、素晴らしい。♀バンド、まだ目の前に現れてくれません。
今度の週末も色々野暮用が入ってしまったので、♀バンドは来年だ~!
Commented by mtana2 at 2012-05-16 09:53 x
早くも、オレンジの登場ですね。
昨年は、個体数の多いはずの上高地で振られました。
暫く見ていないので、今年は是非。
よろしくお願いします。
Commented by yoda-1 at 2012-05-16 12:40
数々の成果おめでとうございます。
あこがれのイエローバンドがこんなに綺麗に写っていると、勝手ながら胸がどきどきします。
幸先のよいスタートで、今年も充実したブログになりそうですね。
バンドはあきらめましたが、今期フジミドリの可能性に掛けて、当地を訪問してみたいです。
Commented by kmkurobe at 2012-05-16 14:03
theclaさん今年は個体数が戻って一度気にまとまって発生したせいか、バンドに遭遇する機会が増えたような気がします。
このまま平穏な気候の下、蛹になってくれたら来年は更に楽しみになるのですが。
Commented by kmkurobe at 2012-05-16 14:08
mtana2さんオレンジばかりは宝くじのようなもので、とにかく回数通わなければ出会いは無いような気がします。
当然ですが、空振りの出撃数の方が圧倒的に多いですよ・・・・・
少なくとも当地はあまり個体数は多くないような気がします。
私は回数通っている分みなさんよりも成果が上がっていると思います。
Commented by kmkurobe at 2012-05-16 14:10
yoda-1さん♀バンドは本当にラッキーでした。
フジミドリはもう少し何とかならないかと場所を探しています。
フジ♂開翅撮りたいですね。
Commented by 霧島緑 at 2012-05-16 22:56 x
難易度の高いクモツキにバンドと、羨ましいですね。
欲は言いません、どちらか一方でいいから今年は撮影したいと思います。しかしバンドには少し遅れ気味ですねので、今年は何とかオレンジを写し込みたいと思いますが・・・。
両種の撮影大変おめでとうございます。
Commented by kmkurobe at 2012-05-17 19:06
霧島緑 さんバンドはまだ撮影可能ではありますが、カタクリはさすがにお仕舞いになりました。オレンジここの場所はほんとうにくじ引きのような感じで、たまたまあきらめて引き返す途中に出会いました。
こればつかりは出動回数と僅かばかりの運にひれいするのではないでしょうか。
ブログには書いていませんが、0敗結構ありますよ。
3回いって1回あたればいい方かと思います。
Commented by ma23 at 2012-05-17 21:07 x
ギフ前日の夕食から当日の撮影まで、とてもお世話になりました。
バンドが無事撮影できたのもkmkurobeさんのおかげと感謝しています。
あの場所のオレンジ、、自分もかろうじて撮影できた記憶しかありません。またいつか訪れてみたいです。
メスバンド、、ほんとに美しいです。見たかったな〜。。
Commented by kmkurobe at 2012-05-17 21:50
ma23さん、楽しかったですね。これから当地は色々な蝶たちが出てきます。機会が有りましたら是非またお越し下さい。
おいしいお酒のみましょう。
<< 高貴なブラックも登場 カスミザクラ >>