高貴なブラックも登場

ギフチョウの初見から半月。そろそろ擦れた個体が目に付くようになってきた。
a0071470_1459033.jpg


ここ数日で一斉に羽化した雌達があちらこちらで産卵行動をしていた。
a0071470_1459507.jpg

この雌はミヤマアオイの小群落の上でさんざん吟味していたが、結局こんな所に潜り込んで産卵。
a0071470_15086.jpg

地表に張り付くように生えている高湿地の食草も、このようにすれば生み付けられるのだろうね・・・・・
羽化直後の♀が吸蜜に来ていた。
a0071470_1564343.jpg
残念ながら言い寄る雄は無し・・・・・残念・・・・・
この羽化不全個体はプチバンドというには惜しいくらいに縁毛が綺麗に続いていた。
a0071470_157178.jpg
グレード0というところかな・・・・・・
a0071470_1574967.jpg
先日見に行った場所ではクロツバメシジミも少ないながら発生していた。
a0071470_1581051.jpg
a0071470_1571981.jpg
いよいよ初夏、ハイシーズンももうすぐたね。
by kmkurobe | 2012-05-16 15:08 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by 22wn3288 at 2012-05-17 08:55 x
ギフチョウも産卵の時期になりましたね。
クロツも出現ですね。
各種のチョウのシーズン間近ですね。
前回は寒くて写真は撮れませんでした。
来年を期待しています。
Commented by yoda-1 at 2012-05-17 12:31
来年のために、たくさんのバンド候補を産んでくれているわけですね。
苦労して産卵している姿に拍手です。
クロツもしっかり今年も発生でうれしいですね。
(画像がえらく大きく鑑賞できるので、楽しめました)
Commented by kmkurobe at 2012-05-17 19:07
22wn3288さんそれは残念でした。次の日は好天で随分飛び回っていました。来年またお会いできるのを楽しみにしています。
そちらもいよいよオレンジの季節ですね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-17 19:08
yodaさん今年はヒメギフチョウの雄もまだまだ健在なので、来季はハイブリッドに期待しています。
<< 雨の日にはモノトーンの蝶に会い... 魅惑のオレンジと豊饒のイエロー >>