雨の日にはモノトーンの蝶に会いに行こう

a0071470_17295114.jpg

不吉な天気予報は残念ながら当たってしまい、朝から寒くて全く日差しがない・・・・・・
こんな時はモノトーンの蝶たちを撮影しに行こう。
ヒメシロチョウの発生地に着くと、4-5日前に比べるとずいぶんと個体数が増え、あちらこちらで求愛行動が観察できた。
まあいつもの事ながら、この蝶はちっとも止まってくれない・・・・・
a0071470_17303128.jpg

ツルフジバカマの新芽にまだ飛べない雌が静止していた。
次々に雄がやって来る。
a0071470_17304785.jpg

設定を間違えて1/500にしてしまったので、ボツ画像ばかり・・・・・
なんとかそれらしいのが数枚見つかった。
a0071470_17311162.jpg
a0071470_17312067.jpg
a0071470_17313111.jpg

スミレが随分咲いていたが全く止まらない・・・・
1頭だけタンポポで吸蜜してくれた。
a0071470_17314612.jpg

お昼近くになってやや薄日が差してきた。
先日は出かけなかったので、今回は混生地と言われている場所に移動。もちろんねらいは雌バンドだ。
a0071470_17321233.jpg

最初にフラフラと出てきたのはヒメギフチョウの雌。
a0071470_17323889.jpg
その後、片っ端から撮影してみたが、残念ながらノーマル個体ばかり。
a0071470_1733585.jpg
a0071470_17332250.jpg
a0071470_17333469.jpg
a0071470_17345497.jpg

日差しが弱い分だけ、いろいろな花に吸蜜に出てくるようだ。
a0071470_1735625.jpg

右後翅が枯れ草にかかって残念だったが、キクザキイチゲの白花にそこそこの時間訪花・・・・・
頑張ってはみたものの、午後2時過ぎには雷鳴が轟き渡りジ・エンド。
a0071470_17351911.jpg

今年の天気はなんだかおかしい・・・・・うーんおかしい・・・・・
by kmkurobe | 2012-05-17 17:35 | | Comments(4)
Commented by yoda-1 at 2012-05-18 12:57
ヒメシロチョウも曇りぐらいでは活発に活動するようでいいですね。
雌雄のショットたくさんで楽しめます。特に、羽化不全気味の小型雄君には頑張って伴侶を見つけ欲しいです。
ヒメギフ・ギフがこれが様々に吸蜜しているとは仕事を放り出して駆けつけたい衝動を覚えます。
来期のハイブリッドも楽しみでしょうか。
Commented by kenken at 2012-05-18 22:07 x
ヒメシロの求愛、雰囲気でてますね。触覚でトントンってたたく音が聞こえそうな・・・
ヒメギフ、まだこんなに新鮮なんや・・・キクザキイチゲのギフ、口吻伸ばしてますねっ!これは渋いです。
Commented by kmkurobe at 2012-05-20 17:44
yoda-1さんヒメシロは大好きな蝶ですが随分少なくなってしまいました。ここも人の手が入っているので何とか維持できています。
今年はヒメギフ雄とギフ雌が同時に飛んでいるような年なので、本当に来年は期待できるかもしれませんね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-20 17:47
kenken さん1/500だったのでぶれてしまいました・・・・・
雌は羽化直後は腹部を羽の中に入れずに静止していました。
通常はヒメシロの腹部、横から見えません紋ね。
キクザキイチゲはやったと思いましたがね・・・・・長い時間吸っていたのには驚きました。カタクリ級でしたよ。
<< うーん今日は誰が持っていたんだ... 高貴なブラックも登場 >>