やっぱり美しい-ミヤマカラスアゲハ

a0071470_14521642.jpg

生まれて初めて昆虫図鑑を買って貰ったのは6才くらいだったろうか。
印象に残っているのは北海道の吸水シーンが掲載(もちろん生態画)されていて、たくさんのミヤマカラスアゲハとオオイチモンジが描かれていた。
なんとも美しく感動的で、子供心にも一度は採集してみたいと憧れたものだ。
思いが叶ったのは小4の夏休み、飛騨の親戚の家近くで羽化直後の夏型をゲット。
長い間標本箱の一番目立つところに飾ってあった。
当地でも欠かさず見ることはできるがまとまって観察できたことは一度もない。
やたら敏感でなかなか落ち着いて撮影させてくれない。
a0071470_14523316.jpg

毎年今頃はあちらこちらで吸水しているが、車で近づいても逃げないのに、一歩でも踏み出すと飛び上がってしまう・・・・・・どんなセンサーが付いているんだろうね・・・・・

朝方でまだ気温もあまり上がっていないせいか、しばらく開翅して休息のポーズ。
a0071470_14524671.jpg
これていって特色はない雄だが、春型はそれでもうれしい。

ギフチョウもあちらこちらで飛んでいたが、さすがに痛んできたね。
地面に張り付くようにしていたので産卵かと思ったら、ハルリンドウで吸蜜していた。
a0071470_14532100.jpg
この花での吸蜜をじっくり撮れたのは初めてだ。
a0071470_1453131.jpg


明日も暑くなりそうだ。
by kmkurobe | 2012-05-26 14:53 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2012-05-26 19:35
3コマ目のフィールドガイドの開翅「画像」に最適な
綺麗な写真ですね!
ギフチョウとの組み合わせが面白いです。
Commented by ikedanochohcho at 2012-05-27 06:55 x
小4でしたか、私は高1の夏休み生物クラブの友達にキチョウの標本を見せられたのがきっかけで、チョウの美しさに執り付かれてしまいました。40年くらい前、松本の午伏寺の沢でミヤマカラスが12頭での集団吸水を見たのですがその時の光景は今でも頭の中に焼きついています。そんな場面にまた遇ってみたいです。
Commented by 22wn3288 at 2012-05-28 08:28 x
ギフチョウがハルリンドウで吸密するシーンは珍しいですね。
一度見たいと思っていました。
ミヤマカラスは光線の具合で輝きますね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-29 10:18
himeoo27さん当地ではシバザクラの花に同時に両種が来ることがあります。アゲハ類の中では一番最初に発生します。
春型はほんとうに綺麗ですね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-29 10:20
ikedanochohcho さんカラスアゲハは私の出身地あたりでも結構な集団を作っていましたが、ミヤマカラスアゲハは1-2頭混じっているだけでした。
こちらでは断然ミヤマカラスアゲハの方がおおいですね。
Commented by kmkurobe at 2012-05-29 10:22
22wn3288さんスミレがあればそちらに行ってしまいますが、この場所は他に花がありませんでした。
ハルリンドウの群落は明るいところに多いのでなかなか止まってくれませんね。
何度もアルプス背景で狙っては見たのですが・・・・・
<< うーん今年のシーズンは本当に読... 久しぶりのヒヤヒヤ!!! >>