ヒメシジミの交尾

a0071470_1171740.jpg

ブルー御三家、2番目に登場は例年通りヒメシジミ。
この種類も環境の変化はさほど無いはずなのに、20年前と比較すると随分個体数が減った。
居るところにはまだまだまとまっているのだが、ここ7-8年「分布の連続性」を感じなくなった。
たとえば今回撮影した川沿いの遊歩道も、以前は全体で観察できたのだが、現在ではここと言うポイントに行かないと狙って撮影できなくなった・・・・・・
今年の発生は多の種類と同様にピークまでが早く一瞬で終わりそうな気がする。
♂の初見日から数日であちらこちらで交尾が観察できた。これはギフチョウ同様に今年の傾向なのかもしれない。
この日は薄日が差す程度の上々のコンディション。
a0071470_118157.jpg
やや気温が高いので、個体数が多い♂たちもなかなか開いてはくれない。
a0071470_1182029.jpg
a0071470_1183494.jpg
♀はまだ数頭しか見かけないが、元気な♂達が絡んで良い感じで撮影できた。
a0071470_1192381.jpg
a0071470_1194317.jpg

交尾成立は2組。
a0071470_11134729.jpg
a0071470_11135938.jpg
高地性のものが発生するまで40日以上か、やはり分布域も食性の範囲も広いのだろうね。
アルプスを入れたいのだが、ブルー系に逆光はあわないのでもっぱら姫川や東山を背景にして撮影。
a0071470_11143821.jpg
♀の裏面のエンジ色とレッドクローバーの花が濃いめの雰囲気を出して良い感じかな・・・・・
by kmkurobe | 2012-06-13 11:14 | 生態写真 | Comments(6)
Commented by kenken at 2012-06-13 20:05 x
おっ、ヒメシジミのブルーを見ると、「初夏」を感じますね。
日本産蝶類の中では最も縁毛が綺麗な蝶だと感じております。
いつもながらの複数個体の可愛らしい表現、えぇもんです。
う~ん、こういうブルーを拝見すると、アサマなんか撮りに行きたくなりますね・・・
Commented by 22wn3288 at 2012-06-14 08:20 x
ヒメシジミも新鮮で綺麗ですね。
環境を感じさせてくれていいですね。
それでも減少の傾向があるのでしょうか。今年の特徴でしょうか。
Commented by ネイチャーkendamar at 2012-06-14 19:35 x
すっかりブルーの季節になってしまいましたね…
天気に恵まれてうらやましいです。
日曜日は梅雨でしょうか…
Commented by kmkurobe at 2012-06-15 16:21
kenkenさんなかなかでございましょう。梅雨空にはブルーが似合いますね。アサマシジミよろしゅうございますね・・・・・
お待ちしておりますよ。
私はキマリンに出かけないとね今年こそ。
Commented by kmkurobe at 2012-06-15 16:22
22wn3288 さん20年前は一番の普通種でした。現在当地では平地のものは随分減ってしまいました。原因不明ではありますか゛。
Commented by kmkurobe at 2012-06-15 16:24
ネイチャーkendamar さんピーカンは開翅してくれないし薄日があたる位が最高なんですけどね。
ただ濡れそうなのと、防虫対策はしっかりしないと3時間は耐えられないかもしれませんね。
<< アサマシジミは幼虫 ミヤマシジミの交尾 >>