アオゲラの営巣 その2


大きなサイズはこちらHDなのでフルサイズでみられます。

アオゲラの生態はなんとも不可思議な部分が多い。

もっとも何度も見たことがあるのはツバメの子育て位なので、比較のしようがないか・・・・・

色々と調べてみると、ペアで子育てすることは間違いないようだ。

ただ住宅の工事はもっぱら雄の仕事のようで、ずっと観察はしていたが、雌は内装をチェックしていただけのような気がする。

抱卵しているときは時々交代していたようで、同時に2羽が巣穴に入ってはいなかっただろう。

孵化後も雌の役割がどうしてもわからなかった。

餌を集めて、吐き戻して雛に与えているのは雄ばかり。
同時に2羽の声はするのだが・・・・・

-動画を見直すと一瞬雌が巣の横を横切っていた。

今日観察していてわかったことは、雌はどうやら見張り役をしているようだ。
雄が給餌を終えて飛び去った後まだ声がしている。
2階のまどから覗いてみると、一段上の枝に止まって周囲見渡していたのだ。

雄が巣に近づくと、雛たちはやたらと大きな声を出すが、雌が近づいて鳴いてもまったく反応がない。

このカップルに限ったことなのかもしれないが、明らかに役割分担をしているようだね。

すくなくとも雛たちは餌を運んでくれるのはどちらか認識しているようだ。
静止画は今朝7時頃の1回目の給餌を観察した時。
動画は今朝の8時頃。2回目の給餌を観察した時のものだ。

1.雛の声が一斉に大きくなる。
a0071470_1457254.jpg

a0071470_151565.jpg

2.雄が入り口に止まると、雛の嘴が見える。
a0071470_1458040.jpg
a0071470_14585488.jpg

3.雄の頭部の羽毛は逆立ちかなり興奮しているようだ。
a0071470_14592862.jpg

4.他の鳥がするように吐き戻して口腔にため、数回に分けて与えている。
5.かなり大きい塊もある。
6.吐き戻す時はすさまじいアクションなので、暗いこともありブレブレの写真になってしまった。
7.給餌が一段落すると、必ず雄は一度すっぽりと巣穴の中に入ってしまう。
8.これは嘴を出していない雛たちにも給餌しているということかな?
9.雄が飛び去るとしばらくは雛たちは賑やかに鳴いているが、しばらくしてまったく静かになってしまう。
10.やはり外敵から発見されないようにということかな?

雄がいなくなっても鳴き声が聞こえるので、よく見ると雌がやや上方で監視するように止まっていた。
a0071470_14595313.jpg

雌の鳴き声がしても雛たちは反応せず・・・・・・不思議だね・・・・・

以前から近くにヒヨドリのペアも営巣しているようで、アオゲラを威嚇にやって来る。
a0071470_15067.jpg

アオゲラの近くにヒヨドリの影が写っている。
どうやらアオゲラの方が上位になるんだろうね。

それにしても他の鳥たちが巣穴を覗くように止まるのが何回も観察できた。とくにアカゲラは随分意識しているようだ・・・・・うーん面白い・・・・・しばらくはまりそうだ・・・・・

動画はα-55のHD動画、静止がは暗いのでISO800でも1/100がきつい。
手持ちの一脚を窓越しにセットしてみた。
a0071470_1502197.jpg

ただ動画はオーバーヒートで10分が限界。毎年来てくれるならばハンデイカムでも買いたいんだが・・・・
by kmkurobe | 2012-06-20 15:00 | 生態写真 | Comments(2)
Commented by hemlenk at 2012-06-20 16:10
うーん!すごいすごいー
部屋の窓から観察なんて、贅沢ですー(^_^)/
アカゲラと違って、生木に巣を作るアオゲラ、アカゲラよりも目にする機会は少ないのではないでしょうか。
無事に巣立ちが見れるといいですねー(^_^)/
素晴らしいです。興味津々!
Commented by kmkurobe at 2012-06-21 17:48
hemlenkさんいいでしょリビング・デ・バードウオッチング
でも家にいたら本当にそうぞうしいですよ。
近くのヒヨドリ夫婦と争いが絶えません・・・・・・
<< 塩の道-越後から甲斐へ アオゲラの営巣 >>