本日地元でシーズンインかな?ゼフ1号はアカシジミ

a0071470_16491326.jpg
雨上がりのさわやかな夏空だ。
昨晩は寒いくらいの夜だった。

アオゲラの育児は忙しく、けたたましい。
ただ随分敏感になって、室内で人影が動いただけで、給餌を中断して、木の上に上がってしまう。
雌雄で鳴きながら、あたりを見回している。
a0071470_16493852.jpg
カラスが上空を通過すると大変な騒ぎになる。
隣で子育てをしているヒヨドリと共に泣き叫ぶ。
いやうるさい・・・・・
これではなかなか動画のスイッチも入れられないよ・・・・・

お昼休みにフタスジチョウを撮影していたら、羽化したばかりと思われるアカシジミがカシワに止まっていた。
a0071470_16495937.jpg
さてこれはシーズンインの指標になるんだろうか?

アサマシジミがなかなか初見できないでいる。
過去6年のデータを見るとアサマシジミ初見の数日後にはゼフィルスが発生しているようだ。
ウラゴマダラシジミ、メスアカミドリシジミ、アカシジミ、ウラクロシジミといつたところがほぼ同時に羽化するようだ。

   アサマシジミ初見   ゼフィルス初見
   2006-06-25     2006-06-29
   2007-06-16     2007-06-27
   2008-06-19     2008-06-21
   2009-06-15     2009-06-24
   2010-06-20     2010-06-28
   2011-06-27     2011-06-29
   2012-06-27      2012-06-23
さて今年はどうなのだろう。
まだウスバシロチョウがたくさん飛んでいる。
ウラギンヒョウモンはやっとチラホラ見られるだけだ。

フタスジチョウ、コヒョウモン、アサマシジミあたりが羽化して賑やかになった頃、ゼフィルスのシーズンインになるはずなんだが・・・・・

本日のアカシジミを例外とすると7月になってからかもしれない。
本日の観察できた蝶の主な種類。
ウスバシロチョウ
a0071470_16504193.jpg

ヒメシジミ
a0071470_16511695.jpg

コチャバネセセリ
a0071470_16513516.jpg

ルリシジミ
a0071470_16515219.jpg

アカシジミ
a0071470_16522076.jpg

フタスジチョウ
コミスジ
ミヤマシジミ
ウラギンヒョウモン

明日はやっぱり緑系のゼフに会いたいもんだね。
コミスジ

それにしても今年の短期集中発生は現在も続いている。
ミヤマシジミ、ヒメシロチョウ、クロツバメシジミといくらかはれいねん残っているはずなのだが、後いう間に同一世代が消えてしまった。

これはゼフィルスも短期でおわってしまうかもしれないね・・・・

がんばらなくてはね・・・・
by kmkurobe | 2012-06-23 16:52 | 生態写真 | Comments(3)
Commented by tyokyojin at 2012-06-24 12:17
アサマは、まだ先になりそうですか?
それまでには腰痛を治さないと・・・・最悪でもアサマだけは撮りたいです。あそこまで・・・・歩けますかね?
Commented by kmkurobe at 2012-06-24 12:39
tyokyojin さんいまのところ姿はありません。
来月でも新鮮だと思いますよ。
Commented by himeoo27 at 2012-06-24 19:56
埼玉県南部も今年の蝶の発生が読めず
「ウラナミアカシジミ」「ミドリシジミ」何れも
完璧に外してしまいました。
<< 姫川流域探査-ウラクロシジミ他 動画の方がなぜか自然な色に感じ... >>