出稽古-インターバル撮影

メスアカミドリシジミ雄ばかりでは寂しいので、久しぶりのお休みは色々なゼフィルスで試してみたかった。
5日朝は予報よりはやや良い方に気象が動いた。これはチャンスだね。

安曇野を南下、周遊たくさんの蝶達に会うことができた。

もっとも期待していた、ゼフィルス達はまだまだ遅れていることと、日照不足でほとんど開翅をしてくれなかった。残念・・・・・・

標高1000㍍で何とかオオミドリシジミがテリを張っていた。300㎜でこんな感じだ。
a0071470_165652.jpg

同じ場所から、インターバル撮影で綺麗に撮影できた。
a0071470_1657189.jpg
a0071470_16573035.jpg
a0071470_16574350.jpg

いつものアジサイの場所でもジョウザンミドリシジミが出ていた。
a0071470_16583194.jpg
a0071470_16584275.jpg

この雌はオオミドリ?
a0071470_170454.jpg
これまたご意見をお願いします。
真上に止まってまるで見えなかったがゲット。
a0071470_1712463.jpg
a0071470_1713819.jpg


最後のは葉陰に止まっていた個体。
a0071470_1721149.jpg

大変暗かった。ブラケットにつけたLEDライトと併用でインターバル撮影。
a0071470_173552.jpg

これ納得の一枚。約3㍍のブラインドでも撮影できた。
by kmkurobe | 2012-07-06 17:04 | 生態写真 | Comments(4)
Commented by JUN.T at 2012-07-06 20:58 x
♀の写真はオオミドリに一票です
Commented by 22wn3288 at 2012-07-07 08:57 x
いろいろなゼフィルスが見れて良いですね。
インターバル撮影 大成功ですね。
これからがシーズンですか。
Commented by kmkurobe at 2012-07-07 11:39
JUN.Tさんありがとうございます。
今年は例年と比べてかんさつできる種類が違います。
オオミドリ、メスアカの雌は初めて撮影できました。
Commented by kmkurobe at 2012-07-07 11:41
22wn3288さんやはり山の中に済んでいる特権ですね・・・・・
ただいい撮影地をさがすまではなかなか撮影できませんでした。
インターバル撮影はゼフの撮影にはとても有効だと思います。
ただ一眼でないと納得できないという方には無理ですが。
軽い高性能のコンデジ、条件が合っているのはリコー製しか内容に思います。
<< リコーGXRでのインターバル撮影 赤と銀・・・・・開かず >>