新兵器配備-ゼフィルス最盛期

懐かしいカタログと共に新兵器が送られてきた。
「志賀昆虫普及社」のカタログは遙か昔とほぼ同じ装丁とフォントだった。
ウーン懐かしい。
a0071470_2144917.jpg
アルミ製2.5㍍の柄にカメラをセットするとこんな感じ。
4㍍上空で撮影するとこんな感じに写る。
a0071470_21443150.jpg
a0071470_21444241.jpg
グラスフアイバーのタモの柄に比べると剛性が高くやや重いが、身体で固定しやすいため実用的だ。

今日9日は気温が高くなったため、メスアカミドリシジミ達はお休みモード。
昨日8日のは午後3時半過ぎても活発にテリ張りをして、傾いた夏の日差しの中、曇天とは違った強烈な色に輝いていた。
a0071470_21452788.jpg
a0071470_21453833.jpg


この日はベテランお三方( 「小畦川日記」のダンダラさん、 「蝶の玉手箱」のcactussさん、 「Nature Diary」の虫林さん )と楽しいミニ撮影会。
a0071470_21481851.jpg
皆さんの熟練の技術をジックリさ拝見させていただいた。
a0071470_2146558.jpg

このクロヒカゲとのコラボは楽しい。
a0071470_21462583.jpg

珍しく良いところへ降りてきてくれたので300ミリでも撮影。

お約束の「ジョウザンミドリシジミとアジサイ」今年はまだ咲きそろっていない・・・・
a0071470_21485391.jpg
a0071470_2149473.jpg

ウーンせっかくのインターバル撮影なのに・・・・・
a0071470_21493295.jpg
新鮮な間になんとか間に合わないだろうかね・・・・・

実はもう一つの新兵器。以前から考えていたNEX-5に30㎜マクロで撮影。
今朝やや標高の高い所へでかけたら小型のFavoniusの雄が止まっていた。
a0071470_2150820.jpg

羽化直後のようで、あまり翅表が光らない。
早速実戦投入。
そこそこに背景もぼけてくれるし、小型なので下草の中に突っ込んで撮影することができる。これはエゾミドリシジミかな?

a0071470_21504467.jpg

a0071470_21512939.jpg
アップでジョウザンミドリシジミを撮影。

画素数はα-55と同じなので、寄ることができれば綺麗に撮影できそうだ。
by kmkurobe | 2012-07-09 21:54 | PCとカメラ | Comments(14)
Commented by cactuss at 2012-07-09 23:23
昨日は大変、お世話になりました。
白馬はいつ行ってもすばらしい所ですね。
家の近くにこれだけ多くのゼフが出て来てくれるのはうらやましい限りです。
新兵器は威力を発揮してくれますね。
Commented by kenken at 2012-07-09 23:51 x
この新兵器はなかなかの威力を発揮しますね。
ピントも素晴らしく合っていて、正直、驚いています。

1つ前のミズイロ、これは凄いものを見せていただきました。
こまめにフィールドに通われる賜物でしょう。
Commented by fumie at 2012-07-09 23:57 x
新兵器は、なかなかスゴそうですね。
『青色』が、まったく羨ましいですよ。
ますますkmkurobeさんのブログから目が離せませんね。
これからも、楽しみにしています ^^)v
Commented by ネイチャーkendamar at 2012-07-10 05:22 x
新兵器見たいです~。
いよいよ、遠隔液晶モニターも導入でしょうか?(笑)
早朝ぺしぺしの会始まりますでしょうか。
Commented by hemlenk at 2012-07-10 05:40
新兵器。見事にとらえていますね。
なかなかたのもしいですね。
今年のゼフはなかなか難しいですが、そこはさすが白馬!いいシーンが連日見れていますね。行けばよかったです(^_^;)
Commented by kmkurobe at 2012-07-10 16:27
cactussさんお疲れ様でした。
最初は全くポイントがわからなかったのですが、10数年の積み重ねでかなりよみが働くようになりました。
フジミドリ、ウラキン、オナガシジミが難関ですが多分村内に19種は確実に生息していると思います。
貴殿のインターバル作品期待してますよ。
Commented by kmkurobe at 2012-07-10 16:39
kenkenさんどうもです。リコーのカメラはインターバルの旅にAFが働くのが最大の利点だと思っています。
コンデジには深度の深さという利点がありますね。
時期モデルでバリアングルになったらかなり良い感じの撮影ができると思います。
リコーユーザーの貴殿も是非にお試しあれ。
Commented by kmkurobe at 2012-07-10 16:40
fumieさんいよいよ青の季節がやって来ます。そちらのホームグランドのカシワにも居るようですね。
Commented by kmkurobe at 2012-07-10 16:45
hemlenkさん豪雨で無ければゼフィルスの撮影は大丈夫ですよね。
やはり風と過度の日照そして高気温が問題になると思います。
新兵器少ない投資で結構物になっています。
オオムラサキになったつもりで、エノキの上の個体を撮影してみたいのですよ。
Commented by yoda-1 at 2012-07-10 20:11
こんなに先輩方が集結していたのですか。
あの天気予報では、曇り=ゼフOKだったのですね。
YODAは、よく反省しないといけません。
まだよく各種ゼフの実物を見ていないのに、あえてコメントしますと、
小型であった高所のゼフは、小型に生まれてしまったハヤシミドリシジミ♂雄に一票です。
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 09:33
yoda-1さんハヤシミドリシジミは個体変異の幅が大きいのでなかなか同定が大変ですね。
尾突も短いのも裏が銀色っぽいのもいますし・・・・・・
Commented by ダンダラ at 2012-07-11 11:11 x
当日はお世話になりました。
前日は天気がどうなるか心配でしたが、思った以上に好転して楽しい撮影が出来ました。
たくさん撮影できたので、まだ整理が全然ですが、おかげさまでこれでもかと言うほどの盛りだくさんの内容で、とても充実した1日でした。
ありがとうございました。
インターバルタイマーの威力もすごいですね。
私はせっかくつくったセットを車に積み忘れました・・(^^ゞ
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 16:21
ネイチャーkendamar さん次期モデルでバリアングルが出たら外部モニター無くてもなんとかと思っています。
3㍍を超える竿は真下以外では無理なのでは無いでしょうか。
一人で撮影するためにはあまり長竿も制限が有るように思います
Commented by kmkurobe at 2012-07-11 16:23
ダンダラさんお天気がそこそこで良かったですね。糸魚川ではどうなるかと思いましたが。この時期は色々な種類が重なるので取捨選択が大変ですね。みなさんのご希望もちがいますしね・・・・・・
<< 念力再び・・・・・開け・・・・・ リコーGXRでのインターバル撮影 >>